お庭のおしゃれな目隠しフェンスアイディア集

お庭のおしゃれな目隠しフェンスアイディア集

2017年1月14日

こんにちは
スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


お庭でリラックスして過ごすのに重要なのが
プライベート空間を確保できているか」と言う事です。

ご近所や道路からの視線が気になっては
リラックスもできませんよね

そこで、本日はおしゃれな目隠しフェンスや目隠し塀をご紹介致します


目隠しがほしいな〜と思っても、まずどんな形で目隠しができるのかが
わからないですよね
目隠し方法は色々ありますが、大きく分けて2通りにしぼります

(1)目隠しフェンスを設置する
目隠しフェンス 目隠し塀 ウリン材 ウッドデッキ 木 ウッド 

目隠しフェンスを単独で建てることができるので、
現場が土だろうとコンクリートだろうと関係なく設置可能です。

種類やデザインも豊富で、窓の前だけ!という取り付け方法も可能!


(2)目隠し塀を建てる

目隠し塀 目隠しフェンス デザイン おしゃれ

フェンスではなく塀を作成するパターンです。
塀なのでアクセントでタイルを貼ったり、色を塗ったり
様々な形・デザインが楽しめます。

フェンスよりもより閉鎖的になるので、
プライベート感がでます。

また、フェンスよりも高級感があり、
リゾート地のような空間が楽しめます。


では、それぞれどのような目隠しができるのか、
実際の施工例をご紹介します!

(1)目隠しフェンスの施工例
●ウリン材の目隠しフェンス
目隠しフェンス ウリン おしゃれ デザイン

目隠しフェンス ウリン おしゃれ デザイン

目隠しフェンス ウリン おしゃれ デザイン

目隠しフェンス ウリン おしゃれ デザイン

目隠しフェンス ウリン おしゃれ デザイン

目隠しフェンス ウリン おしゃれ デザイン

目隠しフェンス ウリン おしゃれ デザイン 露天風

ウリン材は弊社でも人気の素材です。

自然のナチュラルな感じを出しつつ、圧迫感が無いのも特徴。

板を貼る隙間が選べるので、風も通したいという方にお勧めです。
弊社が使っているウリン材は腐らない・ひねらない・虫が来づらいという3拍子揃い!

おまけに30年以上も持つから費用対効果抜群!
原産国では水辺で育っていたので雨も塩水もへっちゃらです

↓詳しくはこちらへどうぞ↓
天然木なのに半永久の耐久性!?|無垢ウッドデッキ


●エクステリア 目隠しフェンス
目隠しフェンス アーバンフェンス 樹脂 エクステリア

こちらは樹脂製のフェンスです。
木目がついているのでリアルに木に見えます。弊社でも人気の種類です。
↓アーバンフェンス↓
目隠しフェンス アーバンフェンス 樹脂 エクステリア

↓アーバンフェンス↓
目隠しフェンス アーバンフェンス 樹脂 エクステリア

↓こちらはデザイン性の高いタイプ。↓
パネルと木目調の組み合わせが高級感をだします。
目隠しフェンス プラスG 樹脂 エクステリア

視線のところだけ目隠しするので、風も抜け
圧迫感も抑えられます。
目隠しフェンス エクスエリア プラスG

↓こちらは玄関前の目隠し↓LIXILプラスG
  玄関前 目隠し スクリーン LIXIL プラスG

前から見ると格子がスケて見えますが、斜めから見ると
完全シャットアウトします。
玄関前目隠しスクリーンLIXILプラスG

LIXILプラスG
玄関前 目隠し フェンス スクリーン LIXILプラスG

閉鎖的にしたくない時はスクリーンを付けるという方法もあります。
↓三協立山 LALAスクリーン↓
目隠しフェンス 三協立山 LALAスクリーン

↓三協立山 LALAスクリーン↓
目隠しフェンス 三協立山 LALAスクリーン



(2)目隠し塀の施工例

庭 目隠し塀 フェンス プライベート おしゃれ

庭 目隠し塀 フェンス プライベート おしゃれ

庭 目隠し塀 フェンス プライベート おしゃれ


タイルを貼ったり、アクセントのオーナメントをつけたり
水道を埋め込んだり・・・
塀にすると色々なアレンジが可能です

また、しっかり目隠しされるのでよりプライベート空間が
作りやすいです。高級感もフェンスよりもありますね



↓目隠しの施工例をもっと見る↓

●目隠し施工例
●お庭の目隠し施工例


DIYで目隠しをするとどうしてもホームセンターのラチスなどになってしまいますよね。
安っぽさが出てしまうのと、3年程度で腐って朽ちてくるので、
メンテナンスも大変です。

弊社では家のデザインやご予算に併せてどのようなデザインが良いのか
提案させていただきます

ご検討の際はぜひ私共プロにお任せ下さい




お見積は無料なので、お問い合わせだけでもお気軽にどうぞ

 -----------------------------------------------------------------------------
>>メールで問い合わせ  10:00〜18:00(水曜日定休日/祝日営業)

>>お電話0120-199-732
 --------------------------------------------------------------------


最後までお付き合い頂き誠にありがとうございました


資料請求へ





カテゴリー

ページの先頭へ