鎌ヶ谷市鎌ヶ谷 庭リフォーム工事

鎌ヶ谷市鎌ヶ谷 庭リフォーム工事

2016年3月2日





今日は物置部分のコンクリートを打つ作業から始めていきました。

まずはコンクリートを打つ為の準備をしました。
仕上がりの高さで木枠を組み、木枠の高さを基準に砕石を調整していきました。
均した砕石を転圧。
平らになった砕石の上にメッシュという鉄の網を敷きました。

庭リフォーム コンクリート工事庭リフォーム コンクリート工事

準備が出来たので、コンクリートを練りました。
出来たコンクリートを運び、右奥から順番にプラスチックの鏝で均していきました。
まずは木枠の半分の高さで均し、再びコンクリートを練って、木枠の高さに合わせて平らに均していきました。
コンクリートの表面をモルタルタンバーという道具を使って打設。
打設が終わった表面を再び均し、縁を面取り鏝を使って押さえていきました。
コンクリートの表面から水が引くのを待って、仕上げの鏝を使って何度か押さえて仕上げました。
後日にコンクリートが乾いたら、物置を移動したいと思います。

庭リフォーム コンクリート工事庭リフォーム コンクリート工事庭リフォーム コンクリート工事


続けて玄関前の階段を解体する作業をしました。
階段を新しく作り直すので、1段目から順番に、削岩機を使って壊していきました。
階段へと向かう床のコンクリートも壊し、玄関前の解体も終わりました。
土を出す作業は明日に行います。歩けるようにコンパネという板を敷いて養生をしました。

外構リフォーム 解体工事外構リフォーム 解体工事

次に車庫の突き当たりに移動して、階段を作る作業を進めていきました。
床のコンクリートに電動ドリルを使って、下穴を開けてアンカーを打ち込んでいきました。
積んできたブロックを階段の高さや幅に合わせてカット。
モルタルという材料を使って、準備が出来たブロックを積んでいきました。
1段目となる蹴上部分から積んでいき、2段目、3段目、4段目、と側面を積み上げていきました。
積み上げたブロックは充填をしながら積みました。
横から見ると階段ですが、中は蹴上部分を積んでいないので、続きは後日に行います。

階段工事階段工事

ブロックをカットした部分に、新たにブロックを長さに合わせてカットをして、1本ブロックを積みました。
積み終わったブロックに、外したフェンスの柱を立てました。
柱の通りと水平を確認して設置しました。
明日にでもこの部分のフェンスは取り付けたいと思います。


明日はコンクリート平板などが納品されます!なのでコンクリート平板を敷く作業を始めます!
楽しみにしていて下さい。引き続き宜しくお願いします。






18:05 |  [佐藤 衛] 

カテゴリー

2018横浜支店オープン予定
ページの先頭へ