船橋市みやぎ台・K様邸

船橋市みやぎ台・K様邸

2009年12月21日

外溝工事が大好きな衛です

本日から着工させていただきます。担当の衛と竹田と近藤と営業の江口が現場研修で入っています。宜しくお願いします。

今日は車庫になる部分の掘削から始めていきました。トラックに重機を積んできました!道路に養生シートやコンパネを敷いていきました。重機をトラックから降ろして掘削の準備をしていきました。まずは仕上がりの高さを家の基礎に墨を出していきました!この墨と道路に向かって糸を張りだし土を20センチ掘削していきました。重機で土を削りながらトラックに積み込んでいき、機械では危ない場所は近藤がスコップを使い、土を取りやすい場所に投げてもらいながら進めていきました。トラックの荷台が土でいっぱいになると処分をするために運びだし、戻ってきたトラックに土を再び積み込んでいきました。すべて掘削が終わり、トラックの荷台に砕石を積んできてもらい車庫に入れていきました。

竹田と江口には境界ブロックを積むための準備をしてもらいました。まずは土をスコップと一輪車を使い掘っていき、余分な土を退けたところで仕上がりの高さをだしていき、糸を張りだしその高さをを基準に掘り下げていきました!道路に傾斜があるので、高さも一段積みの部分と三段積みの場所があり、掘り下げていくのも雛壇のようにしていきながら土を掘っていきました。準備が出来た部分は砕石を入れていき鉄筋を組んでいきました。ベースの中に入る鉄筋とブロックの溝に入る縦筋とを結束していき、ブロックを積む準備をしました。



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市みやぎ台・K様邸

2009年12月22日

外溝工事が得意な衛です

今日は境界にブロックを積む作業を行っていきました。トラックにカラネリと言って砂と砂利とセメントを混ぜた材料を建材屋で積んでもらってから現場へと向かいました。現場に着き道路に養生シートを敷き材料を練る準備をしていきました。材料をドラム缶に移し水を加えて混ぜてコンクリートを作っていきました。出来たものを近藤や江口に運んでもらい竹田がプラスチックの鏝を使い均していきました。コンクリートの表面から水が引くのを待っている間にブロックを運んだりしていきました。コンクリートの表面から水が引いてきたら、張り出した糸にあわせて水平を見ながらハンマーの柄で叩いていきながら積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分や穴にコンクリートを充填していきました。雛壇のように鋤き取ってあるので、一段目を積む作業は終わりました。残った時間を使い奥の方だけですが一段だけ積んでいきました。明日も引き続き積む作業を行います。




玄関前のアプローチの準備もしました。タイル貼りになる部分の下地を打つために木の枠を組んでいきました。タイルの割り振り寸法と下地の高さに合わせて木枠を組み砕石を敷き転圧をしたあとにメッシュと言う網状の物をアプローチの形にあわせてカットをしていき結束をして準備をしていきました。同時にアプローチに作る門袖の位置に鉄筋を組んでいきベース筋と縦筋とを結束しアプローチのメッシュとも結束をしました。準備が出来たのでカラネリを混ぜて運んでもらい木枠の高さに合わせてプラスチックの鏝を使い平らになるように均していきました。道路縁石の際にピンコロを一列並べて見切りも作りました。




良い作品に仕上がるようにみんなで頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市みやぎ台・K様邸

2009年12月23日

外溝工事が得意な衛です

今日は境界ブロックを積む作業の続きを行いました。竹田と根本にお願いをして仕上がりの高さまで積んでもらいました。道路に養生シートを敷き材料を練っていきました。モルタルと言って砂とセメントと水を混ぜたものを作っていきました。出来た材料を鏝を使い積み終わったブロックの天端にのせていきます。両端のブロックを水平を見ながらハンマーの柄で叩いていきながら高さを合わせていきます。この両端のブロックに糸を張り出していき、残りの部分を同じように積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分や穴にモルタルを充填していき二段目は終わりました。 三段目も同じように積んでいきました。裏の部分にはフェンスが取り付く場所があるので、柱が入る所だけはモルタルを入れないようにしておきました。柱と本体が納品されたら取り付けたいと思います。





車庫の準備も進めていきました。仕上がりの高さに糸を張りだし砕石を入れていき平らになるように均していきました。均した砕石にプレートと言って転圧する機械を使い固めていきます!全体をプレートで固めたあとに高さの確認を行い糸から10センチ下がりになるようにしていきました。車庫に伸縮目地が入るので、きのう打った下地コンクリートの上に仕上がりの高さで糸を張り出していき、そのラインに合わせてモルタルで目地材を固定していきました。次に車庫の中にメッシュを敷きました。車庫の形に合わせてカットしたものを重なるように敷いていき結束をしていきました。カーポートが取り付く方の車庫は明日の夕方に準備をします。




門袖を一段だけですが積みました。下地コンクリートの上にモルタルで19センチ角の化粧ブロックを積んでいきました。一本ずつ厚みの違う面を交互に積んでいき凹凸のある感じの積み方をしていきます。モルタルをコンクリートの上にのせていき水平を見ながらハンマーの柄で叩いていき一段目の高さに合わせて積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分にモルタルを充填していきました。ブロックの繋ぎ部分に入れたモルタルを目地専用の鏝を使い押さえていき、汚れた部分はバケツに水を入れて刷毛や小さなブラシを濡らしたもので掃除をしていき最後に目地を押さえて仕上げました。




明日も良い作品に仕上がるように頑張ります。宜しくお願いします。

船橋市みやぎ台・K様邸

2009年12月24日

外溝工事が得意な衛です

今日は敷地の裏側を鋤き取りました。砂利を敷いていく作業があるのでそのための準備をしていきます!宅内にある桝の高さから五センチ下げになるように竹田と近藤にお願いをしてスコップを使い鋤き取ってもらいました。土を取り均してきた場所から防草シートを敷いていき桝の形などにカットしていきながら敷いていきました。


境界ブロックが積み終わったので、天端にフェンスが付かない場所は鉄筋を流していき縦筋と結束をしていきました。ブロックの天端にモルタルを入れて平らに均していきました。水がモルタルから引いてきたら金鏝を使い均していきブロックの縁を刷毛で掃除をしていきながらモルタルも刷毛引きで仕上げていきました。





テラスの下地を打つために準備をしていきました。下地の高さを家の基礎に墨出しをしていきました。次にタイルの割り振りを出し遣り方を出して一ヶ所だけ糸を張り出していきました。この糸を基準に残り三ヶ所に糸を張り出すための遣り方をだして寸法を測りながら印を付けて糸を張り出していきました!このラインに合わせて木枠を組んでいきました。細かく杭を打ち込んでいき釘で板を固定していきました。出来た木枠の中に砕石を入れていき熊手を使い平らに均したあとにプレートで転圧をかけていきました。糸を木枠の高さで張り出していき、砕石の高さをチェックしたあとにメッシュを敷き結束をしていき準備ができました。



明日は車庫にコンクリートを流していきます。良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市みやぎ台・K様邸

2009年12月26日

外溝工事が得意な衛です

今日は門袖を積んでいきました!積み終わったブロックの上にモルタルをのせていき水平を見ながらハンマーの柄でたたき高さを合わせていきました。一本ずつ凸凹にずらしながら積んでいくのでちょっと大変なんですが、見た感じがすごくいいので頑張って積み上げていきます!積み終わったブロックの繋ぎ部分にモルタルを充填していきながら四段目に鉄筋を流していき縦筋と結束をしていきました。天端にモルタルを流していき五段目を積みました。六段目は黒いタイプの化粧ブロックを積んでいき、一番右の角には穴を開けてインターホンの配管を出しました。積み終わったブロックの繋ぎ部分にモルタルを充填していき鉄筋を流していきました。縦筋と結束をしていき天端を埋めていきました。最後の段は笠木タイプの物を積んで片側は終わりました。


積み終わった門袖の目地を仕上げていきます。目地鏝を使い積んでいく際に天端にのせていった横ラインの目地を先に仕上げていきます。余分なモルタルを掻き落としていき仕上がりの深さで目地を押さえていきました。表側と裏側を押さえていき側面も仕上げていきました。次に縦の目地を仕上げていきました。こちらも余分なモルタルを掻き落としていき押さえていきました。すべての目地を押さえたあとに、バケツに水を入れて刷毛やブラシを使い目地の縁を掃除をして綺麗にしました。




良い作品に仕上がるように頑張ります。宜しくお願いします。

船橋市みやぎ台・K様邸

2010年1月6日

外溝工事が得意な衛です

明けましておめでとうございます。今年も引き続き宜しくお願いします。

今日はお庭に糸を張りだしレンガの見切りを行いました。仕上がりの高さで糸を出して土を鋤き取りました。基準となるスタート部分からコンクリートを流していきプラスチックの鏝で均していきました!コンクリートから水が少し引き始めたら糸に合わせて水平を見ながらハンマーの柄で叩いていきます!レンガとレンガの間を一センチ間隔であけていきながら施工をしていきました。レンガの見切りをすべて終わったあとに、レンガの繋ぎにモルタルを入れていき軽く目地鏝で押さえてから濡らしたスポンジで綺麗に拭き取っていき仕上げました。




門袖の続きも行いました。玄関前の部分を一本ずつ互い違いになるように積んでいきました。四段目の天端に鉄筋を流していき縦筋と結束したあとにモルタルで埋めていきました。六段目の部分にはポストが付くので、ブロックを半分にカットした物を積み、その上にモルタルをのせてからポストを据え付け水平を見ながら取り付けました。七段目の笠木を積み上げ、最後の仕上げに入ります。目地鏝を使い横のラインと縦のラインの余分なモルタルを掻き落としながら目地を押さえていき、綺麗に押さえてから汚れてしまった目地の縁などを濡らした刷毛やブラシなどを使い掃除をして門袖のブロック積みが完成しました。




残った時間を使いテラスの前に作るレンガのコバ立てを少し施工しました。途中で作業を止めたので、明日はこの作業から始めていきます。良い作品づくりが出来るように頑張ります!宜しくお願いします。



船橋市みやぎ台・K様邸

2010年1月7日

外溝工事が得意な衛です

今日はレンガのコバ立てを行っていきました。張り出した糸に合わせて土を鋤き取り砕石を敷き均していきました。コンクリートを練り、鋤き取った部分に流していきプラスチックの鏝で平らに均していきました。水が少し引くのを待っている間にレンガのカットしていき準備をしました。水が引いてきたらスタート部分から糸に合わせてハンマーの柄で叩いていきます。レンガにモルタルを一センチぐらいの厚みにのばしてつけていき一本ずつ立てていきます!このモルタルがレンガの目地になります。足りていない部分は目地を押さえていく時にモルタルを足しながら仕上げていきます。



すべてのレンガを立てたので、目地を仕上げていきたいと思います。モルタルを目地鏝にのせていきながら足りない部分に詰めていきます。一ヶ所ずつ目地が同じ深さになるように押さえていきました。目地の縁についた余分なモルタルの汚れなどを刷毛やブラシで掃除を行い仕上げていきました。今日はすべてのレンガを仕上げることが出来なかったので、明日も引き続き行います。

フェンスの柱を立てる作業も行いました。柱が四本あるので、一本ずつブロックの穴にモルタルを流していき柱を差し込んでいきながら水平を確認して少しモルタルが固まるのを待ちます。時間をおいてから柱の水平を確認していきブロックの天端にモルタルを入れて金鏝で均したあとに刷毛を引き仕上げました。これでフェンスの取り付けが出来ます!




良い作品づくりが出来るように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市みやぎ台・K様邸

2010年1月8日

外溝工事が得意な衛です

引き続きレンガのコバ立てに目地を入れていく作業から始めていきました。近藤がモルタルを詰めている間に、私はフロアーハッチと言って桝などを隠して取り外しができるアルミ製の四角い縁と蓋を取り付けました。この蓋の部分は厚みが四センチほどあるので、コバ立てに使用したレンガをカットしていき蓋の部分もコバ立てが続いているようにモルタルで貼り付けていきました。残りの部分には見切りで使用した敷きレンガを半分にスライスした物を貼り付けていきました。これでハッチ部分が終わりました。近藤は端から順番に目地を入れては縁を刷毛やブラシで掃除をしながら仕上げてきてます!ハッチ部分の目地もお願いし私は移動します。



私は階段を作りに横に移動をしました。一段目は境界ブロックを積んできた時に作っておきました。今日は二段目を積んでいきます!化粧ブロックを使いコの字なるように積むので、ブロックを階段の大きさでカットをしていきコンクリートを練り準備が出来たら流していきプラスチックの鏝を使い均します。コンクリートから水が引いてきたら水平を見ながらハンマーの柄で叩いて仕上がりの高さに合わせて積んでいきました。積み終わったブロックの穴や繋ぎ部分にモルタルを充填していき、天端に鉄筋を流してからモルタルで埋めていき金鏝で均し少し水が引いてきたら刷毛を引いて仕上げました。



残った時間を使いフェンスを取り付けていきました。お庭の中に置いてあった資材などの片付けもしていきました。出来上がったレンガのコバ立ての三角形部分が砂場になるので、底の部分に防草シートを敷いたあと砂をあけていきました。



良い作品づくりが出来るように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市みやぎ台・K様邸

2010年1月9日

外溝工事が得意な衛です

今日は敷地の周りに砂利を敷き込む作業を行いました。鋤き取りと防草シートを敷く作業は昨年にしておいたので、トラックの荷台に積んできた砂利を竹田と近藤で運び入れてもらいました。敷地の桝などに高さを合わせていきながら平らになるように熊手で均していきました。敷地の周りに砂利を敷く作業は終わりました。



芝生を貼る作業も行いました。土を鋤き取りトラックに積み込んでいきました。荷台いっぱいになり鋤き取った土を処分しにいき、帰りに芝生と客土を持ってきてもらいます。戻ってくる前に、熊手などを使い整地を行い準備を進めていきます。芝生と砂利が絡む部分があるので芝止めと言うプラスチックの板を土に打ち込んで砂利と混ざらないようにしていきました。芝生と客土が来たので、端から客土を入れていき熊手で平らにしていきます。均し終わった端から芝生を一枚ずつ敷いていきます。ある程度、敷いてきた芝生の上にコンパネを置きその上で跳ねていきながら芝が平らになるようにしていきます。すべての芝が貼り終わったら、客土を所々にあけていき熊手で土が均等にならしていきます。最後にたっぷり水を撒き完成です。




今日はウッドフェンスの施工も行いました。デッキ職人の大熊さんに入ってもらいました。テラスの前に目隠しのフェンスをウリン材と硬質な木を使い取り付けていきました。



もう少しで作品が完成します!楽しみにしていてください。

船橋市みやぎ台・K様邸

2010年1月14日

外溝工事が得意な衛です

今日は植栽工事を行いました。芝生を貼った正面部分の花壇に中木が左右に一本ずつ植えました。ウッドフェンス側にはキンモクセイを植え込み右側にはシマトネリコを植えました。二本の植木の間にコニファーを15本植えていきました。間隔が均等になるように配置をしていきスコップで穴を掘りコニファーのポットを外しながら一本ずつ植えていき根の周りに土を戻し指で突きながら少し土を固めていきました。車庫側にも三本植えました。植え終わった植木に水をたっぷりとあげた後に客土を入れていき、花壇の中を綺麗に均していきました。キンモクセイとシマトネリコは竹を使い支柱をしました。

ウッドフェンスの工事もすべて終わり、勝手口部分に特注品でウリンの扉を取り付けました。すごくいい雰囲気に変わりました!

テラス部分にお待たせしていたお子様の手形を彫ったタイルを貼り完成しました。

今回、スペースガーデニングで施工させていただき有り難うございました。私なりに納得のいく作品に仕上げられたと思っています。ご不明な点などがありましたら、営業の森下にお申し付け下さい。


カテゴリー

2018横浜支店オープン予定
ページの先頭へ