千葉市稲毛区・新築外構工事

千葉市稲毛区・新築外構工事

2016年3月18日




今日は裏側の土を出す作業から始めていきました。

裏側はブロックを積むので、仕上がり高に糸を張り出しました。
この糸がブロックのラインと高さとなるので、張り出した糸から60センチ下がりに、土を掘り下げました。
端から順番に土を掘っていき、途中で高さを見ながら進めていきました。
裏側の土を出す作業は終わりました。

新築外構 掘削工事新築外構 掘削工事新築外構 掘削工事


次に表側に移動して、建物の左側の土を鋤き取っていきました。
砂利を敷く部分は宅内の桝を基準にして、5センチ下がりになるように鋤き取り。
コンクリートを打つ部分は、仕上がりとなる高さを建物基礎側に墨を出していき、その墨から10センチ下がりになるように土の高さを調整しました。

新築外構 掘削工事


向かって左側の手前部分に、門袖を積む場所があるので、1段目の高さを出しました。
車庫の左側から左側の境界ブロックに向かって水平を見て、打ち込んだ杭に印を書きました。
図面を見ながら門袖を積む位置を確認して、3ヵ所積むブロックの土を掘り出し。
門袖は高さや幅があるので、ベースもしっかりと打ちます!
張り出した糸から40センチ下がりになるように幅もしっかりと取りながら土を掘り出しました。
門袖の裏側となる部分も土を掘り出し。
この部分はコンクリートとタイル貼りに分かれます。
仕上がり高は一緒なので、建物の基礎に墨を出していき、土を掘り下げていきました。
平らに均していきながら土を出していき、表側の土を出す作業が終わりました。

新築外構 掘削工事


車庫に集めた土を戻ったトラックへと積み込んでいき、掘削作業がすべて終わりました。
高さを調整する作業は後日に行います。
門袖の部分等にも砕石を入れ、玄関まで歩けるように、コンパネを敷いて養生を行いました。
最後に歩道の掃除を行い、今日の作業を止めました。

新築外構 砕石敷き工事新築外構 砕石敷き工事新築外構 砕石敷き工事


明日はお休みをさせていただきます。
月曜日は祭日ですが現場に入らせていただきます。
引き続き宜しくお願いします。






17:12 |  [佐藤 衛] 

カテゴリー

ページの先頭へ