新築外構工事・四街道市・M様邸

新築外構工事・四街道市・M様邸

2014年10月26日



今日はフェンスの柱とブロック積みから始めていきました。

まずは材料となるモルタルを佐藤に練ってもらいました。
佐藤にお願いして、フェンスの柱を立ててもらいました。
両端に立てておいた柱に、糸を張り出していき、
この糸を基準にして残りの柱をセットしてもらいました。

新築外構工事 四街道市

柱が立つ部分は充填をしないでおいたので、
モルタルを穴に入れていき、柱の埋め込みレベル部分に空いている穴に、
ピンを入れてからモルタルの中に入れていきました。
張り出した糸にラインが合うようにして、次から次へと柱を立てていきました。
水平を確認しながらラインもチェックしていきました。
少し時間を置いてから、もう一度ラインと水平を確認して、
柱を立てる作業が終わりました。一直線に柱が並びました!
本体の取り付けは来週に行います。楽しみにしていて下さい。

新築外構工事 四街道市

佐藤が柱を立てている間に、
私は門袖部分のブロックを積んでいきました。
積み終わったブロックに、モルタルを乗せていき、
水平を見ながらハンマーの柄で叩いて高さとラインを合わせていきました。

新築外構工事 四街道市

化粧ブロックは両端を先に積んでいき、
ブロックに糸を張って、残りの部分にモルタルを乗せていき、
張り出した糸に合うように、水平を見ながら積んでいきました。
積み終わったブロックの繋ぎ部分や穴にモルタルを充填していき、

新築外構工事 四街道市

ブロックの天端に鉄筋を流していきました。
立ち上げた鉄筋と結束をして、ブロック天端をモルタルで埋めていきました。
化粧ブロックはこの段で終わりとなります。
強度を出すために、建物の基礎に小さな下穴をドリルで開けていき、
アンカーと言う鉄筋を打ち込んで、流した鉄筋と結束して繋げました。

化粧ブロックの天端は来週に仕上げます。
続けて門袖のブロックを積み上げていきました。
門袖部分は高い所で4段立ち上がります。

新築外構工事 四街道市

図面を見ながら寸法を確認して、ブロックを積み上げていきました。
1段ずつ積み終わったブロックの繋ぎ部分や穴に、
モルタルを充填していき、2段目となるブロック天端には、
鉄筋を流して立ち上げた鉄筋と結束して、天端を埋めていきました。

新築外構工事 四街道市新築外構工事 四街道市

門袖部分の天端はR仕上げとなるので、
積み終わったブロックの上に、ブロックをソッと乗せていき、
Rのラインをチョークで書いてみて、
道路側からラインをチェックしていきました。

新築外構工事 四街道市

ラインが決まったら油性の赤ペンで最終ラインを書いて、
佐藤にブロックのカットをしてもらいました。

新築外構工事 四街道市

カットが出来たブロックを順番に積み上げていき、
ラインを確認しました。
積み終わったブロックの繋ぎ部分や穴を充填して、
門袖のブロック積みが終わりました。


残りの時間で、お庭のサークル下地を打ちました。
サークルの中心部分が花壇になるので、
中心に打ち込んだ鉄筋にロープを結び、
花壇の大きさとなるラインを地面に書いていきました。
書いたラインに合うように、木の板を縦に打ち込んで、
丸い円の木枠を作っていきました。

新築外構工事 四街道市

木枠の準備が出来たので、
木枠に下地の仕上がりとなる高さを書いていきました。
書いた印を基準にして、鋤き取った土の上に砕石を運んでいき、
平らになるように均していきました。
タコを使って転圧をして、メッシュと言う鉄の網状の物を敷き詰めていきました。
メッシュは1枚の大きさが1000×2000なので、
サークルの形や桝の大きさに合わせてカットしていきました。
メッシュが重なり合うように敷き詰めていき、
重なった部分を細かく結束していきました。

新築外構工事 四街道市

メッシュを敷いている間に、佐藤にコンクリートを練ってもらい、
お互いの準備が出来たので、コンクリートを打っていきました。
ミーにコンクリートを入れて、サークルの奥から順番に、
コンクリートをあけてもらいました。
私はプラスチックの鏝を使って、
出した印に合うように、平らに均していきました。
ドラム缶で何度かコンクリートを練って、サークル部分の下地打ちが終わりました。

新築外構工事 四街道市

来週から玄関側のブロック積みを始めていきます。
出入りがお庭を通っていただく形になりますが、
今日打った下地を通って行けるようにします。
ちょっと楽しみにしていて下さい。来週も引き続き宜しくお願いします。


カテゴリー

2018横浜支店オープン予定
ページの先頭へ