新築外構工事・八千代市・K様邸

新築外構工事・八千代市・K様邸

2014年4月1日



本日から着工させていただきます。
現場を担当する佐藤 衛と佐藤 健二です。
ダブル佐藤で紛らわしいですが、大きい方が衛で細い方が健二です!
宜しくお願いします。

今日は敷地にある土を出す作業を行いました。
トラックの荷台に重機を積んで現場に向かいました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

現場に到着して道路に養生シートを敷いていきました。
風で飛ばされないように、コンパネと言う板などをのせていき、
養生が終ったシートの上に、重機を下ろしていきました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

重機に私が乗り込んで、敷地内に移動していき、
佐藤にトラックを横に着けてもらいました。
盛ってある土を道路同じ高さになるように、重機で土を掘っていきました。
掘った土をトラックに積み込んでいきながら、徐々に平らにしていきました。

新築外構工事 八千代市

トラックの荷台が土ですぐにいっぱいになってしまうので、
佐藤にお願いをして処分しに行ってもらいました。
トラックが戻るまでに、私は引き続き土を集めていきました。
佐藤が戻ってきたら、再び土をトラックへと積み込んでいきました。
ある程度の土を、道路と同じ高さまで出したので、
ここからさらに掘り下げていきました!

新築外構工事 八千代市

玄関までのスロープ部分と車庫となる部分が繋がっているので、
仕上がりとなる高さに、道路側から玄関まで糸を張りました。
この糸を基準として、20〜25センチ下がりになるように、
土を掘り出していきました。掘削が終ったあとに、
砕石とコンクリートの厚み分を含めた高さになっています。
玄関側から車庫となる右側の途中までの土をある程度出しました。

新築外構工事 八千代市

私が土を出している間に、佐藤は敷地の裏側に積む
境界ブロックの準備を進めてもらいました。
境界杭の両脇に、木の棒を打ち込んでいき、
水平を見る為の機械で、オートレベルを使って、
打ち込んだ木にブロックの1段目となる高さを出していきました。

新築外構工事 八千代市

出した印に合わせて糸を張り出していき、この糸を基準にして、
40センチ下がりになるように、
スコップを使って土を掘り出す作業をしてもらいました。
重機が使用できる所は、なるべく使いますが、
使用できない部分は人力で作業を行います。
スコップで掘り出した土は、一輪車に積んでいき、
土がいっぱいになったら、私が居る表に土を運んであけていきました。

新築外構工事 八千代市

同時に建物の周りに砂利を敷くので、その土も掘り出していきながら、
裏側の境界ブロックと砂利を敷く部分の土出しが終わりました。

明日も引き続き土を出していきます。引き続き宜しくお願いします。

新築外構工事・八千代市・K様邸

2014年4月2日



今日も引き続き土を出す作業を行いました。

車庫となる部分から始めていきました。
重機を始動して、前日に掘り下げた土の高さ調整をしていきました。

新築外構工事 八千代市

土の表面を重機の爪で削っていき、平らになるようにしていきました。
削った土を車庫の右側に集めていき、
トラックを横に着けて土を積み込んでいきました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

車庫の右側は境界ブロックを積むので、
そのベースを作る為の土も掘り出していきました。
佐藤は前日に掘り下げた境界ブロックの土を微調整していきながら、
余分は土を一輪車に積み込んで、
私が重機で取りやすい場所にあけていきました。

新築外構工事 八千代市


土をトラックに積んでいっぱいになったので、土を処分しに行きました。
処分をした帰りに、砕石を積んで戻ってきました。

新築外構工事 八千代市

掘削が終った車庫に、積んできた砕石をあけていきました。
重機で砕石を均していきながら、土が見えなくなるようにしていきました。

新築外構工事 八千代市

しっかりと高さを出したりする作業は、車庫を打つ準備が始まったら行います。
当分の間は、材料の納品場所や私たちの作業をする場所にさせていただきます。

残り時間で敷地の左側に積む境界ブロックの準備を進めていきました。
重機を移動して、境界部分の土を掘っていき、横にあけていきました。

新築外構工事 八千代市

奥から手前まで土を掘っていき、余分な土はトラックに積み込んでいきました。
ブロックが積み終わったら、土を再び埋め戻すので、
その分は横にあけていきました。
佐藤に遣り方を出してもらい、基準となる高さをオートレベルで出して、
奥のブロックと道路側のブロックとの高さを合わせて、印を書いていきました。
この印に合わせて板を固定していき、
境界ラインに1段目となる高さに糸を張り出していきました。

新築外構工事 八千代市

ここからはスコップで掘り出していきました。
建物の周りには配管など色々と埋設されているので、重機での作業が無理です!
佐藤とスコップを使って、ブロックを積むラインと高さを合わせて、
奥から順番に道路側へと掘り下げていきました。
同時進行で砂利を敷く為の鋤き取りも行いました。
2日間で何とか大量に土を出す作業が終わりました。
また作業を進めながら細かい部分は出していきたいと思います。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

最後に掘削をした左側は、夜から雨が降るようなので、
ブルーシート掛けて養生をしました。
道路を掃除して本日の作業を止めました。
明日はブロックを積む準備を進めていきます!
引き続き宜しくお願いします。




新築外構工事・八千代市・K様邸

2014年4月4日



昨日は雨で作業が出来なかったんですが、
現場にブロックたちが納品されるので、荷受けにいきました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

作業は行わずに、今日頑張る事にしました。

新築外構工事 八千代市

今日は境界ブロックの準備を進めていきます!
助っ人の新人山田を連れてきました。
トラックに砕石と鉄筋を積んで現場に向かいました。

到着してすぐに、境界ブロックの左側から順番に、
積んできた砕石を大きなチリトリ(ミーと呼んでいる道具)に入れて、
手前から順番に砕石をあけていきました。

新築外構工事 八千代市

あけた砕石は張り出しておいた糸から30センチ下がりになるように、
平らに均していきました。この作業を佐藤と山田にお願いして行ってもらい、
左側からぐるりと廻って、右側の建物の角まで砕石を入れてもらいました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

佐藤たちが砕石を入れている間に、
私は右側の手前部分に積む境界ブロックの準備を進めていきました。
この部分だけ高低差があるので、ブロックを4段積みます!
掘削は終わっているので、遣り方をさらに出していき、
1段目となる高さとラインに糸を張り出していきました。

新築外構工事 八千代市

この糸を基準にして、山にして置いてあった砕石を入れていき、
30センチ下がりになるように均していきました。
道路側はブロック2本分だけさらに下げた高さで準備をしていきました。
均し終った砕石に転圧を行いました。
積んできた鉄筋を流していき、ブロックのベース筋を準備していきました。
流した鉄筋にチョークを使って、
道路側から順番にブロックのピッチを書いていきました。

新築外構工事 八千代市

この印にあわせて、ベースの幅でカットをした鉄筋を準備して、
結束をしていきました。ベース筋と砕石の間に、
スペンサーを挟んでいき浮かせていきました。
梯子のような鉄筋が準備できたので、
ブロックの立ち上がりに入る鉄筋を準備していきました。

新築外構工事 八千代市

立ち上がりとベースに入る長さでカットをした鉄筋を準備して、
L型に曲げた物を作り、ベース筋のピッチに合わせて、
L型の鉄筋を結束していきました。立ち上がりの鉄筋が真っ直ぐに立つように、
横に1本の鉄筋を流していき、L型の鉄筋を軽く結束線で結んでいきました。
右側の鉄筋の準備が終わりました。

佐藤たちが砕石を入れている作業が終ったので、
左側の境界ブロックの鉄筋を準備していきました。
ベース筋を流していき、道路側から順番に、ブロックのピッチを書いていきました。
裏側も同じようにベース筋を左側と繋げてから流していき、
ブロックのピッチを書いていきました。
右側は手前からピッチを出していき、ピッチを書いていきました。
立ち上がりの鉄筋を準備して、書き出した印にあわせて、
ベース筋と立ち上がりの鉄筋とを結束していきました。
午前中で境界ブロックの準備が終わりました。

新築外構工事 八千代市

午後からはカラネリ(砂と砂利とセメントが混ざっている物)
と言う材料を建材屋に取りにいきました。
戻ってきたトラックの後ろで、道路に養生を行い、
材料を練るための準備をしていきました。

ドラム缶を半分にカットした物の中に、カラネリを入れていき、
水を加えながらカクハン機を使って混ぜていきました。
これでコンクリートが出来ます!
出来たコンクリートをミーに入れていき、
左側の手前から順番にあけていきました。
山田がコンクリートを作り、佐藤がミーで運び入れていき、
私はプラスチックの鏝で均す係にしました。

新築外構工事 八千代市

あけたコンクリートを、張り出した糸を基準にして、
ブロックの厚みよりも若干高くなるように均していきました。
左側の直線を均していき、そのまま裏側も入れていきました。

新築外構工事 八千代市

裏側の途中から佐藤とチェンジして均してもらい、
私は境界ブロックを積んでいきました。

左側の道路側から順番に、張り出した糸に合わせて、
化粧ブロックから積んでいきました。水平を見ていきながら、
ハンマーの柄で叩いていき、糸に高さとラインが合うように積んでいきました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

化粧ブロックを途中まで積んでいき、残りは普通のブロックを積んでいきました。
左側の直線が終わり、裏側も角までは積み終わりました。
右側は積む時間がなかったので、明日に佐藤と頑張ります。

明日も引き続き宜しくお願いします。

新築外構工事・八千代市・K様邸

2014年4月6日



今日は敷地右側の境界ブロックを進めていきました。

現場に向かう前にカラネリを佐藤に取りに行ってもらいました。

新築外構工事 八千代市

現場に到着して、佐藤にカラネリを練る準備をしてもらい、
私は前日に組んだ鉄筋の手前に木枠を組んでいきました。
ベースのコンクリートを打つ高さに合わせて組むので、
杭を打ち込んでいきながら、この杭にコンクリートの高さで印を書いていきました。

新築外構工事 八千代市

印に合わせて板を固定していきました。
木枠の準備も終わり、佐藤もコンクリートが出来たので、
道路側から順番にコンクリートを流していきました。
張り出しておいた糸を基準にして、木に糸から下げた高さを印した物を準備して、
この木をコンクリートに当てながら、プラスチックの鏝で平らに均していきました。

新築外構工事 八千代市

均し終ったコンクリートは、表面から水が引くのを待ちます。
待っている間に、ブロックを積む準備をしていきました。
ブロックをカットする為の機械と切り粉を吸う機械(集塵機)を出していき、
水平器やハンマーと鏝なども出していきました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

1番手前部分のブロック2本分だけ下げた場所は、
化粧ブロックを半分にカットした物を作りました。
コンクリートの表面をチェックしながら、道路側の2本を先に積んでいきました。
張り出した糸にラインが合うように、水平を見ながらハンマーの柄で叩いて積みました。

新築外構工事 八千代市

積み終ったブロックの穴や繋ぎ部分に、
モルタル(砂とセメントと水を加えて練った物)を充填していきました。
積んだブロックの上にモルタルをのせていき、
1段目となる高さで張り出した糸に合わせて、
道路側から順番に化粧ブロックを積んでいきました。

新築外構工事 八千代市

同じように水平を見ながらハンマーの柄で叩いて、
張り出した糸にラインや高さが合うように積んでいきました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

積み終ったブロックは、穴と繋ぎ部分にモルタルを充填していき1段目が終わりました。
遣り方の糸を2段目に張り出していき、積み終ったブロックの上に、
モルタルを鏝でのせていきました。道路側から順番に、
化粧ブロックの模様を見ながら、同じように水平を見ていきながら、
ハンマーの柄で叩いて積んでいきました。
積み終ったブロックの穴や繋ぎ部分にモルタルを充填していき、
この段で天端に鉄筋を流していきました。
流した鉄筋を立ち上げた鉄筋と結束していきました。
化粧ブロックの先に、前日に打っておいたベース筋とも繋げていきました。
結束が終ったブロックの天端をモルタルで埋めていきました。

新築外構工事 八千代市

化粧ブロックを2段目積んでいき、
3段目で先日までに積んだブロックと高さが一緒になります!
3段目となる高さに糸を張っていき、化粧ブロックを道路側から積んでいきました。
化粧ブロックの終わりとなる先の部分は、
ベースのコンクリートを下げて打っておいたので、
佐藤にお願いしてコンクリートを均してもらいました。

新築外構工事 八千代市

佐藤がコンクリートを均している間に、
私は化粧ブロックの目地を押さえていきました。
目地鏝と言う道具を使って、余分なモルタルを掻き落としていきながら、
綺麗に押さえていきました。押さえ終った目地の周りを、
バケツに入れた水に小さなブラシを使って掃除をしていき、
化粧ブロックの3段目までが終わりました。

新築外構工事 八千代市

佐藤のコンクリートも終ったので、化粧ブロックの先を積んでいきました。
張り出した糸に合うように、水平を見ていきながら
ハンマーの柄で叩いて積んでいきました。
積み終ったブロックの穴と繋ぎ部分にモルタルを充填していき、
左側から始めたブロック積みの1段目となる高さが終わりました。


週明けの月曜日は植木の剪定作業があるのでお休みさせていただきます。
火曜日から境界ブロックをもう1段積む作業を進めていきます。
引き続き宜しくお願いします。

新築外構工事・八千代市・K様邸

2014年4月8日



今日は境界ブロックを積む作業を進めていきました。

佐藤にお願いして、材料となるモルタルを練ってもらいました。
材料などを準備している間に、私は建物の周りに
妨草シートを敷く作業をしていきました。

新築外構工事 八千代市

土を均していき、左側から順番に、
幅が1メートルあるシートを基礎側に合わせて、敷いていきました。
シートの端を杭を打ち込んで止めて、勝手口まで伸ばしていきました。
カッターでシートを切って、地面にピタッとなるようにしていきました。
配管や桝がある場所は、形に合わせてカッターで切っていき、
なるべく隙間なく敷けるようにしていきました。
同じように裏側と右側も敷いていきました。妨草シートを敷く作業が終わりました。


新築外構工事 八千代市

私がシートを敷いている間に、モルタルを練り終わった佐藤にお願いして、
左側の積み終った境界ブロックに、モルタルを充填してもらいました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

私はブロックを積む為に、1番手前と奥と中間の3ヶ所のブロック天端に、
先にモルタルをのせていき、水平を見ながら高さを合わせて積んでいきました。
両端のブロックに糸を張り出していき、中間のブロック天端に、
鉄筋の切れ端に張り出した糸を巻き付けて、
たるまないようにして糸を張り出していきました。
使う本数分の化粧ブロックとブロックを配ってから、
モルタルをブロック天端にのせていき、張り出した糸に合うように、
水平を見ながらハンマーの柄で叩いて積んでいきました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

中間部分までを先に積んでいき、続けて中間から奥までを積んでいきました。
積み終ったブロックの目地を先に押さえていきました。
化粧ブロックの部分に日が当たっているので、
モルタルの乾きが早かったので、化粧ブロックの目地を仕上げていきました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

目地鏝を使って目地を押さえていき、バケツに入れた水と小さなブラシを使って、
目地を掃除していきながら仕上げていきました。
そのままブロックの目地も押さえていきました。

新築外構工事 八千代市

左側の直線が積み終わりました。
佐藤も1段目の充填が終ったので、そのまま2段目の充填をしてもらいました。

午後からは裏側のブロックを積んでいきました。
カットをするブロックがあるので、佐藤に切ってもらい、
私は両端のブロックと中間のブロックブロックを積んでいきました。

新築外構工事 八千代市

同じように糸を張り出していき、左側から順番にモルタルをのせていき、
糸に合うように積んでいきました。佐藤は引き続き充填を行っていきました。
この段でブロックは終わりとなり、フェンスが着きます!

新築外構工事 八千代市

なので積み終ったブロックの穴で、フェンスの柱が立つ部分は、
チョークで印を書いていき、埋めないようにしながら充填をしていきました。
裏側のブロックは、両側の目地を押さえるので、
内側から順番に目地を仕上げていき、裏側も仕上げました。

残りの時間で、右側の境界ブロックも少し積みました。
同じように両端のブロックと中間部分のブロックを積んでいき、
糸を張り出していきました。道路側の化粧ブロック分だけですが、
ブロックを積んでいき、目地を押さえていき、掃除をして仕上げました。

私がブロックを積んでいる間に、佐藤は充填が終ったので、
左側の境界ブロックの天端に、鉄筋を流してもらいました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

鉄筋の長さは、柱が入るピッチの長さでカットした物を作ってもらい、
出来た鉄筋を流していき、立ち上げた鉄筋とを結束してもらいました。
左側と裏側のブロック天端に鉄筋を入れる作業が終わりました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

明日は右側の境界ブロックの続きとフェンスが納品される予定なので、
柱を立てていきたいと思います。引き続き宜しくお願いします。

新築外構工事・八千代市・K様邸

2014年4月9日



今日は細かい作業から始めていきました。

まずは材料のモルタルを佐藤に準備してもらいました。

新築外構工事 八千代市

佐藤がモルタルを練っている間に、
私は階段を作る準備をしていきました。
既存の階段の手前に、1段新しく作るので、
仕上がりの幅よりも出幅や高さを低くして糸を張り出していきました。

糸を基準にして土を掘り下げていき、砕石を敷き入れて転圧をしていきました。
佐藤がモルタルを練り終ったので、バケツにモルタルを移して、
砂利を加えて混ぜてもらい、コンクリートを作ってもらいました。
既存の階段の基礎と側面の基礎に、
アンカー(ドリルで開けた穴に鉄筋を打ち込んで、
強度を出す為の道具)を打ち込む為の穴を2ヶ所開けました。

新築外構工事 八千代市

準備が出来たので、コンクリートを流していき、
プラスチックの鏝で平らに均していきました。
階段で使用する10センチ幅のブロックを使って、
張り出した糸に合わせて積んでいきました。
積み終ったブロックの穴や繋ぎ部分にモルタルを充填していき、
アンカーを打ち込んで鉄筋を繋げて、天端を埋めていきました。
時間をおいてから、ブロックの内側に砕石を入れていき、
ブロックと同じ高さでコンクリートを打ちました。
階段の下地が終わりました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

私が階段を作っている間に、佐藤にお願いして、
右側の境界ブロックの続きを積んでもらいました。
積み終わっているブロックの天端にモルタルをのせていき、
張り出しておいた糸に合うように、
水平を見ながらハンマーの柄で叩いて積んでいきました。

新築外構工事 八千代市

積み終ったブロックは、フェンスの柱が立つ部分以外の
穴や繋ぎ部分を充填していきました。
天端に鉄筋をカットした物を流していき、
立ち上げた鉄筋と結束をしていきました。
境界ブロックを積む作業が終わりました。

午後からはフェンスの柱を立てていきました。境界ブロックの端となる部分に、
左側に2本と裏側に2本と右側に2本の柱を端に立てていきました。

新築外構工事 八千代市

ブロックの穴にモルタルを入れていき、納品されたフェンスの柱を6本取り出して、
左側から柱を立てていきました。フェンスの柱の下の方に穴が開いているので、
この穴にピンを差し込んで、ブロックの天端で柱が止まるよいにして、
柱の水平を見ながら立てていきました。1ヶ所ずつ柱を立てていき、
少し時間をおいてから水平をもう一度見ていきました。
基準となる6本の柱が立て終わりました。
明日はこの柱に糸を張り出していき、残りを立てていきます!

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

残りの時間で、佐藤は境界ブロックの天端に
モルタルを埋めていく作業をしてもらいました。鉄筋を押さえるように、
ブロックの天端から1センチ下がりぐらいになるようにして、
モルタルを鏝で均していきました。
ブロックの天端を仕上げる作業があるので、
柱が立て終わったら行いたいと思います。
車庫の右奥にスロープを作るので、車庫の仕上がりとなる高さを出していき、
スロープのラインを積み終ったブロックに書いていきました。

新築外構工事 八千代市

木枠を組んでいき、スロープの形を作りました。
木枠の内側に砕石を入れていき、転圧をしていきました。
木枠の縁に鉄筋を組んでいき、コンクリートを準備して流していきました。

新築外構工事 八千代市

組んだ木枠から2センチ下がりになるように
プラスチックの鏝で均して打っていきました。今日は下地を打ちました。
後日に木枠を外して、仕上げの左官を行いたいと思います。

新築外構工事 八千代市

明日はフェンスの柱を立てる作業と車庫の準備を進めていきたいと思います。
引き続き宜しくお願いします。

新築外構工事・八千代市・K様邸

2014年4月10日



まずは材料のモルタルを佐藤に準備してもらいました。
モルタルを練る為の道具や道路に養生を行いながら、
車庫の中に置いてあった道具を移動しました。
私は車庫の準備を始めていきました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

右側の境界ブロック手前に、Rで木枠を組んでいきました。
車庫の仕上がりとなる高さに糸を張り出していき、
図面を見ながらRの基準となるポイントを出していきました。

新築外構工事 八千代市

前日に打ったスロープの下地に、
木枠のスタートとなる印を書いていき、道路側と中間地点にも印を書きました。
スロープの手前から杭を打ち込んでいき、
板を車庫の仕上がりとなる高さに合わせながら、固定していきました。

中間地点は境界ブロックのベースの上にラインが通るので、
ベースに木を固定していき、この木に板を止めていきました。
このRを基準にして、車庫の真ん中に自然石の
石を並べる為の木枠を組んでいきました。

新築外構工事 八千代市

基礎側と中間地点と道路側に印を書いて、
この印よりも少し離して杭を打ち込んでいきました。
この杭に車庫の仕上がりとなる高さを書いていき、
板を基礎側から止めていきました。
中間地点を止めるときは、Rのラインに気をつけていきながら、
仕上げの高さで板を止めていきました。

新築外構工事 八千代市

中間地点から道路側も同じように止めていき、片側の木枠が終わりました。
反対側は先に組んだ木枠のラインと
車庫の仕上がりとなる勾配に合わせていきながら、木枠を組んでいきました。
真ん中の木枠が出来たので、木枠の周りと中に砕石を入れていき、
木枠の中に入れた砕石を転圧していきました。
転圧が終わったら、鉄筋を流していきました。

新築外構工事 八千代市


モルタルに砂利を加えて混ぜていき、コンクリートを作りました。
出来たコンクリートを道路側から順番に、
木枠の高さから10センチ下がりになるように、
プラスチックの鏝で均しながら打っていきました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

ここまででお昼になったので、昼食を取りながらコンクリートが乾くのを待ちます。
午後からいよいよ自然石を並べる作業をしていきました。
打ち終わったコンクリートに、Rのラインを書いていきました。

新築外構工事 八千代市

道路側と中間地点と基礎側に、基準となる印を書いて、
この3点と境界ブロックに組んだ木枠のラインを見ながら、
印を書いていきました。モルタルをバケツに移して、
ラインに合わせていきながら、モルタルを鏝であけていき、
自然石のピンコロを木枠の高さになるように、ハンマーの柄で叩いていきました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

ピンコロの形や色を見ていきながら、
道路側から基礎側まで自然石を並べ終わりました。
並べたピンコロの間に、モルタルを入れていき、
ピンコロよりも少し引くなるように、目地鏝で押さえていきました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

モルタルを入れる際に汚れてしまうので、
濡らしたスポンジと小さなブラシを使って、
目地の周りを掃除していきました。すべての目地入れと掃除が終わりました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

私が車庫の準備をしている間に、佐藤は境界ブロックに、
フェンスの柱を立てる作業をしてもらいました。
前日に立てた柱に糸を張り出していきました。

新築外構工事 八千代市

この糸のラインに合うように、柱にピンを差していきながら、
ブロックの穴にモルタルを入れていき、柱を立てて水平を見ていきました。
左側から始めていき、裏側と右側もすべて柱を立てていきました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

最初に立てた柱の水平を見ながら、
もう一度すべてを確認していき、柱を立てる作業が終わりました。

柱が終わったので、ブロック天端を仕上げる作業をしてもらいました。
バケツに入れたモルタルを運んで、左側の境界ブロックの手前から順番に、
天端にモルタルを入れていき、
鏝を使ってブロックと同じ高さになるように均していきました。

新築外構工事 八千代市

お天気も良くてすぐに乾いてしまうので、スパンを決めて、
均したモルタルを刷毛で引いて仕上げていきました。
左側の境界ブロックと裏側の境界ブロックの天端仕上げが終わりました。
右側は明日に行います。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

明日は引き続き車庫の準備を進めていきたいと思います。
残った天端も終わらせて、フェンスの取り付けを行いたいと思います。
引き続き宜しくお願いします。

新築外構工事・八千代市・K様邸

2014年4月11日



今日は境界ブロックの周りを整地する作業から始めていきました。

左側に盛ってあった土を戻していきました。

新築外構工事 八千代市

境界ブロックも天端の仕上げが終わったので、
スコップを使って奥から順番に均していきました。
土を均しながら踏み固めていき、平らになるようにしていきました。
裏側と右側も土を入れていき、平らにしていきました。
境界ブロックの埋め戻しが終わりました。

新築外構工事 八千代市

佐藤はモルタルを練って、右側の境界ブロック天端を仕上げていきました。
境界ブロックの天端もすべて終わりました。

私は車庫の準備を進めていきました。
前日に作ったピンコロの木枠を外す作業から始めていきました。
杭を抜いていき、板を止める際に打った釘を抜いていきました。

車庫の右側から準備をしていきました。
トラックに積んできた砕石を一輪車に移していき、
奥から順番にあけていきました。

新築外構工事 八千代市

あけた砕石を均していき、車庫の勾配に合わせて平らにしていきました。
車庫の中心に道路側から基礎側に糸を張り出していき、
砕石の高さをチェックしていきました。
プレートと言う転圧する機械を使って、砕石を踏み固めていき、
平らにしていきました。もう一度高さをチェックして、
右側の砕石を入れる作業が終わりました。

新築外構工事 八千代市

次に左側の準備を進めていきました。
トラックに積んできた砕石をあけていき、佐藤と2人で均していきました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

左側にも石貼りの部分があるので、
出来たピンコロのラインと高さを基準にして、木枠を組んでいきました。
スタートとなる階段側と中間地点と道路側に印を書きました。
Rのラインはピンコロのラインから寸法を出しながら、
砕石に印を書いていきました。木枠に当たらないラインで、
階段側から道路側に糸を張り出していきました。

新築外構工事 八千代市

3ヵ所に杭を打ち込んでいき、
ピンコロと糸の高さにアルミの長い棒を当てていき、
杭に印を書いていきました。この印が車庫の仕上がりとなります。
階段側から順番に、印に合わせて板を止めていき、
Rも確認しながら道路側へと組んでいきました。
道路側は最後にRが若干戻る感じになるので、板を曲げるのか大変なので、
カットした板を縦に打ち込みながらRの形を作っていきました。
これで車庫の木枠が終わりました。

新築外構工事 八千代市

組んだ木枠を利用して、玄関までの仮の通路を作りました。
木の棒を杭に固定していき、その上にコンパネと言う板を重ねて敷きました。
私が歩いても大丈夫だったので、問題なくお使いください。

新築外構工事 八千代市

準備が終わった車庫に、カラー目地材を設置していきました。
右側から順番に、ピンコロから木枠に向かって、
カラー目地材を長さに合わせてカットしていきました。

新築外構工事 八千代市

カラー目地材を設置するラインに糸を張り出していき、
この糸に合わせて付属の杭を打ち込んでいきました。
打ち込んだ杭にカラー目地材を嵌めていき、
ラインと高さを合わせていきました。

新築外構工事 八千代市

設置が終わった目地材を挟み込むように、
佐藤がモルタルを使って左官をしていきました。
佐藤が左官をしている間に、左側の車庫にもカラー目地材を設置していきました。
左側には2本入るので、糸を2ヶ所張り出していき、目地材をカットしていき、
同じように設置していきました。佐藤も左側の目地材にも左官をしていき、
カラー目地の設置が終わりました。

新築外構工事 八千代市

明日は建物の周りに砂利を敷いていき、フェンスを取り付けていきます。
車庫のコンクリートは週明けの水曜日に打ちます。
引き続き明日も宜しくお願いします。

新築外構工事・八千代市・K様邸

2014年4月12日



今日は建物の周りに砂利を敷く作業から始めていきました。

朝1番で砂利を積みにいき、現場に向かいました。
左側から敷いていくので、トラックの後ろに養生シート敷いてから
一輪車に砂利を入れていきました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

一輪車に砂利を入れる係りは佐藤で私は運び入れる係りにしました。
一輪車に入れた砂利を奥から順番にあけていきました。
奥から建物の手前まである程度あけていき、四角いスコップを使って、
砂利を仕上がりとなる高さに均していきました。左側の砂利敷きが終わりました。

新築外構工事 八千代市

トラックを車庫の方へ移動して、同じように養生シートを敷いてから、
一輪車に砂利を入れていきました。
空き地からぐるりと裏側に回って、砂利をあけていきました。
同じように所々にあけていきました。砂利を均していき、
足りない部分は足しながら均していきました。裏側も終わりました。
右側も続けて入れていきました。
仕上がりとなる高さに合わせていきながら平らに均していきました。
これですべての砂利を敷く作業が終わりました。

新築外構工事 八千代市

建物の砂利敷きが終わったので、フェンスの取り付けを行いました。
左側の道路側から順番に、立てた柱にフェンスを引っ掛けていき、
付属の金具を使ってフェンスを1枚固定していきました。
このフェンスに繋げていくようにして、奥までフェンスを取り付けていきました。

新築外構工事 八千代市

1番奧は境界からフェンスがはみ出さないように
カットした物を取り付けていきました。
次に裏側も同じようにフェンスを取り付けていき、
右側の角までフェンスを付けました。
右側のフェンスは道路側から取り付けていきました。
奥までフェンスを取り付けていき、同じようにフェンスをカットしていきました。
境界ブロックのフェンスも終わりました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

車庫の突き当たりに作ったスロープを左官で仕上げていきました。
佐藤にモルタルを練ってもらいました。
スロープの仕上がりとなる高さに木を当てていき、
出来たモルタルを上から順番に鏝を使ってあけていき、
仕上がりとなる高さとラインになるように、プラスチックの鏝で均していきました。

新築外構工事 八千代市

何度か表面を鏝で均していきながら平らにしていき、モルタルが硬くなる前に、
木枠やブロックの縁を面取り鏝を使って、角を押さえていきました。
少し表面から水が引いてきたらもう一度鏝で押さえていき、
刷毛を使って仕上げていきました。刷毛を引き終わったので、
最後に面取り鏝で縁を押さえていき、仕上がりとなります。
スロープが出来ました。

新築外構工事 八千代市


私が左官をしている間に、佐藤にお願いして、
前日に設置したカラー目地に養生をしてもらいました。
養生テープを貼っていき、目地材の幅でカットしていきました。
3本の目地材に養生が終わりました。
車庫内を片付けていき、道具箱たちをトラックに積み込んだりしていきました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

来週は車庫の準備を行っていき、水曜日に打てるようにします。
月曜日から引き続き宜しくお願いします。

新築外構工事・八千代市・K様邸

2014年4月14日



今日は車庫の準備を行いました。

車庫内を空っぽにしていき、通路をちょっと作り変えました。

佐藤が片付けをしている間に、私は通路をバラしていき、
高さが上がるように作り変えました。佐藤も車庫内の片付けが終わったので、
メッシュと言う鉄の網状の物を敷き詰める作業を行っていきました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

メッシュは1枚の大きさが1000×2000のサイズで、
区切った部分にピッタリ入るように、
メッシュをカットしながら重なるように敷き詰めていきました。
佐藤が車庫のメッシュを敷いている間に、
私は敷き終わったメッシュの重なり合った部分を細かく結束していき、
区切った部分で1枚の大きな網になるようにしていきました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

区切った5ヵ所にメッシュが敷き終わりました。
次に敷き終わったメッシュと砕石の間に、
プラスチック製のサイコロを挟んでいきました。
サイコロを挟む事でメッシュが浮いて、コンクリートを流した時に、
コンクリートの真ん中にメッシュが入るようにする為の作業です。

新築外構工事 八千代市

サイコロも動かないように、メッシュと結束していきました。
車庫の準備が終わりました。

新築外構工事 八千代市新築外構工事 八千代市

車庫の突き当たりの基礎に養生を行い、今日の作業を止めました。
明日は現場を空けさせていただきます。
水曜日は朝8時30分位から車庫のコンクリートを打ちます。
引き続き宜しくお願いします。

カテゴリー

ページの先頭へ