スペガ通信

クローズ外構〜道路沿いの塀〜

2015年5月31日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「クローズ外構〜道路沿いの塀〜」です。





窓の前は縦桟のフェンスにし、採光を確保しつつ程良い目隠しに。
植木を植えて鬱蒼としてしまう事もあるので、厚みの薄いフェンスはお勧めです。


全体的にしっかりと囲いました。
縦ラインを意識するデザインでスッキリとして、都会的に見えませんか?


やはり境界はしっかりと作った方が建物もより一層引き締まることは間違いありません。


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

狭小地のクローズ外構

2015年5月21日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「狭小地のクローズ外構」です。


防犯面や子供の危険性を回避するために
クローズ外構を望まれる方も多くいらっしゃいます。



道路と玄関との距離が短い=奥行があまりない


そんなところを、あえて高さの異なる壁を重ねることで、
奥行き感やボリューム感を出し
住宅に似合う外構になるようデザインしています


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

高低差のある敷地 クローズ外構

2015年5月20日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「 高低差のある敷地のクローズ外構 」です


駐車台数を最大2台と駐輪スペースを確保するため、
道路前面はオープンにして庭と玄関前を閉じました。






廻り階段にすることで垂直に降りるよりも安全で圧迫感も軽減されます。


道路をオープンにすると忘れがちになる駐輪スペースも、
すりガラス調のパネルの裏側に配置して上手に隠しています。


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

塗装壁でデザイン!クローズ外構プラン

2015年5月13日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「 塗装壁でデザイン!クローズ外構プラン」です。





大通りに面したお客様のプランです


人通りも多いことからクローズ外構は絶対条件で、
出来れば門扉は一歩敷地内に入った位置に欲しいということでした。


道路境界は塗装壁と細割りボーダーでデザインし、
長さのある壁をデザインで重たく感じないように心がけました。


門扉はお客様ご自慢の一品設置が楽しみです
人通りの多い道ゆえにいたずらなどされないよう、ポストや表札は
あまり目立たないようにしています。


門扉も一歩入るデザインにしているので安心です。


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

カテゴリー

ページの先頭へ