スペガ通信

雑木林風ガーデン!

2016年4月16日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


本日のテーマは「雑木林風・庭デザイン」です。





以前から根強い人気のある雑木林風ガーデン。


高原で生活している雰囲気が得られるので、わたくしも大好きな庭の一つです。







雑木林風ガーデンを造る場合、構成する植木の割合は落葉樹 7 : 常緑樹 3 が、調度良いそうです。


当然、アプローチも庭の隅々まで歩けるよう回遊式にして、木々の成長を感じたいですね。


素材は、以前紹介したコンクリート製枕木の「マチダ・ボードノエル」がオススメ!
エスビックのインド砂岩「ラジャスターン」もアースカラーのため、このようなお庭にはぴったりでしょう。







丸太切株風の飛石も良いアクセントになります。





このプランでは、家から一番遠いカドの部分に天然石のテラスを設けました。


椅子に腰掛け、木々の間から我が家を見る・・・


建物が個性的で雑木林に合うため、この眺めがベストビューになると思います。


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ








カテゴリー

ページの先頭へ