庭リフォーム工事・成田市・H様邸

庭リフォーム工事・成田市・H様邸

2015年2月3日



今日は積み終わった隣地境界に絡む
ブロックの隙間を充填する作業から始めました。

まずは材料となるモルタルを佐藤に練ってもらいました。
今回は隙間の充填に使うので、柔らかく練ってもらいました。
ブロックの両端の隙間に、発泡スチロールを挟んでいきました。

庭リフォーム工事 成田市

隙間からモルタルが出ないようにしていきました。
準備が出来たので、モルタルを充填する前に、
隣地の方に隙間の確認をしてもらい、それから佐藤と流していきました。

庭リフォーム工事 成田市

柔らかいモルタルを少しずつ流していき、
木の棒や鉄筋を使って押し込んでいきました。

庭リフォーム工事 成田市庭リフォーム工事 成田市

手前から奥へと徐々に流していき、
積み終わったブロックの5段目の半分位まで、
左側の境界ブロックの隙間を埋めました。
右側のブロックの隙間にも、同じようにモルタルを流していきました。

庭リフォーム工事 成田市

ブロックのすぐ際にウッドデッキがあるので、隙間を充填していきました。
左右の充填が終わりました。これで土が崩れる心配がなくなりました。

庭リフォーム工事 成田市庭リフォーム工事 成田市

次に階段を作る作業を始めました。
車庫の仕上がりとなる高さを出していき、
その高さからお庭までの高さで、4段の階段を作っていきます。
1段目となる階段のブロックを積む高さとラインを書き出していきました。
佐藤に砕石を運んでもらい、ブロックを積む部分にあけてもらい、
平らに均していきながら、転圧をしていきました。

佐藤にコンクリートを準備してもらい、コンクリートが出来るまで、
私は木枠を組んでいき、階段で使う10センチ幅のブロックを運びました。
佐藤のコンクリートが出来たので、木枠から少し下げて均していきました。
少し時間を置いて、コンクリートの表面から水が引くのを待ちます。
水が引いたコンクリートに、ブロックを置いて、
水平を見ながらハンマーの柄で叩いていきました。
書いた印とラインを見ながら、1段目の階段が積み終わりました。
ブロックの穴と繋ぎ部分を充填していき、ブロックの天端に鉄筋を流していきました。
次に階段の左右のブロックも、ベースを準備してコンクリートを流しました。
前日に積み終わったブロックの高さとラインを合わせていきながら、
1段ずつ積んでいきました。積み終わったブロックの穴と繋ぎ部分に充填をしていき、
仕上がりとなる高さまで積みました。

庭リフォーム工事 成田市

階段の中にある桝の調整などを行い、砕石を埋め戻していきながら、
2段目となる階段の準備をしていきました。
砕石を均していきながら転圧を行い、1段目の天端に流した鉄筋に、
L型に曲げた鉄筋を結束していきました。この鉄筋を巻き込むようにして、
2段目となる階段のベースを打ちました。
プラスチックの鏝で平らに均していきました。
2段目以降の階段は明日から作ります。

私が階段を作っている間に、佐藤にお願いして、
車庫部分に砕石を運んでもらいました。
トラックに積んできた砕石をあるだけですが、
車庫部分にあけていき、突き当たり部分から均してもらいました。
車庫の仕上がりとなる高さで糸を張り出していき、
10センチ下がりになるようにしてもらいました。
ある分だけあけてもらったので、足りない分は明日に再び運び入れます。

庭リフォーム工事 成田市

明日は階段の続きを行いながら、車庫の準備をしていきます。
金曜日にコンクリートを打つので、楽しみにしていて下さい。
引き続き宜しくお願いします。


カテゴリー

ページの先頭へ