船橋市前原西 新築外構工事 H様邸

船橋市前原西 新築外構工事 H様邸

2015年11月19日



今日はアプローチの作業を進めていきます。

まずは敷いた自然石平板に目地を入れる作業。
モルタルをバケツで作り、木枠側から入れます。
平板と平板の隙間にモルタルを詰めていき、濡らしたスポンジを使って拭き取ります。
何度か拭いて綺麗に仕上げ、平板も桝が絡む部分を残して作業を止めておきます。

新築外構 石貼り工事新築外構 石貼り工事新築外構 石貼り工事新築外構 石貼り工事

続けて木枠を組んだ部分にメッシュを敷く作業。
奥から順番に木枠の形に合わせて、すこしずつ重なるように敷きます。
桝やRの部分はメッシュをカットしながら敷き、重なり合わせた部分を細かく結束。
Rの木枠を数ヶ所切り込みを入れ、敷いたメッシュと結束した鉄筋を出します。
敷いたメッシュと砕石の間に、サイコロを挟んでいき、メッシュが浮くようにしておきます。

新築外構 配筋工事新築外構 配筋工事新築外構 配筋工事新築外構 配筋工事新築外構 配筋工事新築外構 配筋工事

メッシュの準備をしている間に、お庭の花壇に土を入れる作業をします。
組んだ木枠に道板をセットして一輪車で上がれるようにし、奥の木枠の場所まで運び、そこから先は人しか通れないので、大きなチリトリに移して運びます。
並べた縁石の中と積んだブロックの中に、土を入れて平らにしてお庭の客土を入れる作業の終了です。

花壇 土入れ作業花壇 土入れ作業花壇 土入れ作業花壇 土入れ作業

土を入れる作業が終わったので、通り道だった木枠の部分にサイコロを挟んでいき、すべてのメッシュの作業も終わりました。

明日はコンクリートを流します。引き続き宜しくお願いします。






18:06 |  

カテゴリー

ページの先頭へ