八千代市緑が丘・K様邸

八千代市緑が丘・K様邸

2009年11月20日

外溝工事が得意な衛です!

本日から着工させていただきます。現場担当の衛と竹田と近藤です。宜しくお願いします。



写真の左側が竹田で右側が近藤です。彼らが私の相方です!宜しくお願いします。

今日は掘削作業をから始めていきました。重機をトラックに載せ現場に行き、まずは道路や歩道に養生シートを敷きました。重機をおろし敷地の左側から掘削をしていきました。歩道の高さから20センチ下げて土を掘り下げていきました。重機で掘った土をトラックに積み込んでいき、いっぱいになると竹田に処分しに運んでもらいながら掘削を進めていきました。近藤は重機では取りにくい基礎の際などの土をスコップを使い取りやすい場所にあける作業をしてもらいました。



左側が終わり玄関のある表の方へと場所を移動しました。こちら側は門袖や目隠しの壁などを作るので、掘削をブロックのベースなども含めて土を出していきます!今までは重機を歩道側から使って土を出していたんですがここからは敷地の中に入れ土を寄せ集めながらトラックへと積み込んでいきました。雨が続いていたので、土が粘土のようになっていて足元が泥だらけになってしまうので、土を処分しに行った帰りに砕石を竹田に積んできてもらいそれを掘削が終わった場所から少しずつ敷いていき歩きやすいようにしました。



最後に道路を掃除し今日の作業を終了しました。良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。





【本日一日の流れ】

八千代市緑が丘・K様邸

2009年11月21日

外溝工事が得意な衛です!

今日は遣り方を出していきます!掘削が終わった場所にブロックを積むための準備をしていきます。図面を見ながらブロックを積んでいくラインを確認してから境界部分や基準となる場所にまずは杭を二本ずつ打ち込んでいきました。まずは目隠しの壁の基準となるラインよりも幅を大きく取り杭を打ち込みます。オートレベルと言い自動で水平を確認できる機械を使い基準となる高さを見ていき打ち込んだ杭に印を付けていきます。その印からブロックの高さを割り振り左右同じ高さに板を釘で打ち杭に固定します。この板に糸を張り出しブロックのライン出しが終わりました。




次に門袖部分の遣り方をだし糸を張りだした後にベース部分の木枠を組んで鉄筋を組んでいきました。ベースの中に入る鉄筋をカットし結束をして網状になるようにしてきます。次にブロックの溝の中に入る縦筋を準備します!L型に曲げたものを40センチピッチでベース筋と結束をしていきました。門袖には門灯とインターホンが付きます!その配線を通すために縦筋にCD管と言うものを一緒に結束していきました。ブロックの中に入れながら一緒に立ち上げていきます。鉄筋の切り口は刃物と同じぐらい切れ味が鋭いものもあるので、安全のために先端すべてにキャップをかぶせてあります。



今日の作業で少しだけですがブロックを積みラインが出て来ました。来週の火曜日からは積み始められると思います!楽しみにしていてください。良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。


【本日の流れ】

八千代市緑が丘・K様邸

2009年11月24日

外溝工事が得意な衛です!

今日からブロックを積む作業を始めていきました!建材屋からカラネリと言い材料を持ってきました。これは砂と砂利とセメントを混ぜてもらった物で、現場で水を加えて混ぜるとコンクリートになる材料です。まずは歩道に養生シートを敷き材料を練る準備をします。持ってきた材料をドラム缶に移し入れ水を加えてから練り機で混ぜていきます!出来たものを一輪車に移し近藤に運んでもらい敷地に向かって左側の奥から木枠の高さに合わせて流していきプラスチックの鏝を使い平らに均していきました。家の角まで流し入れた所で奥から化粧ブロックを積み始めていきました。張り出した糸の高さに合わせて水平を見ながらハンマーの柄で叩いて一本ずつ積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分や穴にコンクリートを充填していきました。



次に門袖になる部分のブロック積みをしていきました。まずは左の袖から木枠の高さに合わせてコンクリート流していきながら、さらに左の方も流していき先に積んだ化粧ブロックのベースに繋げていきました。流し終わったコンクリートにブロックを積んでいきます!門袖はタイル貼りになるのでブロックを糸に合わせて水平を見ながらハンマーの柄で叩いて積んでいきました。その先からは化粧ブロックを同じように積んでいき最初に積んできた物と繋げました。最後に残りの右側の門袖もコンクリートを流していきブロックを積みました。



私達がブロックを積んでいる間に、竹田にお願いし既存のブロックについているモルタルを取る作業をしてもらいました。一ヶ所は化粧ブロックで一段積み足してフェンスを付けるので天端のモルタルをハンマーとノミを使い取り除いていき積むための準備をしてもらいました。もう一ヶ所は既存のブロックの天端をモルタルで仕上げていくために既存で残っているモルタルを取り除いてもらいました。



良い作品に仕上がるようにみんなで頑張ります!宜しくお願いします。


【本日の流れ】

八千代市緑が丘・K様邸

2009年11月26日

外溝工事が得意な衛です!

今日はブロックを積む作業を進めていきました。まずは化粧ブロックを積む作業をしていきました!一段積んだブロック天端の両端にモルタルと言って砂とセメントと水を加えて練った材料をのせていきました。その上に化粧ブロックをのせて水平を見ながらハンマーの柄で叩いて高さを合わせていきます。両端を積み終わったら、ブロックに糸を張り出し一段目の天端にモルタルをのせていき同じように積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分や穴にモルタルを充填していき最後の段になる三段目へと進みます!この段も同じように両端を先に積み糸を張りだし残りの間を積んでいきました。充填をすべて終えたら、ブロックの溝に鉄筋を流していき縦の鉄筋と結束をしていき強度を出していきました。積んできたブロックの目地を専用の鏝で押さえていき、縁についたモルタルの汚れをブラシなどで掃除をして綺麗に仕上げていきました。





次に門袖も積んでいきました!一段目の天端にモルタルをのせていき両端を先に積みブロックに糸を張りだしました。その糸に合うように水平を見ながらハンマーの柄で叩いて高さを合わせていきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分や穴ににモルタルを充填していき、次の段も同じように積んでいきました。三段目のブロックが積み終わったら繋ぎ部分や穴にモルタルを充填していき、すべて終えたらブロックの溝に鉄筋を流していき縦の鉄筋と結束をしていきます。ブロックに向かって左側は積み終わった化粧ブロックの鉄筋とも結束をし強度をさらに強めていきました。四段目からは、四角い飾り窓を入れながら積み上げていくので、寸法をブロックに書いていき、ブロックをカットした物を積み上げていき、その部分に飾り窓を入れてモルタルで積みながら四段目、五段目へと進めていき六段目の途中まで積み上げていき、今日は作業を終了しました。



私がブロックを積んでいる間に竹田にお願いし、敷地右側の既存ブロックを一段積み足す作業をしてもらいました。このブロックは元々あったもので、天端仕上げがされていたので、モルタルをハツル作業から始めていきました!ハンマーとノミを使いモルタルを取り除いていき、あまりにも取れない部分はブロックをカットする機械で切っていきました!モルタルを取り除いたあとに、アンカーと言ってブロックに穴をあけていき鉄筋打ち込み強度を出すための作業をしていきました。アンカーは打ち込む事により先端が拡がり抜けない仕組みになっているので積み足し作業などで使用します。この作業の後にモルタルをのせて水平を見ながらハンマーの柄で叩いて張り出した糸に合うように積んでいきました。こちらの作業は今日は半分積んだところで作業を終了しました。残りは明日に積みたいと思います。

良い作品に仕上がるようにみんなで頑張ります!宜しくお願いします。


【本日一日の流れ】

八千代市緑が丘・K様邸

2009年11月27日

外溝工事が得意な衛です!

今日は門袖のブロックを積んでいきました。道路にシートを敷き材料を練る準備をしてからはじめていきました。両端を先に積み糸を張り出していきます。モルタルをのせていきながら積み上げていき切り物などを近藤に準備してもらいながら少しずつ積み上げていきました。残り三段目ぐらいからは照明を取り付けるためにブロックからCD管が出るようにカットしていきながら積み上げていき、向かって右側の門袖にはポストが付くので高さを合わせてブロックをカットしていきポストを取り付けました。門袖を積む作業は終わりました。



敷地の右側に既存の化粧ブロックがあります。途中からブロックが一段しか積んでなく車庫を打つ仕上がりよりブロックのベースと下の土が出てしまうので、手前側に化粧ブロックを積む作業をしていきました。遣り方を出していき仕上がりの高さに糸を張り土を鋤き取りしてからブロックのベース部分に木枠を組んだあとに砕石を敷き縦筋を組みコンクリートを準備して流していきました。少し水が引いてきたら糸に合わせて水平を見ながらハンマーの柄で叩いて高さを合わせていき積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分にモルタルを充填していき一段目のブロック積みだけを行い作業を終了しました。




良い作品に仕上がるようにみんなで頑張ります!宜しくお願いします。


【本日一日の流れ】

八千代市緑が丘・K様邸

2009年11月28日

外溝工事が得意な衛です!

今日はお庭に目隠しの金物を取り付ける作業をしました。遣り方に糸を張ってラインをだし仕上がりの高さを出します。金物を取り付ける場所の寸法も出していき柱が立つ部分の穴を二ヶ所掘っていきました。柱を一本ずつ立てていき足元をジェットセメントと言って数分で材料が固まってしまうセメントを使用して固定したあと横材の部材を柱に固定をしてまわりのフレームが完成です。次に目隠しのパネルを入れるために格子状になっているフレームを柱の内側にはめ込んでいきビスで固定していきました。次に格子状になっている中にアクリルパネルを一枚ずつはめていきパッキンを入れていきながらパネルをとめていきました。目線が気になる部分の上三段にパネルを入れて最後の一段は格子のままで抜いてあります。目隠しの取り付けが完成しました!



車庫に取り付けるオーバードアの柱を取り付ける作業も行いました。車庫の仕上がりの高さに糸を張りだし柱が立つ場所の穴を掘り柱をジェットセメントを使って固定していきました。



化粧ブロック積みの続きを行いました。両端を先に積み糸を張りだし水平を見ながらハンマーの柄で叩いて高さを合わせていきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分や穴にモルタルを充填していき天端に鉄筋を流してからモルタルで仕上げていきました。先に積み終わっていた敷地の左側の化粧ブロックの天端にも鉄筋を流してからモルタルで仕上げていきました。



少しずつですが形になってきました。良い作品に仕上がるようにみんなで頑張ります!宜しくお願いします。


【本日一日の流れ】

八千代市緑が丘・K様邸

2009年11月30日

外溝工事が大好きな衛です!

今日はお庭の目隠しで立てた金物の両サイドにブロックを積む作業を行いました!遣り方やベース部分の木枠などは以前に準備をしておいたので、木枠の中に砕石を敷き均して転圧したあとにベースの長さや幅に合わせて鉄筋をカットした物を結束しブロックの縦筋をL型に曲げたものをベース筋と結束をしていき配筋が終わりです。次にコンクリートを練り、準備が出来たら竹田と近藤と江口に運んでもらい木枠の高さになるようにプラスチックの鏝を使って均していきます。少しコンクリートから水が引いてきたら、張り出した糸に合わせて水平を見ながらハンマーの柄で叩いて高さを合わせていきます。積み終わったブロックの繋ぎや穴にモルタルを充填していき一段目のブロック積みは終わりました。二段目は両端を先に積みブロックに糸を張りだしてからモルタルを一段目の天端において積んでいきます。積み終わったブロックの繋ぎ部分などにモルタルを充填していきます。この段で天端に鉄筋を流していき、縦の鉄筋と結束をしてからモルタルで天端を埋めていきます。強度を出すた
めです!今日は四段目まで積み上げました。四段目にも天端に鉄筋を入れて縦の鉄筋と結束をしてからモルタルで埋めていきました。




階段の一段目を積みました。玄関の扉から道路の高さを出してから計算をして割り振ります。出した高さよりも3センチ下げた高さを階段になる部分に印をつけていきました。その印で糸を階段の作る場所に張り出していき、ベース部分の木枠などは組みコンクリートを流していき均していきました。コンクリートから水が引いてきたら糸に合わせてハンマーの柄で叩いて張り出した糸に合わせてブロックを積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分などにモルタルを充填していき鉄筋を流していき縦の鉄筋と結束をしてから天端をモルタルで埋めていきました。





少しずつですが形が見えてきました。良い作品に仕上がるようにみんなで頑張ります!宜しくお願いします。


【本日一日の流れ】

八千代市緑が丘・K様邸

2009年12月1日

外溝工事が大好きな衛です!

今日は階段の続きを施工していきました。一段目は終わったので二段目からはじめていきました。基準となる部分から寸法などを計りだしてから遣り方を作り糸を張り出していきます!その糸から逆算して土や砕石を埋め戻していきました。ベースになる部分には木枠を組んでいきました。コンクリートを流していき木枠の高さになるようにプラスチックの鏝を使って均していきました。コンクリートの表面から水が引いてきたら糸に合わせて水平を見ながらハンマーの柄で叩いて高さを合わせて積んでいきます。積み終わったブロックの繋ぎ部分にモルタルを充填していきL型に曲げた鉄筋と階段の型に曲げた鉄筋とを結束ししていきながら天端にモルタルを流していき二段目は完成しました。中の下地コンクリートはブロックが固まってから打ちます。三段目も同じように基準となる部分に糸を張り出していき、土や砕石を埋め戻した後にベースの木枠を組んでいきコンクリートを流していき均していきました。ブロックを水平を見ながらハンマーの柄で叩いて張り出した糸に合わせて積んでい
き、繋ぎ部分にモルタルを充填していき鉄筋を流していき結束した後にモルタルを天端に入れていきました。



八千代市緑が丘・K様邸

2009年12月2日

外溝工事が大好きな衛です!

今日は引き続き階段を作っていきました!糸を張り出していき高さを確認しました。道路から積み終わった階段のブロックに道板と言って橋を架けて一輪車が通れるように道を作り砕石を入れていきました。次にコンクリートを準備して一番上の階段部分に運び入れ均していきました。張り出した糸に合わせて水平を見ながらハンマーの柄で叩いていき、積み終わったブロックの繋ぎ部分にモルタルを充填していき鉄筋を流していき最後の段が完成です。



次にテラスの中に作る花壇も積んでいきました。昨日の階段を作っている作業と同時に遣り方を出して糸を張りだして一段は積んでおいたので、残りの二段を積んでいきました!タイルの下地の高さや勾配に合わせて積んでいきブロックの繋ぎ部分にモルタルを充填していきました。


目隠しの壁も積み足していきました。両端を先に積み糸を張りだしてからモルタルをのせていき、水平を見ながらハンマーの柄で叩いて高さを合わせていきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分にモルタルを充填していき次の段に進みました。この段で左右の壁に一ヶ所ずつガラスブロックが入ります!その部分を抜いた状態で先にブロックを積みモルタルを充填したあとに、ガラスブロックにクッション材を巻いてから抜いておいた場所にガラスをはめて水平を見ながらモルタルを充填していきました。この上にブロックを一段積み、鉄筋を流していき縦の鉄筋とを結束した後にモルタルを天端に入れていきました。



私と近藤がブロックを積んでいる間に、竹田と江口は車庫の右側にある境界ブロックにフェンスの柱を立ててもらい天端を綺麗に仕上げて、フェンスを取り付けてもらいました。これで右側の境界ブロックは完成しました。敷地裏側にある勝手口の階段を一段だけですが、竹田と江口に積んでもらいました。



少しずつですが形になってきました。良い作品に仕上がるようにみんなで頑張ります!宜しくお願いします。


【本日一日の流れ】

八千代市緑が丘・K様邸

2009年12月4日

外溝工事が大好きな衛です!

今日はタイル張りの下地を打つための準備をしました。まずは車庫の手前部分に貼るタイルから準備を進めていきました。木枠を仕上がりから3センチ下げた高さで組んでいきました!木枠はタイルを貼る部分だけを先に準備をしていくのでタイルの大きさや貼り方に合わせて組んでいきました。組み終わった木枠の中に砕石を入れて均していきました。平らに均した後にプレートと言って転圧する機械をかけていき砕石を固めていきました。次にメッシュと言って鉄の網状の物を木枠の形に合わせてカットをしていきしていきます。メッシュは幅が一メートル長さが二メートルあるので、カットし終わったもの同士を重なるように敷いていき結束をして一枚の大きな網にしていきます。メッシュと砕石の間にスペンサーを挟みメッシュを浮かせて完成です。次に門袖の裏側も準備をしました。この部分は一段目の階段になる場所です!門扉が付くので、寸法をはかり柱を固定した後に砕石を入れていき転圧をかけていきました。階段の形に合わせてメッシュをカットし重なりあわせた部分を結
束していきました。




夕方にコンクリートをお願いしておいたので、コンクリートミキサー車で運んできてもらいました。私がプラスチックの鏝を持ち近藤と江口は一輪車でコンクリートを運び竹田は私のサポート役です。まずは車庫の木枠の中からコンクリートを流していきました。運んでもらったコンクリートを木枠の高さに合わせてプラスチックの鏝を使い平らに均していきました。ある程度入れ終えたら竹田に均してもらっている間に私は階段の方を流していきました。道板をかけて一輪車が通るための道を作り階段の奥からコンクリートをあけていきました。階段は積み終わったブロックの高さに合わせて均していきました。すべてならし終わった後に片付けをしていき、最後にもう一度コンクリートを均してタイルを貼る場所が二ヶ所できました。



良い作品に仕上がるようにみんなで頑張ります!宜しくお願いします。


【本日一日の流れ】

カテゴリー

ページの先頭へ