市川市・新築外構工事・U様邸

市川市・新築外構工事・U様邸

2010年12月25日

外溝工事が得意な衛です!

今日はスロープになる部分の準備を進めていきました。張り出しておいた糸に合わせて、木枠を組んでいきます。高さや長さを出しながら、準備してきたコンパネに墨出しを行い、電気の鋸で切っていきました。切り終わったコンパネに釘で角材をカットしながら固定していき、一枚の枠を作りました!スロープの角度や形に合わせて、木枠を近藤と作っていきました。出来たものから順番に立てていき、角材を打ち込み枠を固定していきました。車庫側の枠を先に組んでいき、倒れたりしないように、杭を斜めに打ち込み枠と角材に釘で固定していきました。庭側も同じように、スロープの角度に合わせて木枠を作り、杭を打ち込んで木枠を固定していきました。

組み終わったスロープに砕石を敷いていき、転圧をしました。ブロックで作ったポーチの側面にドリルで穴をあけてアンカーを打ち込みました。メッシュを敷き結束を行い準備が出来ました。夕方の4時からコンクリートを流すのに何とか間に合いました。時間になりコンクリートミキサー車が到着したので、出来上がったスロープに下地を打っていきます!近藤は一輪車でコンクリート受け取り、スロープを通って、一番上へと運んでもらいました。私はプラスチックの鏝を持ちコンクリートを均していきました!木枠に出した墨に合わせて、コンクリートを上から順番に均していきました。

スロープの下地をすべて打ちました。敷地内に出してある道具などをすべて片付けていき掃除をしました。コンクリートの表面から水が引いてきたので、最後にプラスチックの鏝で、表面が平らになるように均していき、下地コンクリートを打つ作業が終わりました。月曜日の朝は下地の上を歩けます。



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。


カテゴリー

ページの先頭へ