スペガ通信

和のオープン外構・新築外構デザイン

2014年5月28日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回のテーマは「和の外構デザイン」です




新築外構のお客様で、家の造りが純和風に近い外観のため、色や素材に注意しながらプランニングをした物件です。


オープン外構ですが、道路から玄関まで直線にすることは避けたかったため、
2枚の門袖を横から入るデザインとし、動線に変化を与えました。


アプローチは御影の平板を敷き詰め、サイドは伊勢砂利やピンコロ石、
玉竜やモミジなどで和を演出。


あまりゴチャゴチャにならないように、
「間」というものを考えながら構成していくのがポイントでしょう。


最近は、瓦などお庭で使うための和のアイテムが豊富になってきています。


ちょっとした空間も、これらのアイテムを使えば、プロでなくても和の演出は簡単にできますね


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ


カテゴリー

ページの先頭へ