さいたま展示場店ブログ

地域No1のガーデン会社を目指して!

2017年2月24日




天候が日によって変わり寒暖差が激しいこの頃ですが、現場スタッフも極寒の中、風にも負けず頑張っております。

外構工事は天候によって作業内容が変更になったりと外仕事ならではの大変さがありますが週間天気予報をチェックしながら段取りを決めスムーズに進行できるように頭を悩ませておりますが・・・・

季節によって左右されやすい施工がありますのでいくつかご紹介?させて頂きます!

1、車庫などのコンクリート打設

 コンクリートの打設は季節によって一番の職人泣かせな作業の一つと言っても良いでしょう!
 暑い時期はコンクリートの硬化が早く、コンクリートの流し込みから仕上げまで休む暇もなく仕上げないとカチカチに
 なってしまい綺麗な仕上がりにならないのです。
 逆に寒い時期になると朝からコンクリートの流し込みを行わないと夕方までに仕上げの均しが出来なくなり夜中に 
 凍ってしまい打ち直しになる事もあるのです。
 夏と冬ではコンクリートの仕上げに掛かる時間が3〜4時間は違ってしまうんです。

2、樹木植栽

 樹木は種類によって移植を好む時期と好まない時期があるので一概には言えないのですが、寒い時期の植え込み
 に関しては、植え込んだ後の作業で水極め(みずぎめ)と言う工程があります、掘った穴に樹木を置いて土を入れま
 すが土と根に隙間があると枯れてしまう事があるので水でしっかりと土を流し込む事で隙間なく泥が行きわたる様に
 します、しかし夕方になってからの水やりは夜に凍ってしまう事があるのでNGです。
 
この様に季節によって作業工程も変わってしまう事があるので段取り良く進められるように日々、連絡と確認をしっかり
取り、体調管理も含めて安全に作業できるように心掛けております。

埼玉県の地域No1を目指し安心してご依頼頂ける体制を整えておりますので、是非とも宜しくお願い致します。



北葛飾郡  S様
先日はお越し頂きまして有難う御座います。
プランを大変気に入って頂けて是非とも実現出来るようにして行きたいと思います。
細かい部分の修正を進めておりますので来週にお待ちしております。
桶川市   H様
先日、現地調査でお伺いさせて頂きました。
車庫の目地がおっしゃっていた通りで意外と深かったので客土も少し多めに必要かと思います。

目隠しに関しては高低差があまりないので目線が隠れる高さまで持って行こうかと思います。
狭山市   K様
工事着工を控え近隣の御挨拶に御同行頂きまして有難う御座いました。
工事期間も各職人の段取りも出来ておりますので、テラス屋根、タイル貼とスムーズに完工まで行けますので、現地の確認立ち合いでまたお邪魔致します。






06:00 |  [宍倉 仁] 
ページの先頭へ