船橋市・庭リニューアル工事・A様

船橋市・庭リニューアル工事・A様

2011年1月25日

リニューアル工事も得意な衛です!

今日から着工させて頂きます。作品を担当する衛と近藤です!宜しくお願いします。

今日は重機を使って、掘削を行う作業から始めていきました。お庭の一部を車庫にするために、土を掘りトラックへと積み込んでいきます。まずは既存の車庫に養生シートを敷きました。重機をトラックから降ろして、車庫に移動します!車庫になる幅の寸法を出しました。重機を使って、土の表面を少しずつ掘り下げていきました!桝の周りや配管が埋設されていそうな部分は、近藤にお願いをして、スコップで掘り下げていき、配管などを見えるようにしてもらいました。徐々に掘り下げていき、トラックへと土を積み込んでいきました。同時進行でウッドデッキになる部分の芝生を剥がす作業も行っていきました。車庫の掘削作業が終わりました。



次に解体作業を行っていきました。既存の門袖を解体していきました!門袖の表札と門灯とインターホンを外していきました。ポストを新しく作る門袖で使用するので、養生を行いました。削岩機を使って、門袖の天端から壊していきました!電気の配管が埋まっているので、潰さないように気よ付けながら解体していきました。解体で出たガラを近藤に集めてもらい、トラックへと積み込んでもらいました。ポストの部分は慎重に解体していき、取り外しました。残りのブロックを徐々に壊していき、門袖の解体が終わりました。次に車庫を拡げる部分に、既存の土留めがあるのでこの部分も解体しました。



次に既存車庫の一部を解体していく為に、印を書いていきました。円を書いていくので、中心となる部分に鉄筋を打ち込んで、その鉄筋に紐を結びました。円の長さに棒を結び車庫に、チョークを使ってラインを書いていきました。このラインに合わせて、機械を使ってコンクリートをカットしていきました。書いたラインをカットしたあとに、少しだけ解体していきました。残りは明日に行います!



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市・庭リニューアル工事・A様

2011年1月26日

リニューアル工事も得意な衛です!

今日も引き続き解体作業を行いました。既存の車庫に書いたラインの内側を削岩機を使って解体していきました。少しずつ解体していき、出たガラを近藤に集めてもらいトラックへと積み込んでもらいました。円を書いた部分の解体が、午後2時ぐらいまでかかり終わりました!

次に新しく拡げる車庫の土留めブロックを積んでいきました。一段目となる高さとブロックを積むラインに、糸を張り出していきました。次に砕石を入れて転圧をしました。鉄筋を準備してからコンクリートを練って、出来た物をブロックを積むラインに流し入れていき、プラスチックの鏝で、平らになるように、均していきました。

いよいよブロックを積んでいきます!張り出した糸に合わせて、スタートとなる場所に、ブロックを置いて、水平を見ながらハンマーの柄で叩いて高さを合わせていきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分と穴に、モルタルを充填していきました。一段目が積み終わったので、二段目を積んでいきました!一段目の天端にモルタルをのせていき、両端を先に積んでいき、そのブロックに糸を張り出していき、残りの部分を糸に合わせて積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分と穴にモルタルを充填していきました。この段で仕上がりとなるので、天端に鉄筋をL型に曲げたものを作って入れていき、縦に立ち上げた鉄筋と結束を行って、モルタルで埋めていきました。最後にブロックの目地となる部分を、専用の鏝で押さえて仕上げていき、目地の縁を刷毛やブラシで掃除を行って、ブロックを積む作業が完成しました。



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市・庭リニューアル工事・A様

2011年1月27日

リニューアル工事も得意な衛です!

今日は車庫の準備を進めていきました!まずは仕上がりとなる高さを出していきました。積み終わったブロックに、墨を弾いてラインを出しました。次に車庫内にある桝の高さを、墨に合わせてプラスチックの桝をカットしていき、高さを揃えていきました。次にカーポートと取り付けるので、柱を設置しました。柱を立てる場所の土を掘り出して、砕石を入れていき転圧をしました。柱を設置して、万力を使って水平を見ながら固定した後に、コンクリートを流し入れていきました。もう一ヶ所は既存の車庫に、印を書いてカットしていき、解体した後に土を掘り出して、砕石を入れてから柱をセットして、コンクリートを流し入れていきました。

次に既存の土間と新しく作る土間との間に、レンガの見切りを行いました。下地コンクリートを打って、レンガをカットした物を仕上がりの高さになるように、ハンマーの柄で叩きながら合わせていきました。次に車庫の準備を進めていきました!車庫に敷いた砕石にプレートと言う機械を使って、転圧をかけていきました。仕上がりとなる高さに、糸を張り出して、砕石の高さをチェックしていき、平らになるように均していきました。砕石の上にメッシュと言う1000×2000の大きさで、鉄の網状の物を重なりあうように敷いていき、細かく結束をしていき一枚の大きな網にしていきました。敷き込んだメッシュと砕石の間に、スペンサーと言う物を挟んでいき、メッシュを浮かせていきました。桝の蓋にはコンクリートで、汚れないように養生テープを貼りました。車庫の準備が終わりました。明日の朝に打ちます!楽しみにしていて下さい。

次に門袖を積む場所の土を掘る作業を行いました。カットをしたコンクリートのラインに合わせて、土を掘り出しいき、トラックへと積み込んでいきました。一段目となる高さから砕石の厚みとコンクリートの厚み分を計算していき、掘り下げてもらいました。掘り終わった部分に、砕石を入れて、転圧していきました。次に鉄筋を準備していきました。準備が出来たので、コンクリートを流していき、プラスチックの鏝で平らに均していきました。ブロックをRに積んでいくので、近藤にブロックを半分にカットしてもらい、出来た物を、少しずつ曲げながら積んでいき、カットをしたRに合わせていきました。積み上がっていくのを、楽しみにしていて下さい。



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市・庭リニューアル工事・A様

2011年1月28日

リニューアル工事も得意な衛です!

今日は車庫を打ちました。まずは既存の車庫に養生シートを敷き、使用する道具などを出しました。時間になりコンクリートが到着したので、近藤に一輪車を使って、コンクリートを車庫の奥へと運んでもらいました。 運んでもらったコンクリートを、プラスチックの鏝で、平らになるように均していきました。端から順番に均していき、車庫にコンクリートを流し終わりました。



次にコンクリートの表面にモルタルタンパーと言う道具を使って、打設を行っていき表面の砂利を沈めていきました。同時にアルミのトンボを使って、打設を行ったコンクリートの表面を平らに均していきました。時間を置いて、コンクリートの表面から水が引くのを待ちます。水が引いてきたら、板をコンクリートの上に置いて、プラスチックの鏝と金鏝を持って、車庫の中に入っていきます。奥から順番に押さえていき、手前の方へと下がって押さえていきました。見切りで入れたレンガやブロックの縁を刷毛やブラシで掃除もしました。さらに時間を置いて、表面が硬くなってきた頃に、板を敷きプラスチックの鏝と刷毛を持って、車庫の中に入りました。奥から順番に、コンクリートに刷毛を引いていき、車庫全体を刷毛引き仕上げにしました。車庫のコンクリートが完成しました!



次に門袖を積む作業を進めていきました!近藤にお願いして、ブロックのカットをしてもらいました。モルタルと使用する道具などを準備しました。前日に積んでおいたブロックのラインに合わせて、端から順番に積んでいきました。積み終わったブロックの繋ぎ部分にモルタルを充填していきました。三段目を積み終わり繋ぎ部分にモルタルを充填した後に、ブロックの天端に鉄筋を流し入れていき、縦に立ち上げた鉄筋と結束を行っていきました。四段目と五段目の間に、自然石の平板を挟み込みながら積み上げました。



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市・庭リニューアル工事・A様

2011年1月31日

リニューアル工事も得意な衛です!

今日は門袖を積む作業の続きを行いました。モルタルと使用する道具などを準備しました。積み終わったブロックの上に、モルタルを鏝でのせていきました。端から順番に、一段ずつ仕上がりの高さに合わせて、水平を見ながらハンマーの柄で叩いて積んでいきました!積み終わったブロックの繋ぎ部分に、モルタルを充填していきました。自然石を入れて、小さな鉢などを置く部分も、もう一ヶ所作りました。ブロックの一部を積まないようにして、飾り窓を作りました。縦に立ち上げた鉄筋と一緒に、白い蛇腹を二本ブロックの中に入れながら積んできました!これはインターホンと照明の配線を通すための物です。積み上げていったブロックのインターホンと照明が付く部分に、ブロックをカットして、蛇腹を個々に出しながら、積んでいきました。既存のポストも取り付けました。すべてのブロックを積み終わり、天端に鉄筋を流し入れていき、縦に立ち上げた鉄筋と結束をしていき、モルタルを充填して、門袖を積む作業が終わりました。




次にウッドデッキを作る部分に砂利を敷く作業を行いました。まずは、土を既存の桝より下げて、平らに均していきました。均し終わった土の上に、防草シートを敷き詰めていき、その上に砂利を敷いていきながら、熊手で均していきました。



今日はカーポートの取り付けも行いました。デッキ職人でもある大熊班に来てもらいました。付属の部材をハシゴに乗りながら、取り付けてもらい、車庫にカーポートが付きました!




徐々に形になってきました。明後日からはデッキ工事も始まります!楽しみにしていて下さい。良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市・庭リニューアル工事・A様

2011年2月1日

リニューアル工事も得意な衛です!

今日はウッドデッキの工事に大熊が入りました。束石を土台の柱が立ち上がるラインに設置していきました。次に土台の柱を束石に固定していきました。柱もデッキ材と同じウリンと言う硬質な木を使用してます!固定する際に、ビスの下穴をあけてからステンレスのビスで束石と柱を止めていきました。下穴をあけずにビスを打ち込むと、ビスが途中で折れてしまうぐらい硬質な木です。

束石と柱をセットし終わったので、床板を貼るための準備を進めていきました。柱の通りに合わせて、板をビスで固定していきました。この板もウリン材を使用しているので、下穴をあけてからステンレスのビスで固定していきました。家側から道路側へと、柱に板を固定していき、床板を貼る準備が整いました。出来上がった土台の上に、床板材をのせていきました。明日は床板を貼っていくので、楽しみにしていて下さい。

私は、積み終わった門袖の角に、ツートンと言うプラスチック製の定木を貼る作業をしました。ブロックの角に、ボンドを使ってツートンを貼りました。このツートンに合わせて、タイルを貼るための下地を作っていきます。次にブロックの表面に、下地左官用のノリを塗っていきました!ポストなどに養生を行った後に、ノリを容器に出して、ローラーを使って、ブロックすべてを塗っていきました。ノリが乾く間に、下地左官用の軽量骨材を練って、使用する鏝などを準備しました。ノリが乾いたのを確認してからブロックの天端と側面を、鏝を使ってツートンに合わせて左官をしていきました。ブロックを空けて積んできた飾り窓の内側も、ツートンに合わせて左官をしました。今日は天端と側面を塗って、細かい部材を先に、左官していきました。広い面は後日に行います。



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市・庭リニューアル工事・A様

2011年2月5日

リニューアル工事も得意な衛です!

今日は門袖に下地左官を行いました。天端と側面は前日に行っておいたので、表側と裏側の広い面を塗っていきました。軽量骨材を練って使用する鏝を出しました。貼っておいたツートンに合わせて、表側から下地左官を行っていきました。上から順番に塗っていき、綺麗な曲線になるようにしていきました。裏側も同じように、ツートンに合わせながら、下地左官を塗っていきました。

次にウッドデッキの上にシンクを取り付けました。デッキの下に、配管を切り回しておきました。シンクの配管に合わせて、デッキに配管用の穴をドリルで開けました。デッキの下に潜って、配管の接続を行いました。デッキのシンクと水道と排水を繋げて、シンクの取り付けが終わりました。

下地左官が終わった門袖に、仮ですが門灯を取り付けました。建物に付いている外部コンセントから電源を取って、明暗センサー付きのタイマーを取り付けました。このタイマーと門灯を繋いで、暗くなると明かりがつくようにしました。



大熊班は3日間かけて、土台作りから始めて、床板を貼って、長く立ち上げた柱の一部に、ウッドフェンスを作り扉などを取り付けてくれました。ウッドデッキも綺麗に仕上がっていました。



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市・庭リニューアル工事・A様

2011年2月15日

リニューアル工事も得意な衛です!

今日は格子のフェンスを取り付けました。まずは柱が立つ部分の土を掘り出していきました。柱を埋め込む深さは45センチなので、左側から順番に、フェンスのピッチに合わせて、土を掘り出していきました。次に格子のフェンスに柱をセットしていきました。付属の金具を使って、ビスで固定していきました。

まずはストレートのフェンスを仕上がりの高さにセットして、掘った穴にフェンスを入れました。二枚目からは、曲線になっているタイプのフェンスを取り付けていきました。フェンスに柱をセットしていき、仕上がりの高さに合わせて、一枚ずつ穴に入れていきました。一枚のフェンスに、木の杭を打ち込んで、ガムテープで養生をしてから、フェンスと杭を固定していきました。一枚ずつフェンスのジョイント部分を繋いでいき、ビスで固定していきました。

準備が出来たフェンスに、コンクリートを練って、端から順番に流し入れました。今日は四枚のフェンスを設置しました。コンクリートを入れたフェンスの水平を確認して、今日の作業は終わりました。



良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市・庭リニューアル工事・A様

2011年2月21日

リニューアル工事も得意な衛です!

今日は格子のフェンスを取り付ける作業の続きから行いました。門袖のタイル工事が終わったので、残っていた三枚を取り付けていきました。一枚目は、門袖の裏側に取り付けるフェンスから、始めていきました。柱が立つ部分の土を掘り出していきました。先に取り付けておいたフェンスに、ジョイント金具を取り付けました。柱とフェンスを付属の金具で固定して、そのフェンスをジョイントに差し込みました。水平を確認してから、フェンスをセットしました。

残りの二枚は、柱の幅を一本分ずらして、取り付けていきました。まずは、柱が立つ部分の土を掘り出していきました。フェンスに柱を固定していき、高さや水平を見ながら、セットしていきました。最後の一枚は、ウッドデッキの階段に、フェンスが当たるので、長さ出して、フェンスを切り詰めました。切り詰めが終わったフェンスに柱を固定していき、ジョイント金具を取り付けて、二枚のフェンスを繋げました。これでフェンスの準備が整ったので、コンクリートを練って、柱の周りに流し入れていきました。コンクリートを入れる際に、汚れた部分などを刷毛などを使って、掃除をして、最後に水平をもう一度確認して、フェンスの取り付けが終わりました。



明日は門袖の塗装を行い、照明なども取り付けます!良い作品に仕上がるように頑張ります!宜しくお願いします。

船橋市・庭リニューアル工事・A様

2011年2月22日

リニューアル工事も得意な衛です!

今日は門袖の塗装を行いました。前日に取り付けたフェンスを一部外しました。門袖のタイルを貼っていない部分に、塗装を塗るので、タイルの縁やフェンスの柱などに、養生を行いました。次に塗装用のノリを下地左官に、刷毛を使って塗っていきました。ノリが乾いたのを確認して、塗装を塗っていきました。まずは色付けのために、隅やタイルの縁に、刷毛や鏝を使い塗装を下擦りしていきました。下擦りした塗料が乾いたら、いよいよ仕上げの塗装を行っていきます。金鏝を使って、表側から塗っていきました!鏝ぬらを付けないように塗っていき、表面に刷毛を使って、横引きのラインを付けました。同じように、側面と裏側も塗っていきました。塗り終わった塗装が、乾いたのを確認して、表面に保護材を散布して、養生を剥がして完成しました。素敵な門袖に仕上がったと思います。

ウッドデッキに立ち上げてある柱に、デッキライトを取り付けました。柱の根元の床板に、ドリルで穴をあけて、床下から配線を出しました。この配線を、柱の上まで立ち上げていきました。照明を取り付ける部分に、ドリルで穴をあけて、立ち上げた配線を通しました。次に照明を取り付けるために、ビスの下穴をあけていき、照明の土台を、柱にステンレスのビスで、固定していきました。配線を照明と繋いで、電球などをセットして、照明を取り付けていきました。次に、立ち上げた配線を、目立たなくなるように、モールを使って配線を納めました。同じように、もう一ヶ所も照明を取り付けていきました。格子のフェンスの足元に、スポットライトも設置しました。すべての照明を取り付ける作業が終わりました。

塗装が終わったので、格子のフェンスを取り付けて、片付けなどを行いました。照明のスイッチを、チェックをするために、入れてもらいました。凄く良い感じの明かりと、格子フェンスの影に、思わず近藤と良いね!と顔を見合わせてしまいました。植栽が入るとさらに、雰囲気が変わり素敵な空間になると思います。もう少しお待ちください。



もう少しで完成します!良い作品に仕上がるように、最後まで頑張ります!宜しくお願いします。

カテゴリー

ページの先頭へ