松戸市西馬橋・G様邸

松戸市西馬橋・G様邸

2010年7月2日

溝工事が得意な衛です!

今日は平板を敷く作業の続きから始めていきました。下地コンクリートの上にモルタルをのせていき図面を見ながら平板を敷いていきました!仕上がりの高さになるようにハンマーの柄で叩きながら揃えて敷いていきました。切り物は近藤が担当で平板に書いた印に合わせてカットしていき出来た物を敷いていきました。すべての平板が敷き終わったので、モルタルを使って目地を入れていきました。奥から順番に目地鏝を使って詰めていき、濡らしたスポンジで綺麗に拭き取っていきました。




積み終わった袖壁にタイルを貼りました。300角のタイルをセメントを使い貼っていきました。タイル以外の部分には軽量骨材を使って下地左官を行いました。ツートンに合わせて厚みが均等になるように金鏝を使い塗っていき最後に仕上げの鏝を使い押さえていきました。




車庫の中に伸縮目地を設置しました。仕上がりと伸縮目地のラインに糸を張り出しました。このラインに合うように伸縮目地をモルタルで設置しました。目地材を両脇から挟むように鏝を使い押さえていきました。





少しずつですが形になってきました。良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。


カテゴリー

ページの先頭へ