船橋市坪井町・Y様邸

船橋市坪井町・Y様邸

2010年1月15日

外溝工事が大好きな衛です

本日から着工させていただきます。現場担当の衛と根本です。よい作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

施工前

今日は解体作業から始めていきます。既存の車庫を3分の2ほど解体をするので大きな機械で壊していきました。端から順番にノミを入れていきエアーの力を借りて壊していきます。コンクリート中にメッシュと言って鉄で網状の物が入っているので、コンクリートに細かくノミを入れていきメッシュから取れやすくなるようにしていきます。私はひたすらコンクリートにノミを入れて解体を進めていきました。





解体をしている間に植木の撤去作業もあるので、根本にお願いして植木を抜いてもらいました。生け垣や下草などをすべてを抜きトラックに積み込んでもらいました。トラックの荷台にいっぱいになった植木を処分しに行ってもらい戻ってきたので、解体したコンクリートを荷台に積んでもらいました。塵取りの大きな物に何度も入れてはトラックに積み込んでいきました。今日はトラック一台を積み込んで作業を終了しました。



よい作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市坪井町・Y様邸

2010年1月16日

外溝工事が大好きな衛です

今日は解体作業の続きから始めていきました!トラックに重機を積んできたので降ろします。道路に養生シートを敷き風が強いので板などをのせて飛ばないようにしていきました。重機を降ろして空になったトラックの荷台にガラを積み込んでいきました!重機で集めながらトラックに積み込んでいき、解体した部分のコンクリートをすべてなくした後に既存の土留めブロックを解体していきました。玄関側は残すので、解体する側としない側との境にラインを書いてブロックをカットする機械と粉塵を吸うための機械を使いカットをしていきました。 小さいタイプの削岩機を使いブロックを壊していきトラックに積み込んでいきました。これで車庫側の解体作業は終わりました。



>次に重機を庭の方へと入れていき芝生を剥がす作業をしていきました。既存の芝生を重機を使い剥がしていきながら寄せ集めていきトラックに積み込みやすい場所まで引っ張っていきます。重機では剥がせない場所は根本がスコップを使い剥がしていきます。お庭の芝生をすべて剥がしていきトラックに積み込みました。



次にブロックを積むために杭を打ち込み遣り方を出しましました。水平を見る機械を出して杭にブロックを積む高さの一段目になる高さを出していき糸を張り出していきました。既存のデッキ横など土を鋤き取りました。車庫ももう一度コンクリートを打ちなおす部分は土を取りました。週明けからはブロックを積み作業が始まります!楽しみしていて下さい。



良い作品づくりが出来るように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市坪井町・Y様邸

2010年1月18日

外溝工事が大好きな衛です

今日からブロックを積む作業に入ります!朝一番(AM8:30)で現場にブロックが入るように手配をしたので、8時20分頃に現場に行きました。降ろす場所を確保するために、解体をした車庫の部分に置けるようにしました。時間になり納品されたブロックを降ろしてから積むために準備をしていきました。




養生シートを敷き材料を練るための準備をして砂とセメントと砂利に水を加えて混ぜたコンクリートを作りました。ブロック積む場所に砕石を敷き入れて転圧をかけた後に鉄筋を準備しました。張り出しておいた糸から18センチ下がりになるようにコンクリートを流していき、プラスチックの鏝を使い平らになるように均していきました。次に張り出した糸に合わせてブロックを置き水平を見ながらハンマーの柄で叩いて高さを積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分に砂とセメントと水を加えて混ぜたモルタルと言う材料を充填していきます。これで一段目は完成です。





次の段は、一段目のブロック天端にモルタルをのせていき両端を仕上がりの高さでブロックを積んだ後に糸を張りだしていき、その糸に合わせて水平を見ながらハンマーの柄で叩いていきながら積んでいきました。車庫の正面に積んだブロックは四段積みになるので、二段目となるこの段でブロックの天端に鉄筋を流していき縦に立ち上げている鉄筋と結束をしていきモルタルで埋めていきました。三段目で仕上がるブロックは最後の段に鉄筋を流していき仕上げていきます!今日は途中まで積み上げて作業を終了しました。デッキの横に作る花壇は明日で積み終わります。楽しみにしていて下さい。



良い作品づくりが出来るように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市坪井町・Y様邸

2010年1月19日

外溝工事が大好きな衛です

今日はブロック積みの続きを行っていきました。糸を張り出しておいた部分の土を鋤き取り砕石を敷いた後に転圧をかけていきました。道路に養生シートを敷きコンクリートを練り鉄筋を準備しました。練った材料を流していきプラスチックの鏝を使い均していきました。糸に合わせて水平を見ながらハンマーの柄で叩いていきながら積んでいきました。新たに二ヶ所の花壇の一段目を積みブロックの繋ぎ部分にモルタルを充填していきました。





ここからは私がデッキの横部分の花壇を積み足す作業を進めていき根本は一段積んだ花壇をもう一段積んで仕上げていく作業を行っていきました。デッキ横の花壇はモルタルを積み終わったブロックの天端にのせていき角となる部分を先に積み糸を張り出していきました。その糸に合わせて残りのブロックを積んでいき、繋ぎ部分にモルタル充填していきました!最後の段に鉄筋を流していき縦筋とすべて結束をしてからモルタルで天端を埋めていき、鏝で平らに均していき花壇のブロック積みが完成しました。根本が積んでいた花壇も最後の段に鉄筋を流していき縦筋と結束をしてからモルタルで埋めていき鏝で平らに均していきました。一部はこれから積むブロックと絡みがあるので、途中で作業を止めてあります。絡む部分のブロック積みの作業を明日から行っていきます!楽しみしていて下さい。




良い作品づくりが出来るように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市坪井町・Y様邸

2010年1月20日

外溝工事が大好きな衛です

今日はお庭の一番奥に作る飾りの壁を積んでいくための準備を行いました。この場所には既存で土がかなり持ってあるので、まずは土を積み終わった花壇の中に移動していきました。デッキ横の花壇には養生シートをデッキの上に敷き道板をかけました。一輪車に根本が土をいっぱいに入れたものをデッキの上へと道板を登り花壇にあけていきました!何回か繰り返してあけた後に花壇内にある桝をかさ上げしていき、最終的に土の仕上がりまで桝を足してセットしていきその周りに土を均していきました。積み終わったブロックの高さから20センチ下がりになるぐらいまで土を入れていき、次の花壇へと移動していきました。花壇になる部分で、ブロックが積み終わっている場所には土をブロックから20センチ下がりぐらいなるように入れていきました。




次に土を退けた部分にブロックを積むために準備を行いました。図面を見ながら寸法を出していき、既存の壁に印を出していきました!一段目となる高さも印をつけていき遣り方を出し、基準になるブロックのラインを二本出していき、根本と二人で長さを計りながら印を書いていき糸を張り出していきました。この糸からブロックの高さやコンクリートの厚みと砕石を敷き込むための厚みなどを計算していき、さらに土を鋤き取って均していきました。木枠を組んでいき、その中に砕石を敷いて平らに均していき転圧していきました。鉄筋をベースの形に切ったものを準備し結束をしていきました!そのベース筋に立ち上がる鉄筋をさらに結束していき準備が完成しました。明日から積んでいきます。




良い作品づくりが出来るように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市坪井町・Y様邸

2010年1月21日

外溝工事が大好きな衛です

今日は飾り壁を積む作業を行いました!道路に養生シートを敷きコンクリートを練っていきます。砂とセメントと砂利に水を加えて混ぜていき出来たものを一輪車に移して、根本に奥へと運んでもらいます。コンクリートを木枠の高さに合わせてプラスチックの鏝を使い平らになるように均していきました。コンクリートから少し水が引くのを待っている間に、使用するブロックを配り切り物が沢山あるので根本に長さを言ってカットしてもらいました。コンクリートから水が引いてきたので、張り出した糸に合わせて水平を見ながらハンマーの柄で叩いていきながら積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分にモルタルを充填していき一段目は積み終わりました。




次に二段目のブロックを積んでいき、すべて積み終えたらブロックの天端に鉄筋を流していきすべてのブロックと繋がるように入れていきました。縦に出ている鉄筋と結束していきモルタルで天端を埋めていきました。三段目も積んでいきブロックの繋ぎ部分にモルタルを充填していきました。四段目はブロックを積んでいき繋ぎ部分にモルタルを充填した後に、天端に鉄筋を流していき縦筋と結束をしていきモルタルで天端を埋めていきました。今日は四段目で作業を終了しました。




今日は助っ人で新垣にも入ってもらいました。新垣には玄関までの階段などに貼ってある既存の石と階段などの解体作業を行ってもらいました。削岩機を使い始めに既存の石貼りから剥がしてもらいました。端から順番に機械のノミを入れて剥がしていき、石だけを避けて集めておきます!次に下地になっているコンクリートを剥がしていきました。石や御影石とコンクリートガラをわけて捨てたあとに土を均したあとに板を敷き歩けるようにして、今日の作業を終了しました。



良い作品づくりが出来るように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市坪井町・Y様邸

2010年1月22日

外溝工事が大好きな衛です

今日は飾り壁を積む作業の続きを行いました。まずは準備から始めていきました!道路に養生シートを敷き材料を練るための準備とブロックをカットするための準備をしました。モルタルを練りブロックの切り物を用意してから飾り壁の所へと運んでいきました。飾り壁も手前の部分は花壇になるので、この段で積むのは終わりとなります。後ろ側の重なり合っている部分を今日は積み上げていきます。後ろ側の両端のブロックを先にモルタルで積んでいき糸を張り出していきました。残りのブロックの天端にもモルタルをのせていき糸に合わせて水平を見ながらハンマーの柄で叩いていき積みました。手前の両サイドにブロックを二本ずつ積んでいき、この形で残りの四段を積み上げていきました。一段ずつ積み終わったブロックの繋ぎ部分にモルタルを充填していき、二段目と五段目に鉄筋をブロックの形に流していき縦筋と結束をしていきました。天端をモルタルで埋めていき飾り壁が完成しました。




新垣がデッキの奥側にもう一つ花壇を作る作業があるので積んでもらいました。仕上がりの高さを出していき土を鋤き取りました。砕石を敷き鉄筋を準備してからコンクリートを流していきました。一段目を積み繋ぎ部分にモルタルを充填していきました。二段目を積んでいき天端に鉄筋を流していき縦筋と結束をしていきモルタルを天端に埋めて平らに均して仕上げました。




伊藤も助っ人で入ってもらい玄関前の門袖などを解体してもらいました。解体したガラをトラックに積み込んで片付けた後に、新しく作る門袖を積んでもらいました。既存のブロックの上に積んでいくのでモルタルを使い一段だけですが積み始めました。インターホンは仮設で取り付けてあります。



少しずつですが形になってきました。良い作品づくりが出来るように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市坪井町・Y様邸

2010年1月23日

外溝工事が大好きな衛です

今日は車庫内に自然石の平板を敷くための準備から始めていきました!まずはブロックを移動しながら車庫内を片付けていきました。次に平板を敷いていくために仕上がりの高さを出していき糸を張り出していきました。糸より少し広めに木枠を組んでいきます。木枠は下地のコンクリートの高さになるように釘で板を固定しながら組んでいきました。準備が出来た木枠の中に砕石を敷き込み転圧をかけて平らにしていきました!次にメッシュと言う鉄の編み状の物を木枠の中に敷いていきました。一枚の大きさが1メートル×2メートルの長方形なので二枚使用し重なりあうように敷いていき重なった部分を細かく結束していきました。砕石をメッシュとを浮かせるためにスペーサーと言うものを使い浮かせて準備が完成しました。コンクリートを練り、出来たものを木枠の中に運び入れプラスチックの鏝で平らにしていき下地打ちが終わりました。コンクリートから水が引いてきたらモルタルをのせていながら、平板を一枚ずつ仕上がりの高さになるように張り出した糸にあうようにハンマ
ーの柄で叩いて敷いていきました。桝が絡む部分は丸く形にあわせてカットしたものを敷いていきました。この部分の平板敷きは終わりました




次に玄関の手前に作るS字の壁を積むための準備をしていきました!土を鋤き取っていき、まずは平らになるまで取り除いていきました。次にブロックを積む部分の鋤き取りを行っていきました。一段目となる高さを出してから35センチ下がりになるようにS字に掘った後に砕石を敷き入れ転圧をかけて鉄筋を準備しました。コンクリートを練りS字の形に流していきプラスチックの鏝で平らにしていきました。一段目となる高さに水平を見ながらハンマーの柄で叩いていき積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分にモルタルを充填していき鉄筋をS字に曲げたものを天端に入れて縦筋と結束していきモルタルで埋めていきました。




少しずつですが形が見えてきました。良い作品づくりが出来るように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市坪井町・Y様邸

2010年1月25日

外溝工事が大好きな衛です

今日は門袖を一部積みました。S字の方を一段だけですが積み足していきました。もう一ヶ所の壁はポストが付くのでその高さまで積み上げていきポストをブロックで挟み込むように積んでいきました。積み終わったブロックの穴や繋ぎにはモルタルを充填していきました。



次に階段を作っていきました。既存の玄関タイルから車庫までの高さを出していき新しく作りなおす階段を割り出しました。一段目の階段は木枠を組んでいき仕上がりの高さや出幅よりも3.5センチ下げでコンクリートを打っていきました。二段目はブロックを使い同じように3.5センチ下げで積んでいき繋ぎ部分にモルタルで充填をした後に鉄筋を流していきました。二段目から三段目へと向かう部分を新たに下地を打つので、土を鋤き取り平らに均したあとに砕石を敷きました。メッシュを階段の形にカットをしていき階段に流した鉄筋と結束していきました。コンクリートを練りプラスチックの鏝を使い平らに均していきました。帰り際にはコンクリートの上に板を敷き歩けるようにしました。



今までに積み終わったブロックに下地を塗るための準備も行いました。ブロックの天端や立ち上がり部分に下地塗り用のノリをローラーを使い塗っていきました。ブロックに塗装を塗る前に軽量骨材を使い左官を行います。この材料がシッカリと着くようにノリを塗っていきました!明日から下地の左官も行っていきます。



良い作品づくりが出来るように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市坪井町・Y様邸

2010年1月26日

外溝工事が大好きな衛です

今日は積み終わった花壇のブロックに下地左官を行っていきました。まずは下地専用の材料を練り使用する鏝を出しました。デッキ横の花壇から始めていきました。まずは天端を先に塗っていきます。貼っておいたプラスチック製の定木にあわせて軽量骨材を鏝で均していきました。デッキ横の天端が塗り終わったら、段差がある花壇の天端を塗っていきました。少し水が引いてきたら仕上げの柔らかい鏝を使い均して天端は完成です。



次に立ち上がり部分を塗っていきました。上から順番にスライドしながら定木にあわせて塗っていき下の方へと進んでいきました。デッキ横の立ち上がり部分を塗り終わったら、すぐ際にある花壇の立ち上がり部分も塗っていきました。少し材料から水が引いてきたら仕上げの鏝を使い平らになるように均して押さえていきました。残りの時間を使い花壇の内側も塗っていきました。



良い作品づくりが出来るように頑張ります!宜しくお願いします。

カテゴリー

2018横浜支店オープン予定
ページの先頭へ