スペガ通信

2月の営業について

2022年1月29日

2月の営業についてお知らせいたします。

 2月は通常通り営業しております。
 2月11日(金・祝)建国記念の日
 2月23日(水・祝)天皇誕生日
 両日ともに営業しております。
 皆様のご来店を心よりお待ちしております。

当社では、全スタッフによるコロナワクチン接種(2回)を済ませて
皆様のご相談に対応しております。
また、他のお客様との密を避ける為、ご相談は完全予約制とさせていただいております。
ご相談の際には、事前に下記「ご予約」にてご予約いただきますよう
お願いいたします。
ご来店の際には「建築図面一式」をお持ちいただきますと、ご相談がスムーズに進みます。

なお、新型コロナ感染予防対策としまして、定期的に換気を行っております。
店内の温度が定まらず、ご不便をおかけしておりますが、
皆様のご理解と共に、ご相談を心よりお待ちしております。




エクステリア商品値上について

2022年1月25日

 「エクステリア商品の値上げ」についてお知らせいたします。

 以前にもお知らせしましたが、金物商品だけでなくポストやブロックなども含む
 エクステリア商品全般の値上げが、2月から随時始まります。

 新築の外構周りの工事、お庭回りのリフォームをお考えの方は
 ぜひお早めにご相談くださいませ。

  ≪エクステリア商品値上げスケジュール≫

     三協アルミ    2月〜 約10%
     タカショー    3月〜 約10%
     LIXIL    4月〜 約10%
     四国化成     4月〜 約10%
     YKK AP    4月〜 約8%
     メイク      4月〜新価格
     東洋工業     3月〜 約3〜10%
     パナソニック   6月〜 約8%
     エスビック       時期未定
     マチダコーポレーション 時期未定


工事が少し後でも、値上がり前に「ご契約」「ご注文」いただければ、
値上がりに影響はされない場合があります。
詳しくはご相談時に営業へご確認いただきますようお願い致します。

また、ご相談の際には事前に事前に下記「ご予約」にて
ご予約いただきますようお願いいたします。
なお、ご来店の際には建築図面一式をお持ちいただきますと、ご相談がスムーズに進みます。

コロナ感染症の収まりまで、今しばらくの防止対策へのご協力をお願いいたします。





LIXILエクステリアコンテスト2021入選

2022年1月17日

みなさまこんにちは

LIXILエクステリアコンテスト2021にて、2作品が入選しました。
スペースガーデニングに外構・庭工事をご依頼いただきましたお客様のお陰です。
誠にありがとうございます。
スペースガーデニングのデザイン力を証明する受賞作品をご紹介します。

ガーデン部門 入選
  lixilエクステリアコンテスト2021ガーデン部門入選賞

  lixilエクステリアコンテスト2021ガーデン部門入選賞

受賞歴豊富なデザイナーがあなたのお庭をデザインします。
皆様からのご相談お待ちいたしております。




金物商品の値上げについて

2022年1月15日

「金物商品の値上げ」についてお知らせいたします。

カーポートやフェンスなどの金物商品の値上げが、2月から随時始まります。
新築の外構周りの工事、お庭回りのリフォームをお考えの方は
ぜひお早めにご相談くださいませ。

   金物商品値上スケジュール
      三協アルミ  2月から  約10%値上げ
      タカショー  3月から  約10%値上げ
      LIXIL  4月から  約10%値上げ
      四国化成   4月から  約10%値上げ

工事が少し後でも、値上がり前に「ご契約」「ご注文」いただければ、値上がりに影響はされません。

ご相談の際には、事前に下記「ご予約」にてご予約いただきますよう
お願いいたします。
ご来店の際には建築図面をお持ちいただきますとご相談がスムーズに進みます。

コロナ感染症の収まりまで、今しばらくの防止対策へのご協力をお願いいたします。




水をかけていい?雪をはらうべき?雪の後の植物対応

2022年1月6日

積雪 植栽 植物 植木
こんにちは!スペガ通信です
昨日は予想外の大雪でびっくりしましたね

そういえば・・・お庭の植物大丈夫??
ってなりましたよね?

そんな時の雪後対応を伝授いたします!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1)植栽に水をかけていい?
2)乗っかっている雪はおろしたほうがいい?
3)融雪剤をかけても大丈夫?
4)植物が雪で折れた!
5)雪の重みで植木が傾いた!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



1)植栽に水をかけていい?
答えはNOです!
雪の上から水をかける行為は一番ダメ!です。
まず植木ですと重みがまして枝が折れる可能性があります。
下草や花苗なども同じく潰れる可能性がありますし、水が凍って草花が枯れる可能性が高くなります。
水もお湯もかけないでください!



2)乗っかっている雪はおろしたほうがいい?

植木などある程度の高さがある植物は雪の重さで枝が折れてしまう
可能性がありますので雪下ろしをおすすめします。
木や枝を優しく揺すって下ろしましょう。

パンジーやアベリアホープレイズ・ラベンダーなどの下草類は意外にも雪下ろししない方が良いです。
こちらは経験上なのですが、なぜか雪をはらった草花が枯れる傾向が多く
逆に雪をはらわなかった方が生き延びたという統計がございます。

※雪が重くて草花が折れそうな場合はある程度下ろしましょう。
※雪がかぶったせいで枯れてしまう植物もあるので雪をはらわなかったからと言って枯れないという訳でなはいのでご了承ください。

アガベ・リュウゼツランなどは葉に水分が多く含まれており、その水分が凍ると
痛む可能性があるので雪下ろしをしてください!



3)融雪剤をかけても大丈夫?

融雪剤はかけないでください!
融雪剤には塩化カルシウムが含まれています。簡単に言うと塩分が含まれています。
いつかの最強台風の際多くの植木が塩害で枯れましたよね?
これと同じ原理で植物が枯れます。

そして融雪剤は撒いた後に長く土にとどまり、次に植えた植物までもが育たないという事も起こります。
なので「雪が振りそうだから予め花壇に撒いておく」のも絶対NGです!!!
植物の悲鳴が聞こえてきます・・・



4)植物が雪で折れた!

枝が折れてしまった植木は切り口を剪定ばさみなどできちんとカットしてあげましょう。
もし切り口癒合剤がありましたら塗ってあげるのが良いでしょう。



5)雪の重みで植木が傾いた!

傾いてしまった植木はそのままにしておくと枯れてしまう可能性があります。
万が一枯れなかったとしてもそのまま育つと樹形が崩れますので真っ直ぐに立て直しましょう。

自分で立て直すことが難しい場合はプロに依頼するのが一番ですが、すぐに植木屋さんが来れないという時、もし根が出てしまっていたら土をかぶせておきましょう。
植木は根っこが命です!とにかく根を守ってください!

植木を定期的に剪定することで風や雪などで倒れないようになります。
今年はまた雪が降るかもしれませんので、倒れそうな植木には支柱を追加しておきましょう。




以上、雪が降った後の植栽・草花の対応まとめでした!
皆様のお困りごとが少しでも解決しましたら幸いです


千葉・東京・埼玉・茨城にお住まいなら、弊社スペースガーデニングが対応可能です!
※一部対応範囲外あり。
お困りごとがございましたらお気軽にお問い合わせください







二世帯住宅の外構特集!!

2022年1月5日

こんにちは

乾燥した毎日が続いていますね
先日、テレビで喉が渇いていなくても、体は水分が奪われ、欲していると聞いたので、
気が付いたら水を飲むように心がけています
何やら、美容にも効果があるそうで、効果が実感できる日を楽しみにしています


さて、本日は「二世帯住宅の外構特集」をお送りします

二世帯住宅外構

二世帯住宅といっても色々なパターンがあるものです。
お互いを思い合う素敵な外構をご紹介します。


目次----------------------------------
01.オープン外構の二世帯住宅
02.クローズ外構の二世帯住宅
03. 旗竿地の二世帯住宅
04.南国風の二世帯住宅
05.思いやりの二世帯住宅
06.玄関一つの二世帯住宅
07.狭小スペースの二世帯住宅
---------------------------------------




01.オープン外構の二世帯住宅


全景

二世帯住宅外構

玄関が道路に面しているので、目隠しとして門袖を配しました。


門袖のこだわり

二世帯住宅外構

アシンメトリーながらも、一体感のある門デザインになっています。

二世帯住宅外構

玄関前の門袖には化粧ブロックで隙間を開け、ライトの光が内側にこぼれるように工夫しています。

二世帯住宅外構

また、立体感のあるタイルを使い、素敵な門袖に仕上げています。


エントランス

二世帯住宅外構

玄関前は広くとれるよう横から階段で上がれるようになっています。


完成

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構



02.クローズ外構の二世帯住宅

全景

二世帯住宅外構

目隠しフェンスや伸縮門扉でクローズ外構にしました。
門袖にオシャレな石積みを用いることで、閉鎖的なクローズ外構も華やかになります。


スライド門扉

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

門扉をスライド式にすることで玄関前のスペースを有効的に使えます。
また、ベビーカーや車いすの出入りもガタつきなく快適です。


駐車場とお庭

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

車の乗り降りも楽にできるよう、広めに作りました。もちろん2台分です。
お庭にはウッドデッキから広がる芝生とそれを取り囲む植栽となっており、駐車場とを分けたプライベートな空間がお楽しみいただけます。


ライトアップ

二世帯住宅外構

門柱には優しいライトを。駐車場には足元を照らしてくれるライトをつけ、夜でも安心な駐車をサポートします。


完成

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構



03. 旗竿地の二世帯住宅

全景

二世帯住宅外構

それぞれの玄関が離れているので、門袖で分かりやすくしました。


門袖

二世帯住宅外構

駐車スペースを確保するために、門まわりは奥へと配置しています。


奥玄関

二世帯住宅外構

門袖をコンパクトにし、アーチでボリュームを出してオシャレにしました。

二世帯住宅外構

親世帯のアプローチは、ゆったりと足に優しいものにしています。

二世帯住宅外構

ライトアップで足元も安心です。


表玄関

二世帯住宅外構

門袖に色違いのモザイクタイルで区別をつけました。

二世帯住宅外構

ライトアップして旗竿地ならではの、陰になる玄関を明るく照らします。

二世帯住宅外構

目隠しフェンスでプライベートなお庭を作り出しています。


完成

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構



04.南国風の二世帯住宅

全景

二世帯住宅外構

それぞれの玄関が離れたところにあるので、門袖から玄関へタイルでアプローチを作りました。

二世帯住宅外構

駐車場はただ広く作るのではなく、あいだに花壇を作り駐車スペースを区切っています。


サイクルポート

二世帯住宅外構

門袖の後ろにサイクルポートを作ることで、外から雑然とせず、すっきりとした門構えになります。


ライトアップ

二世帯住宅外構

門袖と駐車場の花壇にライトをつけました。
オープン外構なので、防犯上外灯をしっかりつけています。


南国風に完成

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

植物の種類によって雰囲気はガラリと変わります。



05.思いやりの二世帯住宅

全景

二世帯住宅外構

階段の段差をつけることによって、二世帯を分けました。
自転車の多いご家庭では、車輪止めのある自転車スペースがあるとすっきりしたエントランスになります。


階段と手摺り

二世帯住宅外構

二世帯住宅外構

エントランスへの階段には手すりをつけています。
緩やかな階段も用意してベビーカーや車いすの出入りもスムーズにできるようになっています。
どちらの階段からでも玄関に通じています。


夜 全景

二世帯住宅外構



06.玄関一つの二世帯住宅

全景

二世帯住宅外構

玄関は一つでもインターホンは二つ、表札の下に用意しました。
ポストはもちろん二つですが、縦型にして場所を取りません。


階段と手摺り

二世帯住宅外構

少しの階段でも手摺りがあると安心できます。 二世帯ならではの気遣いです。


ライトアップ

二世帯住宅外構

温かい光で迎えてくれるエントランス。夜も安心して駐車できるライトは明るすぎず柔らかに。


全景

二世帯住宅外構

駐車場はもちろん2台分で、車の乗り降りも楽にできるよう広めにとりました。
花壇やシンボルツリーで華やかになります。


07.狭小スペースの二世帯住宅

全景

二世帯住宅外構

お庭の手入れの苦手な方にオススメの外構です。
駐車場はしっかり2台分あります。


門袖

二世帯住宅外構

門袖を壁側につけることで、玄関先のスペースを広くとっています。


ライトアップ

二世帯住宅外構

暗くなってからでも表札がしっかり見えるようライトをつけると、足元まで明るくなり安心です。


夜の全景

二世帯住宅外構

お家の前をすべて土間打ちにしてあるので、将来プランターを置いたりお子さんが増えた時の自転車置き場にと様々な活用方法があります。
カーポートの取り付けも可能です。(別途費用がかかります)


以上、ぜひご参考にされてください

二世帯住宅外構特集に関してのお問い合わせはこちら>>










カテゴリー

ページの先頭へ