スペガ通信

さいたまのクローズ外構デザイン

2015年11月23日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「さいたまのクローズ外構デザイン」です。




建物と門柱の色調、オーバードアと門扉の仕様を揃えて一体感をもたせました。
門柱と玄関ポーチの間に植えたシンボルツリーが優しい彩りを添えます。






角地からの出入りとなるため、門扉の前はゆとりをもたせました。
フェンスと門扉のクリアな質感、門柱に施す目地のラインが潔い美しさを感じさせます。



お次はリニューアルのクローズプラン。




南欧風のR塀は外観に軽快さ、敷地内にはお庭のプライベート感を演出します

完成はコチラ

道路からだけでなく、敷地内からの眺めも満喫出来るプランです


同じくリニューアル、オープン外構からクローズ外構へ



コンパコクトな玄関廻りに最適なスライド門扉を採用。
スライドドアのアクセントパネルに合わせ、門柱もコーディネート。

完成はコチラ

開き戸がつけられなくても、諦めずにご相談下さい


建物を引き立て心地良さを感じる、外構プランをご提案致します


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ





カテゴリー

ページの先頭へ