スペガ通信

旗竿地の外構デザイン

2016年4月15日



こんにちは

スペガ通信をお読みいただきありがとうございます



今回は 【旗竿地の外構デザイン】 です




駐車スペースが2台分。
屋根が1.5台分。


車庫1台分は臨時車庫ということで、普段は自転車置き場として利用します。


旗竿地で重要になるのが、門袖の位置。


車庫の奥に設置する場合は、車をどちらに寄せて置くかがポイント


このプランの場合、運転席側を通路として利用するため、門袖もそちら側に設置。
少しでも表札が見えるほうがいいですよね。




門袖は建物に合わせ塗装壁で造作。


門袖の脇を通り過ぎると、玄関まではお庭として楽しめるスペースにしております。




毎日行き来するところだから、季節の花々を植えこんで楽しみたいところです。




もちろん、ライトアップも忘れずに




それではスペガ通信を最後まで読んでくださり、ありがとうございます


資料請求へ






カテゴリー

ページの先頭へ