新築外構工事・四街道市・M様邸

新築外構工事・四街道市・M様邸

2014年10月27日



今日は佐藤が先に伺いまして、
積み終わったブロックの天端仕上げなどをしてもらいました。

建物の基礎際に積んだ化粧ブロックと門袖部分の天端を埋めてもらいました。
門袖の天端はRなので、鉄筋を曲げた物を作り、
天端に入れて立ち上げた鉄筋と結束してから埋めてもらいました。
小さい門袖も鉄筋を流していき、
ブロックの手前に板を当てて、天端をモルタルで埋めていきました。
化粧ブロックもモルタルを入れていき、
ブロックと同じ高さになるように均していきました。
ブロックの縁を掃除して、何度か押さえて仕上げました。

新築外構工事・四街道市

私は昼前に到着したので、
佐藤にお願いして既存のブロック天端に乗っている笠木を撤去してもらい、
ブロックを積む準備をしていきました。まずは玄関奥の土が見えている部分に、
防草シートを敷く作業から始めていきました。
建物の基礎側から順番にシートを敷いていき、
桝などの形に合わせてシートをカットしていきました。
敷き終わったシートが風で飛ばないように、
トラックに積んでおいた砂利を敷いていきました。

新築外構工事・四街道市

次にブロックを積むラインと高さを出していきました。
既存のブロックに印を書いていき、ブロックのピッチを出していきました。
書いた印に合うように、ドリルを使ってアンカー用の下穴を開けていきました。
開けた穴にアンカーを打ち込んでいきました。

新築外構工事・四街道市

既存のブロック天端をモルタルで調整していきました。
張り出した糸を基準にして、右側から順番にモルタルを乗せて、
鏝で平らになるように均していきました。
ちょっと盛らなくてはいけない部分は、
2度に分けてモルタルで高さを合わせていきました。
天端の調整が終わったので、明日にブロックを積みます。

新築外構工事・四街道市

化粧ブロックを積む部分から仮設の階段がある場所は飾り壁を作ります。
既存のブロック天端に、ブロックのピッチを書いていき、下穴を開けていきました。
アンカーを打ち込んでいき、ブロックを積んでいきました。
この部分も天端がR仕上げとなるので、
図面を見ながらブロックの高さをチェックして、
端の1本目が切り物となるので、佐藤にカットをしてもらいました。
カットが出来たブロックを積んで、反対側も1本積みました。
このブロックに糸を張り出して、少しだけですがブロックを積みました。
積んでいない左側はカットになるので、明日から始めます。

新築外構工事・四街道市

明日は玄関前のブロックを積んでいきます。明日も引き続き宜しくお願いします。


カテゴリー

ページの先頭へ