船橋市宮本・新築外溝工事・A様邸

船橋市宮本・新築外溝工事・A様邸

2010年11月9日

外溝工事が得意な衛です!

本日から着工させて頂きます。担当の衛と近藤です!宜しくお願いします。

今日は敷地内に土を入れる作業から始めていきました。長沼と古賀に助っ人として入ってもらい作業を進めていきます!重機を積んできたので、敷地内に降ろし奥へと進みました。4t車で赤土を運び入れてもらい敷地内に入り土を空けてもらいました。その土を重機で取り一輪車へと積み込み建物の裏側に運んでもらいました。敷地内にある桝の高さから五センチ下がりになるように熊手などで平らに均していきました。

次に山砂をトラックに積んできてもらい、同じように奥まで進み重機を使い一輪車へと積み込みました。赤土の上にあけていき、桝と同じ高さになるように均していきました。奥側の家の周りに土を入れる作業は終わりました。




良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市宮本・新築外溝工事・A様邸

2010年11月10日

外溝工事も得意な衛です!

今日は引き続き土を入れる作業から始めていきました。手前側にある建物の裏側などに一輪車を使い土を運び入れて、既存の桝と高さを合わせて熊手などで平らになるように均していきました!

次に重機を使い既存の車庫両サイドを掘削しました!車庫スペースを拡げるためです。既存の車庫に高さを合わせて、先行して積んだ境界ブロックに墨を打ちました。その墨と既存車庫の高さから20センチ下がりになるように、土を掘削していきました。重機で掘り出した後に平らになるようにスコップや熊手などで均しました。

トラックに赤土を積んできて、植栽で使用する客土として端に寄せておきました!工事が進むとトラックを敷地内に入れることが出来なくなるので、先に入れておき足りない分は最後に一輪車を使い運び入れる予定です。



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市宮本・新築外溝工事・A様邸

2010年11月11日

外溝工事も得意な衛です!

今日は砕石を入れる作業から始めていきました!敷地に向かって右側の車庫に砕石を入れていきました。近藤と永沼にお願いして、仕上がりから10センチ下がりになるように入れてもらいました!入れた砕石を熊手などで平らに均していき、プレートと言う機械で砕石を転圧していきました。深さを確認して、高い所は削り低い部分には砕石を足していき調整を行い平らにしていきました。

私はこの間にもう一方の車庫を準備していきました!まずは車庫の側面となるラインを量り糸を張り出すことから始めました。道路側から建物の方へと既存の車庫と同じ高さになるように水平を見てから糸を張り出しました。次に糸に合わせて、木の枠を組んでいきました!曲線を描きながら張り出した糸に合わせて杭を打ち込み板を釘で固定していきました。片側を先に組んでいき、もう一方は内々の寸法が一メートルになるようにしながら組んでいきました!組み終わった木枠の中に砕石を敷いていき、熊手などで平らに均していきました。



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市宮本・新築外溝工事・A様邸

2010年11月12日

外溝工事も得意な衛です!

今日はアプローチの作業を進めていきました。
アプローチの距離が長いので、クランクが入りにくくするために、三ヶ所に伸縮目地を入れました。木枠の高さに合わせてモルタルを使い据え付けました!次に転圧が終わった砕石の上にメッシュと言う鉄の網状の物を敷いていきました!アプローチが曲線なので、曲がりに合わせてメッシュをカットしながら重なり合うように敷いていき結束をしてワンスパンずつ一枚の大きな網にしていきました。メッシュと砕石の隙間にスペンサーと言う物を挟んでいきメッシュを浮かせていきました。

準備が出来たアプローチにコンクリートを流していきました。夕方の3時に頼んでおいたので、使用する鏝や道具を出して奥から流していきました。近藤と助っ人の竹田が一輪車でコンクリートを運んでもらい、私は木枠の高さに合わせて均していきました。アプローチに今回使用するコンクリートは洗い出し用の物で、通常のコンクリートとは砂利が違います!!このコンクリートを組み終わった木枠部分に流した後に、角を面取り鏝を使い押さえていきました。

次に噴霧器の中に遅延材と言う液体を入れて、打ち終わったコンクリートの表面に散布していきました。遅延材を掛けたコンクリートの上に養生シートを敷き詰めていき、風などで飛ばないように現場用のホッチキスを使い木枠にシートを止めていきました。こうする事によりコンクリートの表面部分だけ固まるのを遅らせることが出来るので、夕方に打ったコンクリートを翌朝に洗い出す事が出来ます。





明日の朝一番で表面を洗います!!通常のコンクリートとの違いがすぐにわかります。楽しみにしていてください!良い作品に仕上がるように頑張ります。宜しくお願いします。

船橋市宮本・新築外溝工事・A様邸

2010年11月13日

外溝工事も得意な衛です!

今日はアプローチを洗い流していく作業を行いました。アプローチに掛けておいた養生シートを外していきました!木枠の際をスコップで掘り溝を作っていきました。奥の家からホースで水を流しながら、コンクリートの表面を洗っていきました!遅延材を掛けてあるので、表面のモルタル部分が3ミリぼど流れていきます。モルタルが流れる事により砂利が浮き出てきます!奥から順番に水を掛けながら刷毛なども使い表面を洗っていき、木枠を組んでコンクリートを打った部分までは洗い出しました。




次にブロックを積む作業を行いました。敷地に向かって左側のブロックを積む部分は、昨日のうちにブロックを積むラインと一段目となる高さに糸を張りだして、木枠を組み砕石を入れて転圧をしたあとに、ベースの中に入る鉄筋とブロックの立ち上がりに入る鉄筋とを結束して組んだあとに、コンクリート流して木枠の高さで均しておきました!このベースの上にモルタルをのせていき、直線部分は張り出した糸に合わせて、水平を見ながらハンマーの柄で叩いて高さを合わせながら積んでいきました。Rの部分はブロックを3分の1にカットした物を使って、少しずつ曲げながら綺麗なRになるように積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分と穴にモルタルを充填していき、一段目のブロック積みが終わりました。




私が左側のブロックを積んでいる間に、近藤にお願いをしてブロックのカットと右側のブロックを積む準備をしてもらいました!こちらも木枠を組み砕石を入れて転圧をしたあとに鉄筋を組んでいきました。鉄筋と同じように立ち上がっている白いジャバラはインターホンの配線を通す為の物です。こちらも準備が出来たので、コンクリートを木枠の高さで均していき、張り出した糸に合わせてブロックを積んでいきました。二段目もモルタルを使い同じように積んでいきました!今日は三段目まで積んでいきました。三段目のブロックの天端には鉄筋を流し入れていき、立ち上げた鉄筋と結束をしてから天端をモルタルで埋めていきました。

少しずつですが形になってきました。完成を楽しみにしていて下さい!良い作品に仕上がるように頑張ります。

船橋市宮本・新築外溝工事・A様邸

2010年11月15日

外溝工事も得意な衛です!

今日は門袖を積む作業を進めていきました。モルタルを練り使用する道具を準備していきました!曲線部分の切り物をたくさん使うので、近藤にお願いをして一本のブロックを3分の1にカットしていく作業を行ってもらいました。私は積み終わったブロックの上にモルタルをのせていき、端から順番に水平を見ながらハンマーの柄で叩いて高さを合わせていきながら積んでいきました。カットが出来たブロックを使いながら、曲線部分も積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分と穴にモルタルを充填していきました。

左右の門袖を三段目まで積んで、繋ぎ部分と穴にモルタルを充填したあとに、ブロックの天端に鉄筋を入れました!曲線に合わせて少しずつ曲げた鉄筋を入れて、立ち上げた鉄筋と結束をしてからモルタルで天端を埋めていきました。この門袖はブロックの天端もRになるので、積み終わったブロックの天端にブロックを置き、図面を見ながら寸法を量りラインを書いていきました。そのラインに合わせて、近藤がカットを行い出来た物を積み上げていきました。少しずつ積み上げていき、左側の門袖にポストを積みました。カットには時間がかかるので、たくさん積み上げることが出来ません。右側の門袖は明日にポストを取り付けます。




良い作品が出来るように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市宮本・新築外溝工事・A様邸

2010年11月16日

外溝工事も得意な衛です!

今日は門袖を積む作業の続きを行いました。モルタルを練りブロックを切るための道具などを準備しました!敷地に向かって左側の門袖を先に積んでいきました。左側からポストの方へとブロックの天端もRに上がっていきます!!なので積む前にカットをしてもらったブロックを天端に置いていき、ラインを書いていきました。このラインに合わせて、近藤にカットをしてもらい出来たものをモルタルで積んでいきました。左側の門袖のブロックを積み終わり、天端に鉄筋をRの形に曲げたものを入れて立ち上げた鉄筋と結束をしてから、モルタルを充填していきました。




次に右側の門袖を積んでいきました。右側はポストを取り付ける所から始めていきました。モルタルをブロックの天端にのせていき、ポストをのせて高さを合わせました!ポストの左右にカットをしたブロックを積みポストを挟み込むように積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分と穴にモルタルを充填していきました。こちら側の門袖も天端がRになります!ブロックを置きラインを書いていき、近藤にカットをしてもらい出来たものを積んでいきました!積み終わったブロックの天端には鉄筋を入れて、立ち上げた鉄筋と結束をしてからモルタルで埋めていきました。門袖を積む作業が終わりました。



今日は助っ人に片山と永沼に来てもらいました!車庫になる部分にメッシュを敷き、重なり合わせた部分を細かく結束をしてもらいました!砕石とメッシュの間にスペンサーを挟みメッシュを浮かせてもらいました。次に門袖から玄関へと向かうアプローチの続きを準備しました!木枠の続きを仕上がりの高さで片山に組んでもらいました。近藤は片付けを行い、永沼は歩道の縁石を補修し私は門袖に取り付ける門扉の柱を立てる作業を行いました。みんながすべての作業を終えて、帰り際に組み終わった木枠の中に砕石を運び入れていき、熊手などで平らに均していきました!明日も引き続きアプローチの準備などを行っていきます。




良い作品が仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市宮本・新築外溝工事・A様邸

2010年11月18日

外溝工事も得意な衛です!

今日は車庫を打つ作業を行いました。使用する鏝や道具などを準備しました。8時30分にコンクリートをお願いしてあるので、道路に養生をしたりしました。コンクリート車が到着したので、近藤に一輪車でコンクリートを受け取ってもらい、車庫の左側から流していきました!奥から順番にコンクリートをあけてもらいプラスチックの鏝で、仕上がりの高さに均していきました。左側の部分が終わると次は右側に流していき、車庫にコンクリートを流す作業が終わりました。

次に仕上げていく為の作業を行っていきます。均し終わったコンクリートの中にモルタルタンバーとトンボを持って入っていきます!!モルタルタンバーを使い、均したコンクリートの表面を打設していき、エアー抜きを行いながら砂利を沈めていきました。この後にトンボを使い、コンクリートの表面を平らになるように均していき、水が引くのを待ちます。待っている間に、道具を洗ったり汚れてしまった部分などを掃除したりしていきました。

水が引いてきたコンクリートのきわくの縁と既存コンクリートの縁に面取り鏝をあて押さえていきました。角を押さえる事で、角部分に強度が出せて欠けにくくなります。次にコンクリートの上に板をのせていき、自分が乗れる場所を作り仕上げの鏝とプラスチックの鏝を持って、コンクリート押さえていきました。プラスチックの鏝を使い、表面を扱きながら仕上げの鏝で平らに均していきました。両方の車庫に同じ作業を行い、コンクリートの表面から水が引くのを待ちます。

水が引いてきたコンクリートを仕上げていきます!まずは面取り鏝で縁を綺麗に押さえていきました。次に板をのせ、仕上がりの鏝でコンクリートの表面を押さえていきました。汚れてしまった部分などを掃除して完成しました!コンクリート打ちが終わりました。




明日は残りのアプローチにコンクリートを流していきます。少しずつ形になってきました!完成を楽しみにしていて下さい。良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市宮本・新築外溝工事・A様邸

2010年11月19日

外溝工事も得意な衛です!

今日は洗い出しを打ちます!その為の準備を行いました。砕石は敷いてあるので、プレートを使い転圧をかけてました。仕上がりの高さをチェックした後に、メッシュを敷いていきアプローチの形にカットをしていき、重なりあった部分を細かく結束していきました。洗い出しを流すのは、午後なので一旦準備を止めます!歩きにくくなるので!!

次に積み終わったブロックの角にツートンと言うプラスチック製の定規を貼っていきました。積み終わったブロックに下地左官を行うための準備です。ツートンをハサミでカットをしていき、積み終わったブロックのラインに貼っていくのですが、ただ貼っただけでは曲線がキツイためにはがれてしまいます!なのでパッキンと言う挟むための道具を使いツートンを所々押さえていきながら止めていきました!明日には固まり左官が行えます。

色々と準備をしている間に、洗い出しを打つ時間になりました!コンクリート車が到着し私はプラスチックの鏝を持ち奥へと向かい、近藤は一輪車でコンクリートを運び入れてもらいました。組んでおいた木枠の高さに合わせて平らになるように均していきました。奥から手前へと順番にコンクリートを押さえていきました。均し終わったコンクリートの表面に遅延材を散布していき、養生シートをかけて洗い出しを打つ作業が終わりました。明日の朝にコンクリートの表面を洗います!

残りの時間で敷地に置いてある残材や使用しない道具などを撤去しました。一部ですが、金物で片開きの扉を取り付けました。




良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市宮本・新築外溝工事・A様邸

2010年11月20日

外溝工事も得意な衛です!

今日は洗い出しを洗う作業から始めていきました!!養生シートを外していき、ホースで水を流しながら洗っていきました。遅延材を散布したので、水の勢いだけでコンクリートの表面が二ミリほど洗い流されていき、下から砂利が表れてきます!奥から順番に洗い流していき、道路の方へと進めていきました。すべての面を洗い流していき、汚れてしまった道路なども綺麗に掃除を行っていき、洗い出しが完成しました!

門袖に下地の左官を行っていきました。まずはブロックの表面に下地左官用のノリをローラーで塗っていきました!次に下地左官の材料で軽量骨材を練りました。出来た材料を左官鏝を使いブロックの天端と側面に塗っていきました。貼っておいたツートンに合わせて塗っていきました。少し材料から水が引いてきたら、仕上げの鏝を使い押さえていきました。次に立ち上がり部分の左官を行いました。金鏝で上から順番に塗っていき押さえていき、表面から水が引いてきたら、仕上げの鏝を使い平らになるように押さえていました。天端と表側の左官下地は終わりました。裏側は後日に左官を行います。




敷地内も残材などを少しずつ片付けも始めていきました。良い作品が出来るように頑張ります!宜しくお願いします。

カテゴリー

ページの先頭へ