新築外構工事・四街道市・M様邸

新築外構工事・四街道市・M様邸

2014年11月10日



今日はフェンスの取り付けなどを行いした。

まずは佐藤にモルタルを練ってもらいました。
バケツに1杯のモルタルを準備して、先週に立てた境界ブロックの柱の足元を、
モルタルで綺麗に仕上げる作業をしてもらいました。

新築外構工事 四街道市

境界ブロックのモルタル作業が終わってから、
途中まで取り付けたフェンスの続きを行っていきました。
フェンスの端が切り物となるので、バンセンカッターでフェンスをカットしていき、
直線のフェンスと付属の金具とを繋げていきながら、
玄関側に取り付けたフェンスとも繋げていきました。
カットしたフェンスの部分には、付属のゴムキャップを付けていきました。
境界ブロックのフェンス工事がすべて終わりました。

新築外構工事 四街道市

私は階段部分に取り付ける手摺の作業を進めていきました。
玄関側から順番に、手摺の柱を立てる作業から始めていきました。
柱を梱包から出して、付属の金具を取り付けて、
玄関側に柱を1本立てていきました。モルタルを穴に入れていき、
柱を差し込んで水平を見ていきました。
片側も同じ高さとラインになるように、柱をセットしていきました。

新築外構工事 四街道市

2本立てた柱の上に、手摺となる笠木を取り付けていき、
柱のラインを合わせていきました。少し階段を下りた所に、
柱をもう1本立てていき、先に取り付けた笠木に連結する部材を取り付けて、
笠木を繋げていきながら、立てた柱とも繋げていきました。
取り付けた笠木のラインを確認していきながら、柱の水平を見ていきました。
玄関側から3本目となる柱も設置して、今日は手摺の作業を止めました。
残り2本の柱を立てる作業があるので、明日に行いたいと思います。

新築外構工事 四街道市

車庫の突き当たりに作った階段に左官を行いました。
積み終わったブロックの角に、
ツートンと言うプラスチック製の定木をサイズに合わせてカットしていき、
ボンドで貼っていきました。少し時間をおいてから、モルタルを使って、
ツートンの高さに合うように、左官をしていきました。
プラスチックの鏝で平らになるように均していき、
金鏝を使って表面を綺麗に仕上げていきました。
今日は上の部分を左官したので、蹴上部分は明日に行いたいと思います。

新築外構工事 四街道市

残りの時間で、飾り壁となる部分の左官を少し行いました。
既存の化粧ブロックの凹凸が凄いので、
まずはブロックの目地を埋める作業をしていきました。
凹凸が深いと左官屋の山田が困ってしまうので、
下地左官の作業がスムーズにいくようにしていきました。

新築外構工事 四街道市

明日は手摺の作業の続きと、お庭に土を入れていきたいと思います。
車庫の養生も外します。明日も引き続き宜しくお願いします。


カテゴリー

ページの先頭へ