庭工事・船橋市・H様邸

庭工事・船橋市・H様邸

2014年11月19日



本日から着工させていただきます。
現場担当の佐藤 衛と佐藤 健二です。宜しくお願いします。

庭工事 船橋市庭工事 船橋市

今日は敷地内の土を出す作業を行いました。
建物の裏側に、砂利を敷く作業があるので、
仕上がりとなる高さから5センチ下がりになるように、土と雑草を取っていきました。

庭工事 船橋市庭工事 船橋市

佐藤が裏に一輪車とスコップを持って行き、
奥から順番に土を鋤き取っていきました。
私は車庫の養生とトラックに一輪車が上れるように、
道板を荷台にかけていきました。佐藤は一輪車に土を積み込んでいき、
土でいっぱいになった一輪車をトラックの荷台にあけてもらいました。

庭工事 船橋市

私は道路側の既存植栽スペースにも砂利を敷くで、
土をスコップなどを使って取っていきました。
ミーと呼んでいるプラスチック製の大きなチリトリに土を入れていき、
いっぱいになったら荷台に土をあけていきました。

庭工事 船橋市庭工事 船橋市

佐藤も私も各場所の鋤き取りが終わったので、
お庭の鋤き取りを行いました。お庭にある桝の高さを基準にして、
7センチ下がりになるように、スコップで掘っていきました。
トラックに一輪車で土を積み込んでいき、
お昼前に荷台が土でいっぱいになったので、処分をしに行きながら、
昼食タイムにしました。処分した帰りにクレーン車も一緒に乗ってきました。

庭工事 船橋市

空になったトラックの荷台に、再生砂と呼ばれている材料を積んで、
佐藤に戻ってきてもらいました。
現場に到着して、クレーン車をお庭の横に並ぶようにして、
クレーンを使用する準備を行いました。
お庭の手前部分にモッコーと呼んでいる
大きな風呂敷の用な物を敷きました。

庭工事 船橋市

このモッコーに直接土を積んでいくようにしました。
佐藤も戻ったので、お庭の奥から順番に土を積み込んでいきました。
奥から半分ぐらいまでの土は、一輪車に積んでいき、
モッコーにあけていきました。土がいっぱいになったモッコーを、
クレーンで吊り上げていき、荷台に土をあけていきました。
奥から順番に土を掘り出していき、お庭の鋤き取りがすべて終わりました。
鋤き取りが終わったお庭に、再生砂を敷く作業を行いました。

庭工事 船橋市庭工事 船橋市

桝の高さを基準にしているので、
お庭の中心ラインに木の杭を打ち込んでいきました。
桝の上にアルミの棒を置いて、その上に水平を乗せて高さを見ながら、
杭を数ヶ所打ち込んでいきました。この杭を基準にして、
モッコーに再生砂を積み込んで、
クレーンで奥から順番にあけていきました。
所々にあけた再生砂を、杭から2センチ下がりになるように、
スコップと熊手を使って平らに均していきました。
再生砂は積んできた分をすべてあけて均しました。足りない分は後日入れます。

庭工事 船橋市

最後に養生シートを外していき、掃除を行いました。
明日は使用する作業が納品されるので、
作品作りを進めていきたいと思います。引き続き宜しくお願いします。


カテゴリー

ページの先頭へ