八千代市緑が丘・S様邸

八千代市緑が丘・S様邸

2010年5月31日

外溝工事が得意な衛です!

本日から着工させていただきます。担当の衛と近藤です!宜しくお願いします。





今日は既存の生け垣を抜根する作業から始めていきました。まずは枝を切り落としていき幹だけにしていきました!切った枝を近藤と助っ人の小澤にお願いしトラックへと積み込んでもらいました。すべての枝を積み終わったら、クレーン車を使い端から順番に植木を吊るためのベルトを幹に縛り付けてクレーンで引っ張り抜いていきました。反対側からは重機を使い同じようにベルトを縛り木を抜いていきました。抜いた木をすべて積み込み近藤に処分をしに行ってもらいました。

トラックが戻るまでに植木を移植するための準備と解体をするための準備をしました。戻ってきたトラックに重機を使い土を掘削していきました!解体を行う部分の土を掘り出していきました。積んだ土がいっぱいになり近藤に処分をしに行ってもらい、戻ったトラックに再び土を積み込んで、解体をしやすくするための準備と新しく積み直すブロックの分などを考えて掘り出しました。植木も同時進行で移動を行いました。

準備が出来たので、解体作業に入りました!解体用の機械を使い既存で積んである笠木をすべて取り除いていき裏留めをしてあるコンクリートもすべて解体しました。取り除いたものはトラックに近藤と小澤にお願いをして積み込んでもらいました。一部は完全に壁を壊し拡げるために一番下の部分まで解体をしていき取り除きました。既存の門袖も新しく作り替えるので、解体しました。今日で抜根と解体は終わりました。




明日は植木の移植を行い、ブロックを積むための準備を進めていきます。良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

八千代市緑が丘・S様邸

2010年6月1日

外溝工事が得意な衛です!

今日は植木を移植する作業から始めていきました。紅葉をクレーンで吊り上げてトラックの荷台に乗せました。敷地の裏側に運び、植るために穴を掘り準備をしました。裏側に運ぶのが大変で、私と近藤と小澤で引っ張りながら移動をして植えました。

植木があった部分の土を重機で掘り出しながらトラックに積み込みました。すべての土を出しクレーン車に重機を積み置き場に降ろした後にブロックを積むための材料を積み込んで、現場に戻りました!ブロックを積む場所に遣り方を出してから一段目となる高さに糸を張りだしていきました。糸から35センチ下げて土を均したあとに木枠を組み砕石を敷き転圧しました。次にベースになる部分の鉄筋を組んでいきました。ベースとなる鉄筋を長さにカットしブロックの寸法を出して結束をしていきました!このベース筋にブロックの縱筋をL型で作り結束していきます。準備が出来たら砂とセメントと砂利に水を加えて混ぜたコンクリートを作り出来たものをベース筋に流していきます。木枠の高さに合わせて鏝を使い平らになるように均していきました。水が少し引いてきたら、端から順番にブロックをハンマーの柄で叩きながら水平を見ていき、張り出した糸に合わせて積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎや穴にコンクリートを充填して一段目となるブロック積みが終わりました。





笠木だけを取り外した部分は化粧ブロックを一段積み直していきました。化粧ブロックのピッチに合わせて、既存の天端に穴をあける振動ドリルを使い鉄筋を打ち込むための穴をあけていきました。天端に印を書き出していき、端から順番にあけていきブロックの高さに合わせてカットした鉄筋でアンカーを打ち込んでいきました。この作業と同時で、既存の天端が凸凹しているので、ブロックを積みやすくするために砂とセメントに水を加えて混ぜたモルタルを使い平らになるように鏝で小澤に均してもらいました。アンカーと天端の均しが出来た部分だけを先に化粧ブロックを積んでいきました。両端を先にモルタルを使い水平に積んだ後に、天端に糸を張り出しその間のブロックを同じようにモルタルで積んでいきました。今日は途中までで作業を止めました。




少しだけですが、形になってきました。良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

八千代市緑が丘・S様邸

2010年6月4日

外溝工事が得意な衛です!

今日はブロックを積む作業を進めていきました。材料を練りブロックをカットする機械を準備していきました。一段積み終わったブロックの上にモルタルをのせていき両端を先に水平を見ながら積んでいきます。そのブロックに糸を張り出していき、残りの部分を積んでいきました。ブロックを何ヵ所かカットした物が入るので、近藤にお願いして作ってもらいました。二段目のブロックには鉄筋を流していき縱に立ち上げた鉄筋と結束をしていきモルタルで天端を埋めていきました。

三段目も同じようにモルタルで積んでいき、ブロックの繋ぎにモルタルを充填していきました。四段目にもう一度、鉄筋を天端に流していき結束をしてから天端を埋めていきました。五段目は一部にフェンスが取り付くので、柱が立つ部分は充填しないままにして残りを埋めていきました。




良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

八千代市緑が丘・S様邸

2010年6月5日

外溝工事が得意な衛です!

今日はブロックを積む作業を進めていきました。モルタルを練りブロックをカットする機械を準備していきました。既存の壁の天端にアンカーを打ち込むための穴を振動ドリルであけていきました。アンカーを打ち込んでから天端にモルタルをのせていき端から順番にブロックを積んでいきました。フェンスが取り付く部分はブロックを積まないであけていき袖となる部分を積み上げていきました。二段目と四段目に鉄筋を流していき、縦筋と結束をしてからモルタルで埋めていきました。ブロックから飛び出している白い線はインターホンと照明の配線です!壁が仕上がった後に取り付けます。




積み終わったブロックの表面などに下地左官用のノリをローラーで塗っていきました。ブロックの角にプラスチック製の定木でツートンと言うものをコーキングで貼り付けていきました。しっかりと貼り付いたのを確認した後に下地左官用の軽量骨材を練り天端と側面を塗っていきました。立ち上がり部分は後日に塗り始めます。




化粧ブロック積みも進めていきました!直線部分はそのまま積めたんですが、Rになっている場所は少しずつ曲げて積んでいき、それでも厳しい場所はブロックをカットしていきながら積みました。積み終わった化粧ブロックの繋ぎにモルタルを充填し天端に鉄筋を流してから埋めていきました。化粧ブロック積みはすべて終わりました。




少しずつ形になってきました!良い作品に仕上がるように頑張ります。宜しくお願いします。

八千代市緑が丘・S様邸

2010年6月7日

外溝工事が得意な衛です!

今日は積み終わったブロックに下地左官を小澤にお願いして行ってもらいました。軽量骨材を練り貼っておいたツートンに合わせて立ち上がりと裏側などを塗ってもらいました。金鏝を使い上から順番に平らに塗っていき、一面を塗り終わったら大きな鏝を使い、さらに平らになるように押さえていきます!この作業を繰り返していきながらすべてを塗り下地左官が完成です。明日から仕上げの塗装を使い作業を進めていきます。



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

八千代市緑が丘・S様邸

2010年6月8日

外溝工事が得意な衛です!

今日は下地左官の上に仕上げの塗装を使って下擦りと言う作業を小澤に行ってもらいました。塗料を薄く色づけしていく作業です!端から順番に鏝の薄い物を使い側面と立ち上がり部分に色を塗っていきました。ブロックの角は面取り用の鏝を使い押さえていきました。




フェンスを取り付けるための準備を進めていきました。化粧ブロックにコア抜きと言う作業を行っていきました。丸い筒状の先端にダイヤモンドのチップが付いた刃を使いドリルで穴を抜いていきました!フェンスのピッチに合わせて積み終わった化粧ブロックの天端に印を書いていき、それに合わせてコアをあけていきました。全部で八ヶ所の穴を抜き柱を立てるための準備が出来たので、水平を見ながらモルタルを使い柱を立てていきました。一枚物のフェンスが付く部分にはフェンスを嵌め込み、仮止めをしておきました。切り物が入る場所は後日にサイズを切り詰めて仕上げていきたいと思います。




下擦りをした壁の下の方にネットストーンと言うタイル貼りをしていきました。300角のシートに砂利が貼ってある物を使っていきました。セメントにノリを入れて水を加えて混ぜた材料を使っていきました。ネットストーンの天端となるラインを壁に水平を見ながら書いていきました。クシ鏝を使い材料を塗っていき、端から順番にネットストーンを貼っていきました。擦れ落ちないように表面を叩いていきながら一枚ずつ貼っていきました。今日の作業で壁などの雰囲気がガラリと変わりました。仕上がりまでもう少しです!楽しみにしていて下さい。





良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

八千代市緑が丘・S様邸

2010年6月10日

外溝工事が得意な衛です!

今日は仕上げの塗装を行いました!下擦りをしたブロックの角にテープを貼っていき角部分に塗装が着かないようにしていきました。塗料に骨材を入れて混ぜた材料を使っていきます。左の壁から順番に金鏝を使い上から塗ってもらいました。塗装の表面が乾く前に仕上げの鏝を使い横に均していき仕上げていきました!フェンスが付いている部分を残して塗装は塗り終わりました。あとは表面に保護材を噴霧したら完成です。



砕石を敷いた部分に下地のコンクリートを打つための準備を行いました!積み終わったブロック側に木枠を組んでいき植栽スペースとしてコンクリートが入らないようにしていきました!メッシュと言う鉄の網状の物を敷き詰めていきました。一枚が1000×2000の大きさなので、重なり合うように敷きながら形に合わせてカットもしました。重なり合った部分を結束していき準備ができました。コンクリートを練り、端から順番にコンクリートを流し入れていき、プラスチックの鏝で平らになるように均していきました。下地コンクリート打ちが終わりました!午後から平板を敷いていきます。




モルタルを練り平板を敷いていきました。300角の自然石平板を既存の車庫側から下地コンクリートの上にモルタルをのせていき仕上がりの高さに合わせてハンマーの柄で叩いていきました。一番手前の部分に切り物を入れ、平板の間に目地を詰めていき、濡らしたスポンジで綺麗になるまで拭き取り仕上げました。




塩ビの竹垣フェンスを取り付けていきました。一枚物は押し縁の竹を両端にビス止めしていき取り付けました。切り物が入る場所は長さを計り、そのサイズでカットして作ったものを同じように取り付けていきました。




作品が形になってきました。良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

八千代市緑が丘・S様邸

2010年6月11日

外溝工事が得意な衛です!

今日は洗い出しと言う作業を行いました!下地コンクリートの上にノリを塗っていきました。粒の細かい砂利を用意してセメントと水を加えて混ぜていきました。準備できたものを仕上がりの高さに合わせてプラスチックの鏝を使い平らになるように均していきました。すべて打ち終わったら固まるのを待ちます!二時間ほど置いて固まったかを見ながら端から順番に左官刷毛で水を流しながら表面を軽く擦っていきます。そうするとセメントの下から砂利が現れてきます!この作業を繰り返していきすべての面に砂利が出るように洗っていきます。帰り際にもう一度、水を流しながら表面を擦り綺麗にしていきました。洗い出しの完成です!



塗り終わった壁の天端にアルミの笠木を取り付けていきました!ブロックの天端に取り付け金具をビス止めしていきました。笠木の長さを計りL型になるので、90度なるよいにカットした物を金具に嵌め込んでいきました。コーナー部分に専用のキャップや部材を取り付けていき、最初に取り付けた金具にもビスで固定をしていき完成しました。




塗り終わった壁に保護材を塗っていきました。表面が乾いたのを確認した後にポストも取り付けました。壁付けタイプなので、ビスで固定をしていきます。壁に印を書いてからドリルで穴をあけアンカーを差し込んでいきました。壁とポストの間に付属の金具を挟みながらビスで止めていき取り付けが終わりました!



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

八千代市緑が丘・S様邸

2010年6月15日

外溝工事が得意な衛です!

今日は植栽をしました。積み終わった化粧ブロックの内側に植え込んで行きました。端から順番に植木の向きを見ながら置いていき、朝一番で積んできた土を根のまわりに入れていきました。入れた土を均していきたっぷりと水をあげました。洗い出しとブロックの間に設けた植栽スペースにも木枠を外して土を入れていきました。角の部分には竹を植え込み、隙間にはタマリュウを植えました!

ポストの右側の壁に照明を取り付けました。壁から配管してる線の部分に器具をあててビスの穴を空けるために印を書き、ドリルを使い穴を空けました。器具の中に配線を通してからビスで固定していき線を照明と繋ぎ電球をはめてカバーを付けました。竹を植えた場所にもスポットライトを設置しました。




立水栓も設置しました。既存の散水洗から新しく配管を繋ぎ塗り終わったブロックの庭側に陶器で出来た立水栓を取り付けました。配水も取り水受けを設置して蛇口を取り付けました。




御影の平板を敷きました。新しくぬれ縁を作る場所の手前に敷き込んでいきました。一枚ずつ高さを見ながら据え付けていき、平板と平板の間にモルタルで目地を入れていきました。濡らしたスポンジで目地の周りを掃除していきました。




最後に玄関の前から水を流しながら掃除を行い、道路や敷地の周りも綺麗にして私たちの作業は完成しました。あとはデッキ工事と表札とインターホンが残っています。もう少しで完成します!楽しみにしていて下さい。



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

八千代市緑が丘・S様邸

2010年6月19日

外溝工事が得意な衛です!

今日はウッドデッキを作る作業を行いました。ウリンと言う硬質な木を使い土台の柱と骨組みなどもすべて造っていきました!出来た土台の上にウリンの板を長さに合わせてカットし敷いていき、ドリルで下穴を空けていきながらステンレスのビスを使い止めていきました。階段を作ってもらい両端から行き来がしやすいようにしてもらい家の際には植木鉢を置けるスペースを作りました。和室前にはウリンのぬれ縁を作りました。ウッドデッキの工事が完成しました。




作り終わった門袖に表札を取り付けました。表札に付いているビスの長さをはかり壁に印を書いてからドリルで穴を空けて表札と壁にボンドを塗り取り付けました。最後に表札の水平を確認して完成しました!



あとはインターホンを取り付ければ作品すべてが完成します!楽しみにしていて下さい。良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

カテゴリー

ページの先頭へ