角地の外構

角地の外構・・・角地の利を生かして車庫入れ・・・

2013年7月9日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「角地の外構デザイン集」です。




こちらの敷地の一番のメリットは車庫入れが楽であること


2台停められるスペースは、角地の利を生かして、前入れでも後ろ入れでも
真っすぐに車庫入れできるところがいいんですよね


素材は洗出しにコンクリートとシンプルに仕上げ、機能門柱で
コンパクトにまとめます。


車庫入れが苦手な方は、こんな角地をチョイスするのも
ひとつの手かもしれませんね


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

角地のオープン外構

2013年7月3日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「角地のオープン外構」です。


角地でオープン外構の場合、敷地への侵入が気になるので、
カーデンウォールや木調の角柱でさりげなく囲いをすることで防げます。




それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

角地の目隠し壁

2013年6月29日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「角地の目隠し壁」です。


角地は
人が行き交う場所になるので、ドアを開けたら、人と目があったり・・・
ご近所の方が立ち止まって話をしていたりする事も少なくない。


反面、色々な角度から視線を受けるという事は、建物や外構の
見せ場をつくるのに最適な場所ということでもある。



アイストップ効果のある壁を道路際に立て、内側にシンボルツリーを植えました。

壁の圧迫感を無くすために段々に下げています。
視線を隠しつつ、シンボルになるようなデザインの外構にしましよう!


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

角地のおしゃれな飾り壁

2013年6月26日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「角地のおしゃれな飾り壁」 です




角地でなおかつゴミステーションもある立地。


何かと人が集まり、目にとまる場所です
目隠しに無機質な壁だけでは冷たく感じてしまいます


そこで、曲線の壁とそれに連なるように木調の角柱を立て、
手前には草花を植えるスペースを設けました。


ポイントに、アンティークな照明もつけています。


みんなの目に留まる場所ですので、
思わず 「素敵ね」 と感じてしまう空間に仕上げました。

門袖も同じデザインで統一。長い距離を一体感ある”ひとつの外構”に見せています。




実際できあがった外構はこちら




それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

角地をオシャレに!レンガ塀がお庭のアクセント

2013年6月19日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


角地が日当たりの良い南西であれば、敷地側は主庭に


【 道路からも敷地からも満足できる角地のデザイン 】 をご紹介致します





シンプルモダンな外観と境界フェンスに、
レンガ塀と植栽でナチュラル感をプラス


道路側と敷地側から、どちらからもポイントになっています


ご自宅にもならず街並の景観を左右するのが角地。


角地のお宅が美しくなると、周辺世帯の皆様にも喜ばれてしまうかも


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

角地の外構

2013年6月12日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「角地の外構デザイン」のご紹介です



角地は通常の敷地と違って、通りに面した外構が広いため悩みますね


まず考えるのは「オープン」or「クローズ」…どちらにしますか?




お客様のお車を停める位置、玄関までのアプローチも関係してきますね


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

カテゴリー

2018横浜支店オープン予定
ページの先頭へ