外構リフォーム工事・船橋市・T様邸

外構リフォーム工事・船橋市・T様邸

2015年9月15日



今日からブロックを積む作業が始まりました。

朝1番で材料をトラックに積み込んでから現場に向かいました。
到着してすぐに、敷地の右側に積むブロックの準備を進めていきました。

外構リフォーム工事 八千代市

掘り出した土の上に砕石を運び入れていき、平らに均さしながら、
踏み固めていきました。次に鉄筋を準備していきました。
コンクリートのベースに入る鉄筋とブロックに立ち上がる鉄筋を準備して、
結束をして繋げました。この部分の準備は終わりました。

外構リフォーム工事 八千代市外構リフォーム工事 八千代市外構リフォーム工事 八千代市

次に新たに作る門袖部分の準備をしていきました。
同じように砕石を運び入れていき、ベースの鉄筋と立ち上がる鉄筋を準備して、
結束をしていきました。門袖部分には照明とインターホンが付くので、
配管を通す為の蛇腹を2本準備して、立ち上がる鉄筋に結束をしていきました。

外構リフォーム工事 八千代市

2ヶ所の準備が出来たので、佐藤にコンクリートを練ってもらいました。
車庫に養生を行い、ドラム缶を半分にカットした物の中に砂とセメントを加えて、
カクハン機を使って混ぜていきました。水を加えてさらに混ぜていき、
最後に砂利を入れて混ぜ合わせた物がコンクリートとなります!
出来たコンクリートを運んでもらい、門袖部分から順番に、
コンクリートを平らになるように、プラスチックの鏝を使って均していきました。
同じように右側の部分もコンクリートを均しました。

外構リフォーム工事 八千代市

コンクリートが流し終わったので、1段目となる高さに合わせて、
門袖側から順番に、ブロックを積んでいきました。
ブロックは門袖の形に合わせて、長さを確認しながら佐藤にカットをしてもらい、
準備が出来たブロックを順番に、水平を見ながらハンマーの柄で叩いて積んでいきました。
積み終わったブロックの繋ぎ部分や穴にモルタルを充填してもらい、
私は続けて右側も積んでいきました。

外構リフォーム工事 八千代市

1段目となるブロック積みが終わったので、充填を佐藤にしてもらい、
門袖部分のブロックを積み上げていきました。門袖部分はカットが多いので、
積み上げる段分の4セットを佐藤にカット依頼しました。

外構リフォーム工事 八千代市

2段目からは積み終わったブロックの上にモルタルと言う材料を乗せていき、
仕上がりとなる高さに合わせて、端から順番に積んでいきました。
3段目はブロックに溝があるタイプの物を同じように積んでいき、
充填まで終わった段階で、ブロック天端に鉄筋を流していき、
立ち上げた鉄筋と結束をして、ブロックの天端をモルタルで埋めていきました。

外構リフォーム工事 八千代市

4段目も積んでいき、繋ぎ部分と穴にモルタルを充填しました。
5段目は溝があるタイプのブロックを積んでいきました。
同じように充填をしていき、天端に鉄筋を流していきました。
今日はこの段で作業を止めました。

外構リフォーム工事 八千代市外構リフォーム工事 八千代市

明日は引き続き門袖を積み上げていきます。

右側のブロックも積みます。引き続き宜しくお願いします。


18:45 |  

カテゴリー

ページの先頭へ