市川市・新築外構工事・U様邸

市川市・新築外構工事・U様邸

2010年12月17日

担当の片山と根本と竹田です。

本日の作業内容は配筋、基礎コンクリート打設、ブロック積みを行いました。


市川市・新築外構工事・U様邸

2010年12月18日

担当の片山と根本と竹田です。

本日の作業内容はブロック積みの続き及びフェンスの柱の立て込みを行いました。




市川市・新築外構工事・U様邸

2010年12月20日

外溝工事が得意な衛です!

今日から本格的に作品づくりに入ります。現場を担当する衛と近藤です。宜しくお願いします。

先行して片山班に境界ブロックを積んでもらいました。境界ブロックの一部が水道メーターの絡みがあり、積む事が出来てませんでした。今日の朝一番にメーカーの水道屋さんが来てくれて作業を行ってくれました。これでブロックを繋ぐ事が出来るので、コンクリートを練りベースを打ち、化粧ブロックを積みました。境界杭に重なる部分は、ブロックを切る機械と粉を吸う機械を使い杭が見えるように、カットしたブロックを積んでいきました。水平を見ながらハンマーの柄で叩いて高さを合わせていきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分と穴にコンクリートを充填していきました。二段目からは積み終わったブロックの天端に、モルタルをのせていき、水平を見ながら積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分と穴にコンクリートを充填していきました。この段でブロックの天端に鉄筋を流していき、縦に立ち上げた鉄筋と結束を行っていきました。残りの段も積み上げていき、角部分を繋げる事が出来ました!最後にブロックの目地を専用の鏝で押さえていき仕上げました


次に玄関ポーチのブロックを積む作業を行いました。まずは遣り方を出して、ブロックを積むラインを近藤と寸法を出しながら、一段目となる高さに糸を張り出しました。この糸を基準にして、土を鋤き取っていき砕石を敷いていきました。転圧した後に縦に立ち上げる鉄筋を準備しコンクリートを流して、プラスチックの鏝で、平らに均していきました。張り出した糸に合わせて、水平を見ながらハンマーの柄で叩いて積んでいきました。カットして積まなくてはいけない部分は、近藤にカットをお願いして、出来たものを積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分にモルタルを充填していきました。二段目もモルタルを使い同じように積んでいきました。三段目も同じように積んだ後に、鉄筋を曲げたものを作りブロックの形合わせて入れていき、立ち上げた鉄筋と結束をしていきました。ポーチの中にコンクリートを打つ作業は後日に行います。






良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

市川市・新築外構工事・U様邸

2010年12月21日

外溝工事が得意な衛です!

今日は近藤と助っ人の伊藤にお願いをして、境界フェンスを取り付けるための準備を進めてもらいました。積み終わったブロックの天端に、鉄筋をカットした物を入れていき、縦に立ち上げた鉄筋と結束をした後に、モルタルを使い埋めていきました。次に境界ブロックにフェンスを取り付けていきました。附属の金具を使い端から順番に、立てておいた柱に固定していき、フェンスを繋げながら取り付けていきました。メッシュタイプのフェンスはすべて終わりました。




玄関ポーチも作業を進めました。ポーチ内に階段を一ヶ所つくりました!タイルの割り振りを行い、ブロックを積みました。前日に積んでおいたブロックの内側に土を埋め戻していき、よく転圧をおこった後に砕石を入れていきました!砕石を平らに均していき、転圧をしていきました。次にメッシュと言う鉄の網状の物を砕石の上に敷いていきました。一枚の大きさが1000×2000なので、重なり合わせて敷いていきながらポーチの形にカットをしていきました。重なり合わせた部分は細かく結束を行い、一枚の大きなメッシュにしていきました。ポーチの準備が出来たので、三人でコンクリートを練り、出来た物を玄関側から順番にあけていき、プラスチックの鏝で平らに均していきました!玄関ポーチの下地が打ち終わりました。




良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

市川市・新築外構工事・U様邸

2010年12月22日

外溝工事が得意な衛です!

今日は門袖を積む準備を進めていきました。化粧ブロックから玄関ポーチの方へと曲線を描きながら積んでいくので、積むラインと高さに糸を張り出しました。土を鋤き取って平らにした後に、砕石を敷いていき転圧をしていきました。鉄筋をカットして、徐々に曲げながらブロックを積むラインに作りました。曲げた鉄筋とベース幅にカットした鉄筋とを結束していき、格子状の物を作りました。出来たベースの鉄筋に、ブロックのピッチをチョークで書いていき、L型に曲げた縦に立ち上げる鉄筋を結束していきました。インターホンを取り付けるので、配線を通すためのPF管と言う蛇腹を立ち上げた鉄筋に結束して先に管だけ入れておきました。

準備が出来たので、コンクリートを練り端から順番に入れていきました。プラスチックの鏝で平らに均していき、水が引くのを待ちます。この間に曲線となる部分のブロックをを半分に切り、積むための準備をしました。切り終わった頃に、コンクリートの水が引いてきたので、化粧ブロックの方から張り出した糸に合わせて積んでいきました。少し直線で積んでいきながら、半分にカットしたブロックを曲線で積んでいく部分に入れていき、綺麗に曲がるように調整しながら積んでいきました!積み終わったブロックの繋ぎ部分と穴にモルタルを充填していきました。二段目も同じように積んでいきました。天端には、同じ高さで化粧ブロックの天端に鉄筋を埋めずに出しておいた物と、積み終わったブロックの形に合わせて曲げた鉄筋とを結束し、縦に立ち上げた鉄筋とを結束していき、最後に天端をモルタルで埋めていきました。続きは後日に行います!




良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

市川市・新築外構工事・U様邸

2010年12月24日

外溝工事が得意な衛です!

今日は車庫内を掘削しました。車庫内に敷いてあったコンパネを一旦退かしていきました。まずは土間の仕上がりとなる高さに糸を張り出すために、重機を降ろし土を掘削していき、糸が張れるようにしていきました。張り出した糸を基準にして、土を20センチ下がりになるように掘り下げていきました!近藤はスコップを使い重機では掘り出しにくい、ブロックの際などを掘り出してもらい、重機で取り出せる場所に土を出してもらいました。

掘削が終わった車庫に砕石を敷いていきました。車庫は砕石を敷き、土が雨でドロドロになっていたのを防ぎました。車庫の右側に出来るスロープのラインを出してみました。玄関ポーチから道路の方へとラインを出し、近藤と高さを調整しながら糸を張りました。この糸を基準にして、スロープの下地などを作っていきます。




良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

市川市・新築外構工事・U様邸

2010年12月25日

外溝工事が得意な衛です!

今日はスロープになる部分の準備を進めていきました。張り出しておいた糸に合わせて、木枠を組んでいきます。高さや長さを出しながら、準備してきたコンパネに墨出しを行い、電気の鋸で切っていきました。切り終わったコンパネに釘で角材をカットしながら固定していき、一枚の枠を作りました!スロープの角度や形に合わせて、木枠を近藤と作っていきました。出来たものから順番に立てていき、角材を打ち込み枠を固定していきました。車庫側の枠を先に組んでいき、倒れたりしないように、杭を斜めに打ち込み枠と角材に釘で固定していきました。庭側も同じように、スロープの角度に合わせて木枠を作り、杭を打ち込んで木枠を固定していきました。

組み終わったスロープに砕石を敷いていき、転圧をしました。ブロックで作ったポーチの側面にドリルで穴をあけてアンカーを打ち込みました。メッシュを敷き結束を行い準備が出来ました。夕方の4時からコンクリートを流すのに何とか間に合いました。時間になりコンクリートミキサー車が到着したので、出来上がったスロープに下地を打っていきます!近藤は一輪車でコンクリート受け取り、スロープを通って、一番上へと運んでもらいました。私はプラスチックの鏝を持ちコンクリートを均していきました!木枠に出した墨に合わせて、コンクリートを上から順番に均していきました。

スロープの下地をすべて打ちました。敷地内に出してある道具などをすべて片付けていき掃除をしました。コンクリートの表面から水が引いてきたので、最後にプラスチックの鏝で、表面が平らになるように均していき、下地コンクリートを打つ作業が終わりました。月曜日の朝は下地の上を歩けます。



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

市川市・新築外構工事・U様邸

2010年12月27日

外溝工事が得意な衛です!

今日は門袖を積む作業を進めていきました!材料を練りブロックのカットを近藤にお願いして、使用する本数分をカットしてもらいました。化粧ブロック側から順番に、積み終わっているブロックの上にモルタルをのせていき、水平を見ながらハンマーの柄で叩きながら高さを合わせて積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分にモルタルを充填していきました。二段目と三段目も同じように積んでいきました。三段目の天端には鉄筋を入れていき、縦に立ち上げた鉄筋と結束を行ってからモルタルで埋めていきました。

次の段からはポストを埋め込む部分とインターホン用の管を出す場所があります。その部分のブロックをカットしてもらい、順番に積んでいきました。ポストもモルタルで設置していき、インターホン用の管はブロックをカットしてブロックの中から表側に出るようにして積みました。徐々にブロックを積み上げながら進めていき、門袖を積む作業が終わりました。




明日も良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

市川市・新築外構工事・U様邸

2010年12月28日

外溝工事が得意な衛です!

今日は門袖に下地左官を行いました。積み終わった門袖のブロックに、プラスチック製の定木でツートンと言う物を貼っていきました。ブロックの角にボンドを着けていきながら、ツートンを貼っていきました。曲線部分はパッキンで挟みながら固定していきました。ツートンを貼り終わったブロックに、下地左官を行うためにノリを塗っていきました!取り付けたポストを養生した後に、ローラーを使い門袖すべてに塗っていきました。ノリが乾くまでに下地左官の材料を練り、鏝などを準備していきました。ノリが乾いたのを確認してからブロックの天端と側面を先に塗っていきました。時間をおいてから塗った部分を鏝で押さえていき、天端と側面は終わりました。

次に表側の立ち上がり部分を塗っていきました!曲線部分で塗り厚がある場所を先に塗っていき、少しでも早く乾くようにしておいて、さらに塗れるようにしておきます。昼食後に作業を再開して、左側から順番に下地左官を行っていきました。すべての部分に塗ったあとに、少し水が引くのを待ち、何度か金鏝で押さえていき平らになるようにしていきました。表側の下地左官は終わりました。

敷地の裏側に砂利を敷くための見切りレンガの作業を、助っ人の根本にお願いをして施工してもらいました。

化粧ブロックに取り付けるフェンスの柱を近藤に設置してもらいました。前日に立てておいた柱に糸を張り出し、そのラインに合わせて残りの柱をモルタルで、設置していきました。柱の設置が終わったので、ブロックの天端に鉄筋を入れていき、立ち上げた鉄筋と結束を行い、モルタルで埋めて仕上げました。




申し訳ないのですが、年内の作業が本日までとなります。敷地内の資材の片付けや道具などの撤収作業を行いました。年明けは1月6日から作業に伺わせて頂きます。宜しくお願いします。

来年も良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

市川市・新築外構工事・U様邸

2011年1月6日

外溝工事が得意な衛です!

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

今日は門袖の裏側に下地左官を行いました。材料を練り鏝などを用意しました。貼っておいたツートンに合わせて、軽量骨材を金鏝で塗っていきました!何度か鏝で押さえていき、平らになるようにしていきました。これで門袖の下地左官が完成しました!

次にお庭部分の土を均していきました。スコップ等を使い表面を削りながら均していき、なるべく平らになるようにしていきました。芝生を貼る側は、芝生の厚み分下げて土を均していきました。浄化槽がある側の土は、均した後に、足りない分の土を入れて、平らに均していきました。

片開き門扉の柱を取り付けました。寸法や仕上がりの高さを出した後に、土を掘り出し、柱をセットしてコンクリートを準備し流し入れていきました。水平を確認して、柱の設置が一ヶ所終わりました。




良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

カテゴリー

ページの先頭へ