千葉市花見川区幕張町 庭リニューアル工事

千葉市花見川区幕張町 庭リニューアル工事

2016年7月22日




今日は色々と作業を進めていきました。

まずは前日に積んだガラスブロックの部分を積んでいきました。
ちょっと高さがあるので、足場を作りました。
ブロックとモルタルを準備して、端から順番に水平を見ながら積みました。
積み終ったブロックに充填して、鉄筋を流しました。
モルタルで天端を埋めていき、ブロックを積む作業が終わりました。




次に積み終ったブロックの角に、ツートンと言うプラスチック製の定木を貼る作業をしました。
下地左官を行う為の定木で、積んだブロックの角になる部分やアイアンの縁やガラスブロックの周りなどに貼っていきました。
表側の凹ませた部分の上がRになるので、発泡スチロールの資材を形にカットした物を作り、ブロックにボンドで張り付けました。ツートンを貼る作業が終わりました。




軽量骨材を練っていき、ブロックの天端と側面に下地左官をしました。
ブロックの表面に左官用のノリを塗って、骨材を平らに均していきました。
時間をおいて何度か表面を押さえていき、天端と側面の下地左官は終わりました。




次に凹ませた部分にタイルを貼る作業をしました。
ボンドを鏝板に出して、櫛鏝を使ってボンドを壁に塗っていきました。
下から上までボンドを均していき、下から順番にタイルを貼っていきました。
上に向かって貼っていき、Rの部分は形に合わせてタイルをカット。
隙間部分もカットしたタイルを貼っていき、凹ませた部分のタイル貼りが終わりました。
壁の雰囲気が変わりました。




残りの時間で下地左官の続きを行いました。
アイアンの周りやガラスブロックの周りに貼ったツートン部分に、骨材を塗っていき、小口部分を先に塗りしまた。
凹ませた部分に貼ったツートンもタイル側を骨材で左官しました。


今日はここまでで作業を止めました。
明日は広い部分の下地左官を行います。
引き続き宜しくお願いします。






18:02 |  [佐藤 衛] 

カテゴリー

2018横浜支店オープン予定
ページの先頭へ