コニファーを使ったプラン

コニファーのあるお庭

2013年4月17日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「コニファーのあるお庭」です。




少し前までは、新築の建物には必ずコニファーが植えられておりましたが、
今はシマトネリコとオリーブに取って代わられてしまいましたね。




図面のように、列植することによってリズムと存在感が増すコニファーは
もっともっと使ってほしい植木の一つです。


元々寒い地方の植物ですから、耐寒性はバッチリですし、
耐暑性もなかなかです


大きくなりすぎるのが難点ですが、成長の遅いタイプを選んで
もっともっと取り入れたいですね


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

コニファ-とお庭

2013年4月13日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「コニファ-とお庭」です。


コニファーは剪定をしなくても、いつもまでも三角形の樹形の綺麗な樹木です。
その特徴的な姿から広葉樹との混植は、案外と難しいです。

そこで、
コニファーだけを植栽してコニファーガーデンを作るとか、
列植してリズミカルに目隠しをする、
シンメトリーに植栽して、洋風な整然としたお庭を演出する(下図↓)、
寄せ植えにして山や森を象徴的に表してみる。
等々、意味ありげに植栽してみるのもいいですね。





それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

目隠しフェンスとコニファー

2013年4月10日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「目隠しフェンスとコニファー」 です




目隠しフェンスの手前にコニファーを植えて、彩を添えています。
白いフェンスだけだと、薄っぺらく無機質に見てしまいます。


手前に緑のコニファーを入れることで、白いフェンスが映え、
足元に背の高くならないコニファーを入れることで、重心が下になって
安定感のある目隠しとなります。


白いフェンスとコニファーの組み合わせ、いかがでしょうか




それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

コニファ-のある前庭( フロントヤード )

2013年4月3日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは【 コニファ-のある前庭 ( フロントヤード ) 】 です。




駐車スペースの前面に花壇を設ける場合、土の部分は狭くなることが多いです。


高さが欲しいとき、株元がすっきりとしたコニファーがオススメ


立性のコニファーだけでなく這性コニファーと組み合わせることで、
高低のバランスのとれた花壇になります


夏と冬で葉色が変化する品種を選べば、
一年草が無くても葉色の変化が楽しめる花壇になります


無機質になりがちな電柱や機能門柱まわり、
コニファーで印象をアップさせましょう


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

コニファーを使ったプラン

2013年3月30日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「コニファーを使ったプラン」です




いかがでしょうか?



角地なため、クローズか、オープン外構かで悩むところですが
今回はコニファーを道路に面した所に配置してみました


コニファーもいろんな種類があります。


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

カテゴリー

ページの先頭へ