新築外構工事・四街道市・M様邸

新築外構工事・四街道市・M様邸

2014年10月17日



今日は助っ人の小池を連れて、3人で仲良く伺いました。

朝1番にブロックの納品がありました。
現場に到着して重機を車庫の中から出して、
ブロックを置く場所を作りました。

新築外構工事 四街道市

ブロックも300本ちょっとあるので、3パレットに分けて持ってきていました。
パレットを1つずつクレーン車で吊り上げて、車庫の中に下ろしてもらいました。

新築外構工事 四街道市

納品が終わったので、敷地左側の境界ブロックを積む準備をしていきました。
まずはブロックの高さとラインを出していきました。

新築外構工事 四街道市新築外構工事 四街道市

敷地両端にある境界杭の際に、遣り方を出していきました。
木の杭を打ち込んで、オートレベルと言う機械を使って、
ブロックの仕上がりとなる高さを出しました。
この高さを遣り方に書き出していき、
杭に水平を見て印を書き出して、木の板を固定しました。
この板に境界のラインを書き出していきました。
縦の水平を見て板に印を書きました。
この印に糸を張り出して、ブロックを積むラインと仕上がりとなる高さを出しました。

新築外構工事 四街道市

ブロックの高さとラインが出たので、
小池にお願いして張り出した糸を基準に、
土のラインと深さの調整をしてもらいました。
佐藤は車庫の部分の土を高さ調整してもらいました。
私は車庫の部分のブロックが3段から4段積みとなるので、
遣り方を車庫の部分に出して、
下まで糸が下げられるように作って、1段目となる高さを出しました。
車庫の部分はこの糸を基準にして、コンクリートがはみ出さないように、
境界ラインより1センチセットバックしたラインで、木枠を組んでいきました。
木枠はコンクリートの仕上がりとなる高さで組んでいきました。
佐藤と小池も作業が終わったので、
組み終わった木枠の部分に、砕石を敷く作業をしてもらいました。

新築外構工事 四街道市

張り出した糸から30センチ下がりになるように砕石を敷き入れてもらい、
佐藤にタコと呼んでいる転圧をする道具で、
砕石をドンドンと踏み固めてもらいました。

新築外構工事 四街道市

小池には鉄筋の準備をしてもらいました。
コンクリートのベースの中に入る鉄筋と、
ブロックの中に立ち上がる鉄筋の加工をお願いしました。
私はベース筋から先に組んでいきました。

新築外構工事 四街道市

2本の鉄筋を流していき、積むブロックのピッチを出して、
チョークで印を書いていきました。
この印に合わせて、小池がカットしたベース幅の鉄筋を数ヶ所結束していきました。
ベース筋と砕石の間に、スペンサーと言うプラスチック製のサイコロを挟んでいき、
鉄筋が浮くようにしてから、
残りのベース幅でカットした鉄筋たちをすべて結束していきました。

新築外構工事 四街道市

立ち上がる鉄筋の加工は時間が掛かるので、
車庫の突き当たりの土留めブロックの準備をしていきました。
同じように遣り方を出して、建物と直角になるように、
尺金でラインと角度を確認していきました。
遣り方に印を書いて糸を張り出していきました。

新築外構工事 四街道市

糸を基準にして砕石を敷き入れて、
タコでドンドンと踏み固めていきました。
先に組んだベース筋に繋がるように、
同じように2本の鉄筋を流して結束していきました。
ブロックのピッチを書き出していき、
1部が階段となるのでその部分は抜くようにして、準備を進めていきました。

新築外構工事 四街道市

両方のベース筋が組み終わり、
小池の立ち上がる鉄筋も準備が出来ました。
車庫の境界ブロック部分から立ち上がる鉄筋を組んでいきました。
両端と真ん中を先に結束して、
この3本の鉄筋に1本を横に鉄筋を流して動かないように軽く止めていきました。
流した鉄筋に立ち上がる鉄筋を当てながら、
ベース筋の鉄筋に結束していきました。
流した鉄筋と立ち上げた鉄筋も軽く止めていき、
車庫の鉄筋の準備が終わりました。
続けて土留めの部分も鉄筋をすべて結束して、左側の準備が終わりました。

新築外構工事 四街道市

いよいよブロック積みが始まります!
小池と佐藤にコンクリートを練ってもらいました。
トラックに材料となる砂と砂利とセメントを積んできてもらったので、
ドラム缶を半分にカットした物の中に、
砂とセメントを入れて、カクハン機でよく混ぜていきます。
水を加えてさらに混ぜていき、混ざり終わった中に砂利を投入して、
さらに混ぜてコンクリートの完成です!
出来たコンクリートをミーと呼んでいる大きなプラスチック製の塵取りに移して、
左側の手前から順番に運び入れてもらいました。

新築外構工事 四街道市

私はコンクリートをプラスチック製の鏝で均す係、
佐藤はミーでコンクリートを運ぶ係、
小池はミーにコンクリートを入れる係としました。
流したコンクリートを少しずつ均していき、
材料が空になったら再び練ってを繰り返していきました。
木枠を組んだ部分は木枠の高さに合わせて、
平らになるように均していき、
土留め部分は木の板に印を書いた物を糸に合わせて、
同じように平らになるように均していきました。
鉄筋を組んだ部分にコンクリートを流す作業が終わりました。

新築外構工事 四街道市

コンクリートを均している間に、佐藤にブロックの加工をお願いしました。
スタート部分に境界杭があるので、
形に合わせてブロックをカットしてもらいました。

新築外構工事 四街道市

ブロックのカットをする時は、
カットする機械と切り粉を吸うための機械を使います!
コンクリートも均し終わり、1段目のブロックを配っていきました。
カットも出来たので、スタート部分から順番にブロックを積んでいきました。

新築外構工事 四街道市新築外構工事 四街道市

ブロックには目地を入れるので、
1センチ幅の鉄筋をブロックの繋ぎ部分に当てながら、
続けてブロックを張り出した糸のラインと高さに合うように、
水平を見ながらハンマーの柄で叩いていきました。

新築外構工事 四街道市

私がブロックを積んでいる間に、
小池にモルタルと言う材料を練ってもらいました。
モルタルは砂とセメントと水を加えて練った材料で、
ブロックを積む際の主の材料となります。
出来たモルタルを使って、ブロックの穴と繋ぎ部分に充填していきました。

新築外構工事 四街道市

この時にブロックの目地となる部分に板を当てながら充填していき、
ブロックと同じ面でモルタルが詰まるようにしていきました。
充填が終わったブロックに、
目地鏝を使ってモルタルを押さえていき、綺麗に仕上げてもらいました。

新築外構工事 四街道市

今日は1段目となるブロック積みが終わりました。
立ち上げた鉄筋の先端などに黄色いキャップを付けて、
道路などの掃除と私が乗ってきた3トン車に重機を積み込みました。
仮設の階段を作りました。今日はここまでで作業を止めました。

新築外構工事 四街道市新築外構工事 四街道市

明日も引き続きブロックを積んでいきます。
楽しみしていて下さい。引き続き宜しくお願いします。


カテゴリー

ページの先頭へ