スペガ通信

タイルテラス、デザインあれこれ!

2015年12月21日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「 タイルテラス、デザインあれこれ!」です。


いつまでもその美しさを保つタイル仕上げ。

汚れてもブラシで洗えばもと通りです。


最近は、はじめから防汚処理されているタイルもありますので、

メンテナンスフリーの素材としてプランに度々取り入れます。




タイルの色を変えることによって、段差のあるタイルテラスも連続性が生まれます。

配置の仕方によっては奥行き感や広がりが増幅します。





タイルの一部分の角度を変え、別のタイルで縁取りしてあげることで、

タイルテラスに特別な場所を造ることが出来ます。

小さくても人の視線はそこに集まります。





このプランはタイルテラスの端っこの方に立水栓を設置したプランです。

300角タイル1枚分を水受けとし、モザイクタイルを施しました。





このプランは、シンプルに100角タイルを角度を変えて貼りつけたプランですが、

連続性を持たせているので、視線がウッドデッキから100角タイル、

そしてその先の壁泉へと動いていくのがわかると思います。





最後にタイルでテラスを造るときの注意点!

上のプランのように基礎部分に換気口がある場合、それを絶対に塞いではいけません。

空気が通る道をを造り、上部はグレーチングを加工したものを設置します。

目の粗いグレーチングは空気の通りを妨げないでしょう。




最近ではこんな商品も



家を長持ちさせる条件として、基礎部分の換気があげられます。

常に湿気の多い状態では、土台の腐食やシロアリの発生など致命傷になりかねません。


換気を第一に考えたプランを心がけていきたいと思います。




””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
最近のヒットは OnlyOne「GALAXIA」



それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ




プロが教える庭のレンガ敷きDIY!!

2015年12月20日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回は 【プロが教える庭のレンガ敷きDIY!!】 です






こ〜んなお庭が自分の手で出来てしまったら、お友達に自慢できますよね!!
もちろん、プロでなくても造ってしまう強者もおります。


本日は、この図面の中でも比較的簡単にできてしまう、レンガ敷きを大公開
それでは行ってみましょう


1、高さを決める
まずは、仕上げの高さを決めます。
道路や玄関ポーチなど基準となる高さを決め、レンガが出っ張ったりへこんだりしないよう確認。


3、土をすき取る
上記の決めた高さから
「レンガの厚さ」+「カラモル厚2センチ」+「砕石3〜4センチ」分の土をすき取ります。

※カラモル=セメントと砂だけを混ぜて作ったもの(水を入れてない状態)


4、砕石を敷く
砕石を撒き、平らになるようによく踏みしめます。
重くて平らな平板などを使って固めていくとより確実ですね

これが基礎となりますので、重要な工程です。
この作業がしっかりとできていないと、後にレンガが傾いてきたりガタガタしてきますよ


5、カラモルを敷く
続いて「カラモル」(セメントと砂だけを混ぜて作ったもの(水を入れてない状態))を先ほどの砕石の上に2センチ厚くらいで敷き、左官コテを使って平らにしていきます。

このカラモルは、ホームセンターで「ホームモルタル」という名前で調合されたものが売っていますので、それを使うのがベストです


6、レンガを敷く
ようやくレンガ敷きです!
レンガを並べ、水平器を見ながらショックレスハンマーで平らに並べていきます。



この時にレンガが出っ張ったりへこんだりしないよう、プロの私たちは「水糸」を張ります。


■水糸とは?…
レンガの仕上がり高さが分かるように始まりと終わりに杭を打ち、その2点に糸を張って高さを出したもの。
この糸を仕上がりの高さにしておくことにより、ずれが見えるようになります。
水糸はピンと張るのがポイントです。
ホームセンターにも傾向ピンクなどの派手な水糸が売っていますので、より精度の高いレンガ敷きをしたい方は是非チャレンジしてみてください!



↑この写真に写っている赤い糸が水糸です!


7、水を撒く
最後に水をタップリ撒いて2,3日養生して完成です!





大まかですが、これが基本的手順です。
最初は物置の前とか、立水栓の前とか狭い範囲の施工にチャレンジしてみてください。

コツさえ覚えれば、アプローチくらいは問題なく出来ますよ



プロのレンガアプローチ施工例を見たい方はこちらからどうぞ!
>>レンガアプローチ施工例を見る




スペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ







タイルを使ったテラス

2015年12月19日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「タイルを使ったテラス」です。


タイルの魅力は、なんといっても

・色幅が多く、組み合わせなどでデザインができる。
・磁器タイルは吸水率が低く、お手入れがしやすい。
・固くて傷が付きづらい。熱などで反り返りがない。


よく聞かれるのは

「タイルは滑りやすいですか?」という質問。
以前は内床と外床で使うタイルに規制はなかったのですが、最近のタイルは外用のものは滑りづらく表面に加工がしてあります。触ってみるとザラザラしているのでわかります。
※雨が降った場合は滑りやすくなるので、スロープなどに適しているか確認ください。

最近は海外の輸入タイルも多く出回っていて、価格の安いものも入ってきていますが、比較的商品の入れ替わりが早いので注意。

タイルの本場イタリア・スペインでは自然石風合いを似せたものがたくさんあり、本物と見分けがつかないものもあります。こだわり屋さんはぜひ、お問い合わせください。



周りを石平板で縁取り厚みを少し出して内側タイル貼り。

床に三角を描くことで床が広く見えるんです。

テラスにモザイクタイルでアクセントを入れると絨毯を敷いたようです。


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ




オシャレなタイル貼りで、オリジナルテラス!

2015年12月18日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「オシャレなタイル貼りで、オリジナルテラス!」です。 


汚れても、お水でシャシャッとお掃除出来る、タイルテラスは大人気


タイルのサイズや色づかい、パターンを組み込むことでオリジナリティもアップ


いくつかのご提案例をご紹介致します

’擦た味で縁取りってメリハリをつけています。
  玄関ホールの窓から視線が通るため、テラスの高さから樹木を植えています。




既存の樹脂デッキを活かしてのご提案。
 モノトーンで大胆にクロスをデザイン。サイズも2種類、使っています。



0豸、シンプルなタイルテラスですが・・・。
 縁取りのモザイクタイルの中に、ミ○キ○が隠れています




もっとタイル施工例をみる → テラス(タイル)施工例

お客様でけのオリジナルデザイン、ご提案致します


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ




テラスのデザインいろいろ

2015年12月17日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「テラスのデザインいろいろ」です。


高級感があり、お部屋からお庭への動線をスムーズにするタイルテラス

ティータイムを過ごしたり、
ワンちゃんと過ごしたり、
子供達のプール遊びをしたり・・・

見て癒される空間だけでなく、使い勝手もよいテラス。

デザインもいろいろです

★アプローチを兼ねたタイルテラス。

門から玄関までの広いアプローチを、テラスとして利用。
アプローチと同じタイルで続いているのでとても広く感じられます。




★地面とフラットなタイルテラス

窓からステップで下りて、地面と同じ高さのタイルテラスへ。
窓と地面は、意外と高さがあるもの。
小さなお子様がいる家庭におすすめです



このプランの施工中はこちら工事部隊ブログ

★池のあるタイルテラス

タイルテラスの中に眺める池を設けました。
テラスに腰掛け水面を眺めるだけで、涼しく感じますね。




このプランの施工中はこちら工事部隊ブログ

もっとタイルテラス施工例を見る


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ




タイルのテラスと洗濯物干し

2015年12月16日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「タイルのテラスと洗濯物干し」です。


テラスに洗濯物を干したい場合、雨の日も干せるようにおしゃれな屋根がほしいですね。

例えば・・・

タカショーのEUポーチガーデンを使用しています。



LIXILのココマとサンクテラス兇鮖藩僂靴討い泙后


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ




プロが教えるDIY 塗装編

2015年12月15日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます



今回は 【プロが教えるDIY 塗装編】 です



門袖や、飾り壁など、家の顔となる部分ことが多い「塗り壁」。

新しく作る場合は、ブロックを積んでからの作業になりますが、
すでに壁がある場合は、その上からでも塗ることができます



まずはブロックの角に定規を貼ります。




お次はモルタルで下地を作ります。




簡単なようでキレ〜に平にするのは難しぃ

スペースガーデニングでは、専門の職人がキレ〜に仕上げてくれます




下地ができたら、塗料を塗ります

ローラーで塗ったり・・・




特殊なコテを使ってラインを入れたり・・・




最後は、汚れをつきにくくする「トップコート」を塗って完成



塗り方の違いだけで、模様をデザインできたりします


塗って、塗って、塗って・・・・


と、単純に見えそうですが


そんな単純な仕事の方こそ、職人の ”腕” 頼り。


何十年かけて磨き上げた職人と同じ仕上げは難しいかもしれませんが、
”作る楽しみ”をぜひ味わっていただけらなと思います



それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ





さいたまタイルテラスプランを紹介!

2015年12月14日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「 さいたまタイルテラスプランを紹介!」です。


◎プラン1


タイル部分を一部植栽スペースにしているので、お部屋からの眺めもバッチリです
庭のスペースが狭くても、掃き出し窓から続くテラスはリビングからの広がりを感じさせてくれます。

◎プラン2


ツートーンのモダンな建物に映えるタイルテラスのプランです
広いタイルテラスは単調にならないよう、縁を濃い色で締めて内側は45°に切り替え貼りしています


タイルテラスの施工例をもっと見たい方はコチラ


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ




狭小地のクロ−ズ外構

2015年12月13日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「狭小地のクロ−ズ外構」です。


狭小地でありながら、有効活用したプランです。



アプローチにサイクルポートと犬の洗い場を設置しています。


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ




デッキのある庭

2015年12月12日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「デッキのある庭」です。


デッキの使い方、同じ敷地でもこんな使い方で
お庭も雰囲気が変わるよ!というプランを紹介します。

〈お庭全体をデッキにした提案〉
全面デッキだと単調になりそうですが板材の貼り方を変えることで
柄ができてモダンになりました。

周りを囲うことで個室のような落ち着いた空間ができます。
変形型の敷地でも角度がついて面白いデザインができることもあります。
コーナーに設けた三角形の台も腰かけたり、鉢を置いたりと利用できます。



〈デッキ+坪庭〉
部屋から緑が見えると心が和みます。デッキを腰かけとして小さなお庭を眺めてみると
お手入れもしてみたくなるかも。飛び石で通り抜けができるのもポイント!


もっとウッドデッキ施工例を見る" >


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ




カテゴリー

ページの先頭へ