千葉市稲毛区・新築外構工事

千葉市稲毛区・新築外構工事

2016年3月26日




今日は砂利を敷く作業の続きから行いました。

前日に敷いた続きからあけていき、平らになるように均しました。
エアコンの室外機の後ろまでしっかりと砂利を入れていき、裏側の砂利を敷く作業が終わりました。
続けて既存のウッドデッキの下とその手前に、防草シートを敷いて、
ウッドデッキの下から順番に、砂利を均していきました。
境界ブロック際は別の作業と絡みがあるので、砂利を敷かないでおきました。
作業が終わり次第に砂利を敷きます。

新築外構 砂利敷き工事新築外構 砂利敷き工事

表側に移動して、門袖の続きを積んでいきました。
積み終わったブロックの上にモルタルを乗せていき、両端を先に積みました。
積み終わったブロックに糸を張り出して、残りのブロックを積んでいきました。
天端に鉄筋を流し、立ち上げた鉄筋と結束をして、天端をモルタルで埋めました。
右側のブロックを積む作業も終わりました。

新築外構 門袖工事


次に車庫側にある既存の階段に、車庫に下りる為の1段を新たに作ります。
階段の下地高さとラインに糸を張り出し、ブロックのピッチを書き出しました。
既存の階段の下に基礎があるので、アンカーを打ち込む下穴を開けていきました。
基礎の一部をカット。この部分には、オーバードアの柱が立ちます。
準備が出来たのでコンクリートを流していきました。
張り出した糸を基準にして、コンクリートを平らに均し、角からブロックを積みました。
積み終わったブロックに充填。
ブロックの天端に鉄筋を流していき、打ち込んだアンカーと結束。
L型に曲げた鉄筋も準備をして、流した鉄筋と結束をして、天端をモルタルで埋めました。

新築外構 階段工事新築外構 階段工事

続けて門袖の裏側に下地コンクリートを打つ準備をしました。
砕石敷く作業は終わっているので、下地高さに墨だしをしました。
木枠を組んで杭を打ち込み、板を下地の仕上がりとなる高さで固定。
木枠が終わったので、メッシュという鉄の網を敷き詰めていきました。
準備が出来たので、コンクリートを奥から順番に平らになるように均していきました。
下地コンクリートを打つ作業が終わりました。
帰り際に養生をして、玄関まで歩けるようにしました。

新築外構 階段工事新築外構 階段工事

残りの時間で車庫の右側にある境界ブロックの天端を調整しました。

来週から車庫の準備を進めていきます。引き続き宜しくお願いします。






18:29 |  [佐藤 衛] 

カテゴリー

2018横浜支店オープン予定
ページの先頭へ