スペガ通信

クローズ外構〜クローズへリフォーム

2016年1月1日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「 クローズ外構〜クローズへリフォーム」です。


【 クローズ外構 】のメリット・デメリットについてお応えします



昔から馴染み深い外構え、門扉がついているお家は大体がクローズ
御自宅との一体感をもたせることで風格が増し
外からの目が気にならないから、お庭でも寛げますね

以下がメリットとデメリットです。
オープン外構とは真逆かと。

※オープン外構のメリットとデメリットについてはコチラ


【 メリット 】

.廛薀ぅ丱掘櫃保護されやすい
他者が勝手に敷地に入りにくい
車が傷付けられたり盗難に遭いにくい

【 デメリット 】

ぅ妊競ぅ鷦‖茲任亙頂百兇箘鞠感がでる
タ入者が入り込んでも、外からみえにくい
施工範囲、金物が多くなるためコストが割高に

ぁ銑Δ離妊瓮螢奪箸魯妊競ぅ鷦‖茲蚤仆莢椎修任

透過性のある門扉やフェンスを使ったり、塀にスリットを入れるなど。
外からの視界を遮らない様々な工夫を致します
クローズ外構の工夫!!

結構多いのでは!?オープンからクローズへリフォームした施工例もご紹介
理由は何でしょうね?答えは後ほど〜

〜リフォーム前



〜リフォーム後



下記が理由に多く挙がります。

●車の切りかえしなど悪意がない一時的な敷地内への侵入、
他所の子供が遊ぶため子供の怪我や車に傷がつかないか心配

●引越してみて、お庭前が人通りが多い道路だったり
 お隣から丸見えで寛げない


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ





カテゴリー

ページの先頭へ