庭リフォーム工事・市川市・I様邸

庭リフォーム工事・市川市・I様邸

2015年3月9日



今日はフェンスの柱を立てていきました。

ちょっと変なお天気で、小雨が降る中で準備を進めていきました。
材料のフェンスがお昼までに納品されるので、
飾り壁の位置をお客さんと確認していきながら、
2ヵ所の壁の位置を決めました。
フェンスの柱が立つ位置をしっかりと書き出していき、
既存のブロックに印を書いていきました。

庭リフォーム工事 市川市

私が色々と行っている間に、佐藤が積んできた材料や
道具をたちをお庭に運んでいきました。
木枠の中に敷き入れた砕石を転圧していきました。
既存のブロックに基準となる高さを出していき、水平を確認していきました。
壁の両端と真ん中に印を書いていき、
黄色いチョークの粉を使って、墨出しをしていきました。
この墨が柱を立てる時の基準となります。
お昼前にフェンスの部材が納品されたので、養生シートの上に置きました。
なるべく濡れないように、シートで包みました。

庭リフォーム工事 市川市

午後から柱を立てていきました。
柱を取り出していき、両端となる部分から先に立てました。
墨出しをした高さを基準にして、柱に印を書いていきました。

庭リフォーム工事 市川市

この印が墨に合うように立てるので、
柱を機械でカットしながら微調整をしていき、
柱の裏側とブロックの間にスペンサーを挟みながら、
水平を確認してクランプと言う道具を使って、
柱をブロックに固定していきました。

庭リフォーム工事 市川市

両端を先に立てていき、佐藤に積んできた材料をドラム缶で練ってもらいました。
コンクリートを準備して、立てた柱の足元に流し入れてもらいました。

庭リフォーム工事 市川市

両端を立てたので、この柱に糸を結んでいき、柱の通りを出しました。
張り出した糸に柱を合わせながら、真ん中となる柱も立てていきました。
右側から真ん中に向かって、徐々に柱をセットしていき、
終った部分から順番に、佐藤がコンクリートを流していきました。

庭リフォーム工事 市川市

途中から雨が降ってきたので、柱を立てる作業を止めました。
道具を片付けて掃除をしました。
残りの柱は明日に立てます!

庭リフォーム工事 市川市

明日は柱を立てる作業とフェンスの取り付けも始めたいと思います。
引き続き宜しくお願いします。


カテゴリー

ページの先頭へ