新築外構工事・印西市・H様邸

新築外構工事・印西市・H様邸

2011年2月17日

外溝工事が得意な衛です!

本日から着工させて頂きます。作品を担当する衛と近藤です!宜しくお願いします。

今日は敷地内の土を掘削する作業を行いました。助っ人で片山と竹田に来てもらい、トラック三台と重機一機を積んできました。まずは敷地内に重機を降ろしました。車庫となる部分のラインや高さを出しました。次に重機を使って、土を掘削していきました。張り出した糸から20センチ下がりになるように、掘り下げていきました。奥から徐々に土を集めていき、トラックへと積み込んでいきました。私が重機で、土を積み込んでいる間に、近藤は重機では土を取りにくい場所や危険な部分を、スコップで掘り出してもらいました。片山と竹田は建物の周りに、砂利を敷くための準備で、スコップなどを使って、土を鋤き取ってもらい平らに均してもらいました。

重機を使って、土をトラックへと積み込んでいき、いっぱいになったトラックは処分をしに行ってもらい、次のトラックへと積み込んでいきました。何回も積み込んで、処分に行ったあとに、砕石を積んできてもらい、車庫となる部分の奥から順番に敷いていきました。玄関の前から境界までは、歩けるように敷いていきました。道路から敷地の部分は、砕石を10センチ敷きました。

帰る前に、道路から玄関前の部分に、コンパネを敷いて少しでも、歩きやすくなるようにしました。良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。



新築外構工事・印西市・H様邸

2011年2月18日

外溝工事が得意な衛です!

今日は敷地の周りに、砂利を敷く作業を行いました。鋤き取った土の上に、防草シートを敷いていきました。桝などがある部分は、蓋の形に、カッターナイフで切っていきました。防草シートを敷き終わったら、トラックに積んできた砂利を、近藤と古賀にお願いして、敷いてもらいました。



私は境界ラインに、見切りのレンガを行いました。まずは、仕上がりの高さに糸を張り出しました。次に、境界ラインに木枠を組んでいきました!木の杭を打ち込んでいき、板をレンガの厚みよりも下げた高さで、固定していきました。出来た木枠の中に、コンクリートを練って、流していきました。木枠の高さに合わせて、プラスチックの鏝を使って、平らに均していきました。ベースの準備が出来たので、ハンマーの柄で叩きながら、張り出した糸に合わせていきました。敷き終わったレンガの間に、モルタルを入れていき、専用の鏝を使って、綺麗に押さえていきました。最後にブラシなどで、汚れを掃除して、見切りのレンガは終わりました。



玄関前の部分に、コンクリート製の平板で、枕木にそっくりな商品を敷いていきました。車庫の仕上がりと同じ高さで、平板を敷いていきます。仕上がりとなる高さに、糸を張り出して、下地のコンクリートを打ちました。このコンクリートの上に、さらにコンクリートを流していき、平板を乗せていき、ゴムのハンマーで叩いていきながら、高さを合わせていきました。今日は途中まで敷きました。続きは明日に行います。



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

新築外構工事・印西市・H様邸

2011年2月23日

外溝工事が得意な衛です!

今日はウッドフェンスの工事にビッグベア(大熊)が入りました。敷地に向かって、左側から始めていきました。境界ラインに糸を張り出して、柱を立てる位置を確認してました。図面を見ながら、寸法を出して、両端の柱を先に、立てていきました!ダブルスコップと言って、穴を掘るための道具を使って、柱が立つ部分の土を掘り出していきました。掘り終わった穴に、ウリンと言って、硬質な木材の角材を立てて、コンクリートを流していきました。柱の水平を確認していきながら、両端の柱を立てました。次にこの柱を基準にして、残りの柱の穴も掘っていき、高さや通りを合わせていきながら、柱にコンクリートを流していきました。距離があるので、アルミの棒などを使って、通りを合わせていき、水平を見ながら、万力で一本ずつ固定していきながら、施工していきました。

道路側にもウッドフェンスを取り付けるので、柱を立てていきました!境界ラインに糸を張り出しました。図面を見て、寸法を出し両端の穴を掘っていきました。掘り終わった穴にウリン材を差し込んで、水平を見ながら万力で、固定していきました。準備が出来たら、コンクリートを流していきました。残りの柱が立つ部分の土を掘り出していき、通りを合わせて、アルミの棒などを使って、柱を万力で固定していき、コンクリートを流していきました。




良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

新築外構工事・印西市・H様邸

2011年2月24日

外溝工事が得意な衛です!

今日はレンガを積む作業を行いました。遣り方を作って、糸を張り出す準備をしました。積むラインと、一段目となる高さに、糸を張り出しました。この糸から逆算して、コンクリートを打つ高さを出して、木枠を組んでいきました。次に砕石を入れていき、転圧をしました。鉄筋を準備して、立ち上げました。コンクリートを練って、木枠の中に流していき、プラスチックの鏝を使って、平らに均していきました。次に端から順番に、張り出した糸に高さや通りを合わせて、積んでいきました。一段目を積み終わったら、レンガの穴と繋ぎ部分に、モルタルを充填していきました。二段目と三段目も、同じように積んでいきました。四段目は積む前に、レンガの天端を、機械でカットした物を準備して、積んでいきました!積み終わったら、レンガの天端に、鉄筋を流していき、立ち上げた鉄筋と結束していき、モルタルで埋めていきました。最後に、笠木となる穴の空いていないレンガを積みました。積み終わったレンガの目地を、専用の鏝を使って、押さえていき、目地の縁を濡らしたブラシを使って、掃除をして仕上げました。もう一ヶ所も三段積みで仕上げました。途中で雨が降ったりと、天候が良くなかったので、天端の目地だけはモルタルを充填しないで、作業を止めました。



ウッドフェンスの工事も進みました。ビッグベア(大熊と上地)が、前日に立てた柱に、ウリン材の板を取り付けていきました!敷地の左側から、板を寸法にカットしていき、シャコ万力を使用して、板を固定していきました。ビズを止めるために、下穴をあけていき、ステンレスのビスを使って、板を柱に固定していきました。一枚ずつ順番に、下穴をあけていきながら、フェンスを作っていきました。ある程度の板を固定していき、左側と右側に分かれて、途中から道路側も、同じように板を固定していきました。続きは、明日に行います。



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

新築外構工事・印西市・H様邸

2011年2月25日

外溝工事が得意な衛です!

今日は階段を作っていきました。前日に積み終わったレンガの壁との間に、レンガのコバ立てを行いました。上の段から作っていきました!円の中心に、鉄筋を打ち込んで、その鉄筋に紐を結びました。紐には半円の長さで、印をつけておきます。この印を基準にして、地面に円を描いていきました。この円に砕石を敷いていき、転圧を行って、準備をしたコンクリートを流していき、プラスチックの鏝で、平らに均していきました。上の段の仕上がりとなる高さに合わせて、端から順番に、レンガを縦にして、据え付けていきました。レンガの片側に、モルタルをつけながら、ハンマーの柄で叩いていき、高さを合わせながら、水平を見ていきました。綺麗な円を描くために、紐につけた印を、レンガの角に当てていき、一本ずつ据え付けていきました。据え付け終わったレンガの目地を、近藤に鏝を使って、押さえてもらい、濡らしたブラシで、目地の縁を掃除して、仕上げてもらいました。下の段も同じように、レンガを据え付けていきました。次に上の段のお庭側に、木枠を組んでいきまし
た。紐につけた印の部分に、鉄筋を縛って、地面に円を描きました。この円に合わせて、木の板を、カットした物をハンマーで、打ち込んでいきました。木の反り具合など見ながら、円に合わせて打ち込んでいき、一部は花壇になるので、円の内側に、板を打ち込みました。明日は準備を進めて、下地のコンクリートを流します。



ウッドフェンスの作業も続きを行いました。柱のスパンに合わせて、カットした板を、シャコ万力で固定しながら、下穴を一枚ずつあけていき、ステンレスのビスで固定していきました。門袖もウリン材で作るので、骨組みを作って、立てました。門袖を立てる場所に、ダブルスコップで穴を掘り、出来た骨組みを入れて、コンクリートを流していき、水平を見ながら骨組みを立てました。次にもう一ヶ所のウリンフェンスを取り付けるために、柱を立てました。境界ラインに糸を張り出して、柱が立つ場所の穴を掘り、柱を入れていき、コンクリートを流していきました。水平を確認しながら柱を立てました。



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

新築外構工事・印西市・H様邸

2011年2月26日

外溝工事が得意な衛です!

今日は下地を打つための準備から始めていきました。見切りを行ったレンガの天端と、枕木の平板の天端に、糸を張り出しました。この糸が、車庫の仕上がりとなります!車庫の中に、石貼りをする部分があるので、その部分に木枠を組んでいきました。木枠は車庫の仕上がりの高さに合わせて組んでいきました。

組み終わった木枠の中に、砕石を敷いていき、平らに均したあとに、転圧をしていきました。次に木枠の中に、メッシュと言う鉄の網状の物を、カットしていきながら、敷き詰めていきました。メッシュを重なり合うように敷いていき、重なった部分を細かく結束していきました。次に敷き詰めたメッシュと砕石の間に、スペンサーを挟んでいき、浮かせていきました。準備が出来ました!



今日は、午後の3時にコンクリートをお願いをしていました。時間になって、コンクリートが到着しました。近藤は一輪車でコンクリートを運んでもらいました。私はプラスチックの鏝を持って、階段の上に作った木枠から流していきました。石貼りの仕上がりよりも、4センチ下がりになるように、あけてもらったコンクリートを平らに均していきました。次に、下の木枠に流していき、こちらも4センチ下がりになるように、平らに均していきました。最後にレンガのコバ立てで作った階段の中に、コンクリートを流していきました。少し時間をおいてから、コンクリートの表面を均していき、下地を打つ作業が終わりました。



来週からは石貼りが始まります!楽しみにしていて下さい。良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

新築外構工事・印西市・H様邸

2011年3月1日

外溝工事が得意な衛です!

今日は車庫の準備を進めていきました。木枠の中に敷いた砕石に、プレートと言う機械で、転圧をかけていきました。敷き込んだ砕石が、平らになるように、端から順番にかけていきました。転圧が終わった場所から、メッシュを敷き詰めていき、重なり合わせた部分を、細かく結束していきました。結束が終わったメッシュと砕石の間に、スペンサーを挟んでいき、メッシュを浮かせていきました。一番奥から枕木の平板までは、メッシュを敷いて、スペンサーを挟んでいきました。枕木の平板から先は、石貼りが終わってから準備を行います。



良い作品に仕上がるように頑張ります!明日も宜しくお願いします。

新築外構工事・印西市・H様邸

2011年3月2日

外溝工事が得意な衛です!

今日は既存のウッドデッキの下に、砂利を敷く作業を行いました。まずはデッキの板を何ヵ所か外していきました。ドリルを使って、デッキのビスを外していき、板を取っていきました!デッキの下を、熊手などで平らに均していき、端から順番に、防草シートを敷いていきました。土台の周りなどは、カッターでシート切りながら、なるべく隙間が出来ないように、敷いていきました。デッキの下に、敷き終わったシートの上に、奥から順番に砂利を敷いていきました。何度もトラックから運びながらあけていき、入れた砂利を熊手で、平らになるように均していきました。階段の下にも、砂利を敷いていき、最後に板を戻して、ドリルでビスを止めていきました。砂利敷きが終わりました。



今日は石貼りの作業も行いました。下地コンクリートの上に、石を貼っていくラインを、図面を見ながら描いていきました。このラインに合わしていきながら、自然石の石を一枚ずつ形を整えていきます。専門のハンマーを使って、石を割っていき、ジグソーパズルのように、石を貼っていきます!まずは縁からモルタルを使って、木枠と同じ高さになるように、石を貼っていきました。ハンマーの柄で、叩いていきながら、木枠に棒を当てて、高さを揃えていきました。縁が貼り終わったら、中の部分を一枚ずつ石に印描いていき、自分でパズルのピースを作るような感じで、石を割りながら、隙間を貼っていきました。車庫の部分とレンガの階段を貼っていき、石と石の間に、モルタルを充填していき、最後に濡らしたスポンジで、石貼りの表面すべてを綺麗に拭きながら、仕上げていきました。石貼りもすべて終わりました。明日は車庫にコンクリートを流します。



ポールタイプの照明を設置しました。敷地の道路側に、ポールの照明を端から順番に、配線を繋げていきながら、一本ずつ立てました。手前から奥へと、3本の照明を設置して、最後にタイマー付のコンセントと繋ぎました。残りの照明は、ウリンの門袖が完成してから、設置を行います。



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

新築外構工事・印西市・H様邸

2011年3月3日

外溝工事が得意な衛です!

今日は車庫の手前部分を掘削しました。道路から敷地までの部分に、砕石を敷くために、土を重機で掘り出して、トラックへと積み込んで、処分をしに行った帰りに、砕石を積んできてもらいました。掘削が終わった場所に、砕石を入れていき、スコップや熊手で、平らに均していき、プレートを使って、道路からレンガの見切りへと平らになるように、転圧していきました。ウッドフェンスが付いている道路側も、整地を行いました。



今日は夕方から車庫に、洗い出し仕上げのコンクリートを流すので、準備をしました。前日に貼り終わった石貼りの、木枠を外していき、メッシュを敷き込んでいきました。重なり合うように敷いていき、細かく結束をしていきました。コンクリートを流すときに、一輪車が通る道を作って、準備が出来ました。時間になって、コンクリートが到着しました。二人に一輪車で、コンクリートを一番奥の車庫へと、運んでもらいました。私はコンクリートを、木枠に合わせて、プラスチックの鏝を使って、平らになるように、均していきました。奥から手前へと、順番に均していき、一ヶ所ずつ決めていきました。初めに均したコンクリートの表面から、遅延材と言う液体を、噴霧器で散布していきました。この液体は、コンクリートの表面をミリ単位ですが、硬化するのを遅らせてくれます!すべてに散布が終わったら、木枠の縁を、面取り鏝で押さえていき、もう一度コンクリートの表面を、均していきました。一ヶ所ずつ決めていき、終わった部分から、遅延材を散布していき、コンクリートの
表面に養生シートを張っていきました。すべてに養生シートを張っていき、コンクリートの作業が終わりました。明日はコンクリートの表面を、洗い流していきます!仕上がりを楽しみにしていて下さい。



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

新築外構工事・印西市・H様邸

2011年3月5日

外溝工事が得意な衛です!

今日は前日に打ったコンクリートを洗う作業から始めていきました。竹田と古賀にお願いして、コンクリートにかけた養生シートを、剥がしていきました。次にホースを伸ばして、シャワーにして、奥から順番に、水を流していきました。遅延材の効果で、コンクリート表面のモルタルが、流れていきます。その下から、玉砂利が浮き出てきます。この仕上げを、洗い出しと言います。奥から徐々に、水を掛けていき、砂利を出していきました。木枠などは明日に外します。



敷地内に、客土を入れる作業も行いました。まずは菜園スペースに、トラックに積んできた土を、入れてもらいました。土を一輪車などに移して、端から順番にあけていき、スコップや熊手で平らに均してもらいました。植栽を行う部分や花壇など、今まで掘り下げてあった場所に、土を入れてもらいました。お庭の部分は、半分だけですが、先に土を入れて均していきました。均し終わった方に、資材を移動して、もう半分は、土を降ろして山にしました。この部分の整地や足りない土入れなどは、明日に行います。



明日は植木を植えます!楽しみしていて下さい。良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

カテゴリー

2018横浜支店オープン予定
ページの先頭へ