千葉市花見川区 庭リニューアル工事

千葉市花見川区 庭リニューアル工事

2016年7月27日




今日はタイルを貼る作業を行いました。

私たちが現場を空けていた間に、テラス屋根を取り付けてもらいました。



タイルを貼る準備をしました。
板をブロックに固定し、下地の高さでセット、木枠を組んでいきました。
タイル下地は、バサという砂とセメントを混ぜて、水を加えた材料を使います。
セメントと水で練ったトロという材料をテラスの上に流して、その上にバサを均しました。
平らになるように板をバサの表面に当てながら、高さを調整。
テラス内の下地が終わりました。



次にタイルを貼っていきました。
下地の上にトロを流し、タイルをゴムのハンマーで叩きながら貼っていきました。
テラス部分を先に貼り終わりました。



次に階段の上を貼っていきました。
テラス内は先に貼った床のラインに合うように、角から順番にタイルを貼っていきました。
続けて左側の階段も同じようにして、タイルを貼っていきました。
テラスと階段の表面だけはタイルを貼る作業が終わりました。
蹴上部分は明日に貼ります!



タイルを貼っている間に、コンクリート平板を敷く作業をしました。
カラネリを使って平板を仕上がり高さで敷きました。
平板を敷く作業もすべて終わりました。



続けてレンガの見切りをしました。
敷き終わった平板の右側に、コンクリートを準備して、レンガを並べました。
並べ終わったレンガの隙間にモルタルを使って目地を入れていき、濡らしたスポンジで掃除をしながら仕上げました。
レンガの見切りの作業も終わりました。


明日はタイル貼りの続きと客土を入れる作業を行います。引き続き宜しくお願いします。






18:20 |  [佐藤 衛] 

カテゴリー

ページの先頭へ