千葉市稲毛区・新築外構工事

千葉市稲毛区・新築外構工事

2016年3月21日




今日は敷地の裏側の境界ブロックを積みました。

まずは1段目の高さに糸を張り出しました。
この糸を基準に、基礎コンクリートがはみ出さないように、木枠を組んでいきました。
杭を打ち込んでいき、板をベースの高さになるように合わせていきながら固定。
木枠を組む作業が終わったので、砕石を入れて、タコという道具で砕石を転圧しました。
鉄筋を2列に流し、ブロックのピッチを書き出し。
基礎の幅に合わせてカットをした鉄筋を結束していきました。
ブロックに立ち上がる鉄筋も結束。
鉄筋の準備も終わりました。

新築外構 ブロック基礎工事

次にドラム缶に材料を入れていき、カクハン機を使って練っていきました。
練ったコンクリートを運んでいき、スタートとなる部分から流していきました。
組んだ木枠から5センチ下がりになるように均していき、直線距離が長い部分を流し終わりました。
再びスタート地点に戻り、木枠の高さになるように均していきました。
端から端までコンクリートを流す作業が終了。
コンクリートの表面から水が引くのを待ちます。

新築外構 基礎工事新築外構 基礎工事


時間をおいたコンクリートをチェックして、スタート部分からブロックを積んでいきました。
ブロックをコンクリートの上に置いて、水平を見ながらハンマーの柄で叩き、張り出した糸の高さやラインに合わせます。
ブロックをどんどん積んでいき、1段目のブロックを積む作業が終了。
積み終わったブロックの穴や繋ぎ部分にコンクリートを充填して、2段目へ。
積み終わったブロックの両端を先に積んで、距離が長いので中間となる部分も1本ブロックを積みました。
中間部分まで積み終わり、残り半分も同じように積んでいきました。
一番奥側にある桝の周りもブロックをカットした物を準備して積みました。

新築外構 ブロック積工事新築外構 ブロック積工事新築外構 ブロック積工事

すべてのブロックが積み終わったので、充填をする前に印を書いていきました。
このブロックにはフェンスが付きます!この部分は充填はしません。
それ以外の場所はすべてコンクリートで充填をしました。
充填も終わったので、目地を専用の鏝で綺麗に仕上げていき、掃除をして片付けをしていきました。
今日はここまでで作業を止めました。

新築外構 ブロック積工事新築外構 ブロック積工事

明日はフェンスの柱を立てる作業をしていきます。引き続き宜しくお願いします。






10:44 |  [佐藤 衛] 

カテゴリー

ページの先頭へ