スペガ通信

高低差のある敷地 クローズ外構

2015年5月20日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「 高低差のある敷地のクローズ外構 」です


駐車台数を最大2台と駐輪スペースを確保するため、
道路前面はオープンにして庭と玄関前を閉じました。






廻り階段にすることで垂直に降りるよりも安全で圧迫感も軽減されます。


道路をオープンにすると忘れがちになる駐輪スペースも、
すりガラス調のパネルの裏側に配置して上手に隠しています。


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ


カテゴリー

ページの先頭へ