千葉市稲毛区・新築外構工事

千葉市稲毛区・新築外構工事

2016年4月1日




今日は花壇を積む作業を進めていきました。

レンガを積むので、1段目の高さで糸を張り出しました。
積むラインすべてに糸を張り出して、この糸を基準にして砕石の高さを調整。
コンクリートと鉄筋を準備して、コンクリートをプラスチックの鏝を使って平らに均しました。
レンガを糸に合わせて、水平を見ながら小さなゴムのハンマーで叩いて積みました。
積み終わったレンガの隙間にモルタルを充填。
2段を続けて積んでいきました。
2段目の高さで糸を張り出していき、積み終わったレンガの上にモルタルを乗せていきました。
レンガが水を吸うのが早いので、濡らしたレンガを積んでいきました。
張り出した糸に合うように、水平を見ながら積みました。
3段目と4段目も同じように積みました。
レンガの隙間に詰めたモルタルを目地鏝を使って押さえていき、綺麗に仕上げました。
レンガ積みが途中まで終わり、花壇のラインがハッキリとしてきました。
今日はここまでで作業を止めました。続きは後日に行います。

新築外構 レンガ花壇工事新築外構 レンガ花壇工事新築外構 レンガ花壇工事

左官職人の山田は車庫の右側にRのラインを書き出し、前日と同じように綺麗にラインを書いていきました。
書いたラインにマスキングテープを貼って、下の部分に塗料を塗っていきました。
2度塗りを行って乾くのを待ちます。
待っている間に、門袖側に移動して上の部分を仕上げていきました。
上の部分は色を変えていきます!
さらに粒の荒い砂利を加えて混ぜていき、仕上げる模様も変えます。
材料を準備して、前日に塗った部分に養生。
塗ったラインにマスキングテープなどを貼っていきました。
養生が終わったので、塗料を塗っていきました。
上の部分は鏝を使って塗ります。
厚めに材料を塗っていき、ギザギザの櫛型の鏝を使って、塗った塗装にラインを引いて仕上げていきました。
門袖が塗り終わり、良い感じに仕上がりました。

新築外構 塗装工事新築外構 塗装工事新築外構 塗装工事新築外構 塗装工事


明日はウッドデッキ職人のBIGBEARが来ます。
私は色々な作業を進めていきたいと思います。引き続き宜しくお願いします。






18:40 |  [佐藤 衛] 

カテゴリー

ページの先頭へ