埼玉は旗竿地(敷地延長)が多い?

埼玉は旗竿地(敷地延長)が多い?

2011年7月5日

埼玉の庭や外構にプラスαの価値を提案するガーデニング専門店の高橋です。


暑い日が続きます。


晴れていたと思ったら、突然真っ暗になり、大粒の雨


なんて事を考えながら、なかなか仕上げ工事が進まず


毎年ながら、困った季節です。。。



 ☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・*.・:★ ☆'.・*.・:★'.・*.・:☆'.・



エクステリア専門店として、千葉から埼玉に移って、感じる事がいくつかありますが


そのひとつが、敷地の特長旗竿地、別名敷地延長です。


ご相談いただく物件で、旗竿敷地が多いことに驚いております。


敷地の道路に接している間口が2〜4mくらいで、建物まで5〜10mくらいの


敷地があり、そこから広くなって建物がある。


お子様ランチのごはんに立っている万国旗をイメージして下さい。


その旗の部分に家が建っている敷地があり、旗の竿(ようじ)のような


細長い敷地の先に道路があるかんじです。


お住まいになるには、良い事も、そうでない事もあるみたいですが、


旗竿部分が長いと言う事は、そこをデザインする私たちにすれば


腕の見せ所とも言えます。





旗竿地の外構のご相談はこちらから


明日は水曜定休となります。


ご相談・お問い合わせは木曜よりお待ちしております。




22:22 |  [高橋] 
2018横浜支店オープン予定
ページの先頭へ