松戸市西馬橋・G様邸

松戸市西馬橋・G様邸

2010年6月26日

外溝工事が得意な衛です!

今日は道路と敷地の境界ラインに縁石を並べていく作業をから行いました。境界のラインに糸を張り出します!この時に道路から三センチ上げた高さで両端に糸を張りました。水などが溜まらないようにするためです。張り出した糸から縁石と下地のコンクリートの厚み分で砕石を均していきました。砂と砂利とセメントに水を加えて混ぜたコンクリートを準備していきました。出来たものを端から順番にあけていきながら縁石の厚みよりも少し高いぐらいになるようにプラスチックの鏝を使い平らに均していきました!すべてを均し終わったら、端から順番に縁石を糸の高さに合うようにハンマーの柄で叩いていきました。最後の部分は切り物が入るので、粉塵機とカットをする機械をセットし長さを測り印を書いて切った物を入れました。並べ終わった縁石と縁石の間に砂とセメントと水を加えて混ぜたモルタルを使い目地を入れいきました。目地部分に着いた余分なモルタルなどを濡らしたスポンジで拭き取り、縁石の作業は完成しました。




境界ブロックも積んでいきました。遣り方を出し境界のラインからセットバックし一段目となる高さに糸を張り出しました。鉄筋を組んだ後にコンクリートを準備しました。出来た物を手前から順番にあけていき、プラスチックの鏝を使って平らに均していきました!手前から糸に合うようにハンマーの柄で叩きながら水平を見て積んでいきました。門袖はブロックをL型に積んでいきました。門袖の裏からは化粧ブロックを15本積んでいき、その先はブロックを再び積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分にモルタルを充填していきました。残った時間を使って、門袖は二段目を積んでいきました。門袖のブロックに立ち上がっている白いジャバラはPF官と言い電気の配線などを通すための物です。




良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。


カテゴリー

ページの先頭へ