船橋市・庭リニューアル工事・A様

船橋市・庭リニューアル工事・A様

2011年1月28日

リニューアル工事も得意な衛です!

今日は車庫を打ちました。まずは既存の車庫に養生シートを敷き、使用する道具などを出しました。時間になりコンクリートが到着したので、近藤に一輪車を使って、コンクリートを車庫の奥へと運んでもらいました。 運んでもらったコンクリートを、プラスチックの鏝で、平らになるように均していきました。端から順番に均していき、車庫にコンクリートを流し終わりました。



次にコンクリートの表面にモルタルタンパーと言う道具を使って、打設を行っていき表面の砂利を沈めていきました。同時にアルミのトンボを使って、打設を行ったコンクリートの表面を平らに均していきました。時間を置いて、コンクリートの表面から水が引くのを待ちます。水が引いてきたら、板をコンクリートの上に置いて、プラスチックの鏝と金鏝を持って、車庫の中に入っていきます。奥から順番に押さえていき、手前の方へと下がって押さえていきました。見切りで入れたレンガやブロックの縁を刷毛やブラシで掃除もしました。さらに時間を置いて、表面が硬くなってきた頃に、板を敷きプラスチックの鏝と刷毛を持って、車庫の中に入りました。奥から順番に、コンクリートに刷毛を引いていき、車庫全体を刷毛引き仕上げにしました。車庫のコンクリートが完成しました!



次に門袖を積む作業を進めていきました!近藤にお願いして、ブロックのカットをしてもらいました。モルタルと使用する道具などを準備しました。前日に積んでおいたブロックのラインに合わせて、端から順番に積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分にモルタルを充填していきました。三段目を積み終わり繋ぎ部分にモルタルを充填した後に、ブロックの天端に鉄筋を流し入れていき、縦に立ち上げた鉄筋と結束を行っていきました。四段目と五段目の間に、自然石の平板を挟み込みながら積み上げました。



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。


カテゴリー

ページの先頭へ