宿根草「カレープラント」ハーブです

長期間咲き続ける!おすすめ宿根草

2016年9月16日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます



長期間咲き続ける!おすすめ宿根草


コバノランタナをご紹介します




開花時期は初夏から晩秋と長く、
枝葉を枝垂らせ咲かせる可憐な小花が魅力


晩秋の寒さにあたって赤銅色になる葉色も美しいです。


冬枯れしたら地際で切り詰めて春の芽吹きを待ちましょう。


宿根草は、花期を終えて葉や茎が枯れても根が生き続けるのが特徴
開花時期の組み合わせで、手間が少なく季節感が楽しめますよ


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ




おすすめ宿根草

2012年11月1日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


本日のテーマは「おすすめ宿根草」です。




「ミヤマオダマキ」


キンポウゲ科の植物で鮮やかなブルー色が特徴の多年草。
まあ、冬は地上部はほとんどなくなってしまうので、僕の中では宿根草扱いです。


西洋オダマキもたくさんの種類がありますが、どぎつい色と奇妙な形がどうも好きになれません。
しかし、このミヤマオダマキは和風の庭にもピッタリ合いますし、暑さ寒さに滅法強いんですよ


他にもおすすめプランツを見たい方はこちら↓↓
おすすめ草花



それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

おすすめグランドカバー

2012年10月31日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「おすすめグランドカバー」です。


ツルマサキがあちらこちらに植栽されていました。
日当たりがよく霜にあたる場所に植栽されているツルマサキは紅葉していて、
軒下に植栽されたツルマサキはそのままの葉色でした。


一年草は植え替えが必要になりますが、
グランドカバーはそれがない分楽でいいですよね。




おすすめプランツは櫻井と交代で更新しています。おすすめ草花


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

おすすめ宿根草 〜クリスマスローズ〜

2012年10月30日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「おすすめ宿根草 〜クリスマスローズ〜」 です


冬の季節は花壇がさみしくなりがちですね


そんなときは、クリスマスローズが華やかにしてくれますよ


花色・かたち・一重・八重など、さまざまな種類があるから
きっと好みの子が見つかるはず


おすすめ | クリスマスローズ

他にもおすすめプランツを見たい方はこちら↓↓
おすすめ草花



それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

宿根草「カレープラント」ハーブです

2012年10月28日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「おすすめ!宿根草」です




さいたま展示場にある「宿根草」をご紹介


「カレーのにおいがする」と思った瞬間でした

その名の通り
”カレー粉のような芳香がユニークなハーブ”です


写真右の植物は「ラベンダー」です。


遠目で見ると、同じように見えますが
あきらかに≪におい≫でわかりますよ


育てるポイントは
●日当たりのよい場所で育てる
●一年を通して乾燥気味に育てます
●肥料は控えめに


楽しむポイントは
●香りの持続性が強く、乾燥させた状態のものは1年近く香りを楽しむことができます。
●銀白色、細長い葉っぱも美しく、花壇の彩りやアクセントに利用できます。
●7〜8月にかけて茎の先に黄色い小花を放射状にたくさん咲かせます。
 ドライフラワーにしてポプリやリースの材料に使われます。





この中に「カレープラント」が居ます。
 (冬なので、ちょっと寂しいですが…)

是非、においを体感し、当てて下さい


おすすめプランツを見たい方はこちら↓↓
おすすめ草花


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ

カテゴリー

ページの先頭へ