バラの絡まったアーチのある庭デザイン

バラ+カンナ+ウッドデッキのあるお庭

2016年2月19日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


テーマは 「 バラのある庭デザイン 」 です







今回のご提案は、電線を隠すように
施主様が育てていた「バラ」を使って、目隠しをご提案

また、お庭に行くところには
バラをはわせるアーチも

バラのアーチを抜けると
そこには、ウッドデッキが


いまは、暑くて人間も、植栽もバテバテですが
頑張って、水を上げて下さいね


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ




秋バラはシックな花色がオススメ!バラのパーゴラが架かる庭

2016年2月18日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


夏の剪定は、剪定時期が肝心


【 バラのパーゴラが架かる庭 】 を ご紹介します





日当たりの良い南入り玄関に、パーゴラを設けてバラを誘引しました


秋は四季咲き性のバラの開花期です


晩夏にタイミングを見計らい剪定すれば、


花・香り・実が揃い、春よりも開花期間が長く楽しめます。


アクロポリス ロマンティカ




花付きの良さは、まるでブーケのようです


開花するにつれ、独特の花色を変化させます。


枝がシュラブ状によく伸び、ツルバラとして用いられます。


フェンスやトレリス、アーチに誘引しましょう


秋の深まりと共に色合いの変化を堪能するなら、
茶色や黄色の花色がオススメです


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ




バラを楽しむ庭デザイン

2016年2月17日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回は、「バラを楽しむ庭デザイン」です

庭 | バラ | デザイン

道路側の目隠しフェンスにバラを絡ませてみました。
道行く人も楽しめるデザインです


年月が経つと、バラが咲き乱れ、バラの目隠しが完成します
素敵ですよね


庭 | バラ | デザイン


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ




スモールガーデンとバラ

2016年2月16日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


アーチと言ったらバラをイメージする方は多いことでしょう。


しかし、一般家庭のアーチではツルバラにとってあまりに小さく、


品種によってはアーチを覆い尽くし手が付けられなくなることも。
アーチやトレリスに選ぶバラは細枝性であまり枝が伸びすぎない樹形がよいでしょう。


また、フェンスや壁などを併用しアーチなどに絡ませるのもおすすめです。



バラ=難しいと思い込んで敬遠しがちですが自分なりに愛情をかけて誘引したら、
失敗しても成功しても春が楽しみになることは間違いありません。


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ




バラのパーゴラのある庭

2016年2月14日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは 「 バラのパーゴラのある庭 」 です。

バラを立体的に演出したい場合
アーチ、パーゴラ、トレリス、オベリスクなどを設置します。


植栽するバラの品種によって、つるの伸長、茎の太さによって
巻き付けやすいものや、納まりやすいさが異なるので
性質を考慮して選定するとその後の管理が楽になります。




それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ




バラの絡まったアーチのある庭デザイン

2016年2月12日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


本日のテーマは「バラのある庭デザイン」です。




お庭としてのスペースがあまり確保できないため、
玄関までのアプローチもお庭の一部として考えたプランです。






バラ好きの方にとって、
つるバラの絡まったアーチをくぐって毎日を過ごすのは格別のことでしょう。


アーチはアイアン製やウッド製がありますが、アイアン製は装飾の凝った物やウッド製は
寸法等をオリジナルで造ったものがオススメです。






このプランのようにLIXIL「暖蘭物語」のようなガーデンルームでティータイムというのも、
至福の時間が持てて夢がありますね




それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ




カテゴリー

ページの先頭へ