Gスクリーンでモダン坪庭

TOEX +G リフォームデザイン集

2015年1月28日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「TOEX+G リフォームデザイン集」です。




既存のビルトインの車庫にカーポート屋根のワイドタイプ、背の高い門扉という外構。


これをTOEX+Gを使って統一感、一体感、調和を出すことで魅せる外構を演出しました。


アーチを重ねることで奥行き感を出したり、門扉上に屋根を設けダウンライト設置など
多彩なアレンジでファサードに重厚感を持たせることが出来ます。


特にアーチに関しては上からの視線をカットする効果があり、
向かいの家の2階からの視線が気になるようでしたらオススメです。


1本よりも2本3本重ねるようなデザインが目隠し効果は高くなりますよ


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

Gスクリーンで目隠し

2015年1月22日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「 Gスクリーンで目隠し」です。


リビングルーム前が道路からの視線が気になる場合、
目隠しのために板塀等、光を通さない素材では暗くなってしまします。


そこで、「Gスクリーン」をおすすめします。


光を採り込み、視線を遮ります。


パネルは自由な位置に設置できるので、内側でも植物がよく育ち、
室内からの景色を楽しむことができます。





それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

プラスGの使い方

2015年1月21日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「 プラスGの使い方」です。


目隠しはしたいけど、「いいかにも」って感じの目隠しは避けたい。
でもある程度の高さもないと視線は防げない・・・などなど。
目隠しの悩みは尽きません。


TOEXのプラスGはフレームとパネルで区切ってお庭にお部屋をつくったり、近隣からの視線も遮ってくれるすぐれもの。



光と風通しを確保しながらモダンで自由な空間をつくります。


目隠し以外にプラスGはこんな使い方も出来ますよ。




オープン外構で門柱ひとつでは物足りない・・・そんな時、
プラスGのフレームを使ってみては?

立体感のあるゲートとしてお客様を迎えてくれる外構になります。




それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

プラスGで目隠しデザイン

2015年1月7日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「プラスGで目隠しデザイン」です


大きな掃き出し窓の前は、お庭スペースと駐車場。そして道路。
道路からの目隠しが無く、カーテンが開けられない
お困りのお客様にプラスGで目隠しをご提案しました



窓前に採光の取れたスクリーンをもってくることで
部屋が暗くなる心配はありません

また、プラスGのフレームをスクリーンとは垂直方向に出すことで
のっぺらとした目隠しだけのプラスGではなく
奥行き感・立体感のあるプラスGになります



かっこよく目隠ししたい方、ぜひぜひお気軽にご相談ください

プラスGで素敵な目隠しデザインします!


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

プラスG 道路に面したお庭への目隠し

2015年1月5日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「プラスG 道路に面したお庭への目隠し」です。




往来からの視線は遮りお庭に光や風を通すこと、


道路とお庭の出入りが出来るようにとのご要望でした。


提案に使っているLIXILの角格子パネルは幅広い高さに対応します


掃き出し窓に合わせたテラスやデッキ上や高台にある住まいに設置出来るよう、
H1500〜H=2900mmの幅で高さを選択できます


目隠しだけでなく、居室からデッキに出やすくなるようGルーフを組み合わせました。


居室やデッキからみても、キレイで明るい仕切りとなるためオススメです


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

Gスクリーンでモダン坪庭

2015年1月4日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「Gスクリーンでモダン坪庭」です。






プラスGという製品はバリエーションが豊富です
その中で今回はGスクリーンという、目隠しでよくご提案させていただいてるタイプのプランをご紹介したいと思います


カラーは柿渋を使っているのでモダンな印象を与えてくれます
ウリン材のデッキは経年変化でシルバーっぽく変化するので相性もいいのです


横格子タイプを使用していますが、パネルの枚数は自由に設定出来るので隠したい部分だけ入れることが可能です。


パネルはクリアマットなので、採光も十分取れ且つ目隠しできるので大変人気です


現在施工中の様子!もう少しです



それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

カテゴリー

ページの先頭へ