新築外構工事・市川市・N様邸

新築外構工事・市川市・N様邸

2013年4月30日



今日はフェンスを取り付ける作業を行いました。

フェンスは樹脂製の板で、120×2000のサイズの物を横に貼って使います!
前日に立てた柱に、板の幅と隙間分の印を一本おきに書いていきます。
この印に合わせて、板と板の間に挟むスペンサーを柱に貼っていきます。

新築外構工事 市川市新築外構工事 市川市

次に板を一番上と一番下となる部分を先に取り付けていきます。
柱三本をワンスパンとして、真ん中の柱に板をビスで止めていきます。
この板にアルミの棒を当て、柱とアルミの棒を万力で軽く固定していきました。
あとは横から板を差し込んでいき、スペンサーにのせていきます。

新築外構工事 市川市新築外構工事 市川市

そうするとスペンサーのおかげで、均等なピッチで板が縦に並びます。
並べ終わったら、真ん中の柱部分の板に、
ビスを止める為の下穴をあけるので印を書いていき、
ドリルで板と柱に下穴をあけていきました!
終わったら一枚の板に二ヶ所 ずつ縦にビスを止めていきました。

新築外構工事 市川市新築外構工事 市川市

止め終わったら、左側の柱部分の板を、
付属の押し縁と言う同じ樹脂製の物を、
フェンスの高さでカットしていきスペンサーの上にビスがくるように、
下穴をあけてからビスで止めていきました。

新築外構工事 市川市新築外構工事 市川市

柱のピッチなどがブロックなどもあるので、若干違います。
フェンスの板も各柱のピッチに合わせて、大きな丸鋸でカットしていきます。
それらを佐藤にお願いしていき、私は下穴とビスを止める係りで、
右側へと進めていきました。直線の最後ワンスパンの途中で今日は終わりました。

明日引き続きフェンスを取り付けていきます。
宜しくお願いします。


カテゴリー

ページの先頭へ