鎌ヶ谷市鎌ヶ谷 庭リフォーム工事

鎌ヶ谷市鎌ヶ谷 庭リフォーム工事

2016年3月8日





階段の下地を打つ作業までは終わったので、階段の際に化粧ブロックを積む作業をしました。
既存のブロックと同じ物を用意。
解体をした部分に砕石を敷いて転圧し、鉄筋を準備してコンクリートを流しました。
既存の化粧ブロックと同じ高さに積んでいくので、ブロックをカットして積みました。
積み終わったブロックの穴や繋ぎ部分に充填をして、2段目も同じように積んでいきました。
積み終わったブロックと既存の玄関ポーチとの隙間に、コンクリートやモルタルを流し込んでいき、しっかりと隙間が埋まるようにしました。
続けて3段目を積んでいき、積み終わったブロックに充填。
この化粧ブロックには手摺を付けるので、積み終わったブロックに手摺の柱をセット。
ブロックの天端に鉄筋を流せる部分に入れていき、天端にモルタル入れていき均していきました。
化粧ブロックを積む作業と柱を立てる作業が終わりました。

次に積み終わった化粧ブロックの手前部分に、下地コンクリートを打つ準備をしました。
砕石は敷いておいたので、メッシュを形に合わせてカットしました。
コンクリートも準備をして、機能門柱の際に立てる角柱も準備。
門柱に木の棒をクランプで固定して、立てるピッチや高さを確認して、棒に角柱を固定していきました。
下地コンクリートから流し、下地の仕上がりとなる高さで均していきました。
セットしておいた角柱の足元にもコンクリートを流し、下地コンクリートと角柱の作業が終わりました。

道路側の化粧ブロックを一部解体しました。
4本分のブロックを壊して、新たに積み直しました。
既存の化粧ブロックと同じ高さになるように積んでいき、積み終わったブロックに充填をして、新たに取り付けるフェンスの柱を立てました。
3本の柱をセットして、高さと通りを合わせていき、モルタルを柱に充填。
時間を置いてから、ブロックの天端にモルタルを均していき、刷毛で仕上げました。

次に角柱を立てた部分が花壇となるので、見切りでピンコロを1段積んでいきました。
コンクリートは下地コンクリートと一緒に打っておいたので、端から順番に仕上がりとなる高さになるように、モルタルを使って積んでいきました。
への字になる部分は、ピンコロをカットしていきました。
見切りで並べ終わったピンコロの隙間にモルタルを詰めていき、余分なモルタルを掃除して、綺麗に仕上げました。
この部分のピンコロは終わりました。

明日はお天気が良くないようなので、様子を見ながら作業を進めていたいと思います。
引き続き宜しくお願いします。






18:13 |  [佐藤 衛] 

カテゴリー

2018横浜支店オープン予定
ページの先頭へ