スペガ通信

プロが教えるDIY 塗り編

2016年5月21日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます


今回は、「プロが教えるDIY 塗り」です

門袖や、飾り壁など、家の顔となる部分ことが多い「塗り壁」。

新しく作る場合は、ブロックを積んでからの作業になりますが、
すでに壁がある場合は、その上からでも塗ることができます



まずはブロックの角に定規を貼ります。



お次はモルタルで下地を作ります。



簡単なようでキレ〜に平にするのは難しぃ

スペースガーデニングでは、山田左官さんがキレ〜に仕上げてくれます




下地ができたら、塗料を塗ります

ローラーで塗ったり・・・


特殊なコテを使ってラインを入れたり・・・


最後は、汚れをつきにくくする「トップコート」を塗って完成



塗り方の違いだけで、模様をデザインできたりします


塗って、塗って、塗って・・・・


と、単純に見えそうですが


そんな仕事のほうこそ、職人の ”腕” 頼り。


スペガは、信頼のおける職人さんにバッチリ仕上げてもらっています


それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ








カテゴリー

ページの先頭へ